メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリの離島、ペニダ島の行き方と島の紹介

2015年10月27日


こんにちは、バリ倶楽部のさすけです。
バリ島の離島といえばレンボンガン島だと思いますが、実は観光客に最近すごく注目されているのは、レンボンガン島の隣にあるペニダ島です。ペニダ島はバリ島東部にある離島でバリ島のヌサ3島の一つ。ヌサ・レンボンガン、ヌサ・チュニンガンそしてひときわ存在感のあるヌサ・ペニダです(ヌサ=島という意味です)。

explore-penida-brokenbeach

ペニダ島の魅力

珊瑚と石灰岩の丘陵が多く存在するペニダ島はバリ島南部のウルワトゥエリアと地形が良く似ていて大地がすごく乾燥しています。500万年と推定されているペニダ島の地形には農作物が育ちにくいやせた土壌で、キャッサバ芋やトウモロコシしか育たない。

ペニダ島の自然

宮古島より少し広い、191平方キロメートルのペニダ島の人口は約4万人。ほとんどの島民は農家さんです。
美しいビーチ

DSC_0068

綺麗なサンゴ礁

ペニダ島でシュノーケリング

マンタが一年中みれるスポットや、

explore-penida-manta

ウミガメやマンボウのような珍しい海の生き物がみれてシュノーケリングやダイビングスポットとしても有名。

explore-penida-seaturtle

バリ島ドリフトシュノーケリングの魅力と注意点

ペニダ島発祥の踊り、食べ物や織物があって独自の島の文化も面白い。

explore-penida-ceremony

バリ島の人たちにとってもすごく大事な寺院、ダラムペッド寺院

explore-penida-dalempedtemple

洞窟の中にある寺院

explore-penida-giriputritemple

なにより、穏やかでとても優しいペニダ島の人たちには感動です。乾いた大地をたがやし畑をつくり、毎日2時間かけて畑まで歩く、尊敬しかないですね。

IMG_4621

ペニダ島への行き方

そんなペニダ島への行き方はサヌール港やスランガン港から乗り合いのスピードボート、パブリックボートです。ツアーでご参加したい方は弊社のペニダ島ツアー「ペニダ島シュノーケリング&秘境ビーチ!!」へ

ペニダ島に行く主なボート会社は

カスプラ(Caspla)
マルティ(Maruti)
モラモラ(Mola-mola)
マリナ・スリカンディ(Marina Srikandi)
クラウン(crown) の5社です。
どのボート会社も往復Rp.450,000(¥3700)です。ほとんどのボートは80席ほどある大型スピードボートなので、揺れないですし、45分で着きます。

スピードボート発着時間と料金

ボート会社によって1日1便から3便まであります。ペニダ島への始発便は7:00、最終便は16:30ですのでご注意ください。

カスプラ(caspla)

カスプラの場合はホテルピックアップも含めてRp.550,000です。
サヌール~ペニダ島は7:30、16:30
ペニダ島からサヌールは7:00、15:30です。
スピードボートを予約するときに注意しなければいけないのはボート会社によって、降りる場所も異なります。
モラモラとマルティはサンパラン港、カスプラは自社の船着き場、ブユッ船着き場、マリナ・スリカンディとクラウンはトヤパケ船着き場。

マリナ・スリカンディ(marina srikandi)

マリナスリカンディはホテルピックアップも含めてRp.450,000です。
スランガン~ペニダ島は9:00
ペニダ島~スランガンは16:00一便のみです。

クラウン(crown)

クラウンはホテルピックアップも含めてRp.450,000です。
サヌール~ペニダ島は8:15、11:15、15:15
ペニダ島~サヌールは9:45、13:45、16:30の3便です。

ほとんどの港があるペニダ島北部の沿岸が一番栄えている場所でサンパラン港やトヤパケ港で降りてもある程度便利です。バイクのレンタルやバイクタクシー、車や観光用のトラックのチャーターもできますのでトランスポートには困りません。徒歩や自転車は結構広い島なのでやめましょう。

サンパラン港から西への一本道が一番にぎやかで栄えています。ゲストハウスやバンガロー、民宿のような宿泊施設があり、市場、ATM、ローカルのご飯屋さん、小さなスーパー、ガソリンスタンド、レストランなどなど、夜じゃなければ何でも揃う場所です。

トヤパケ港からバイクで5分ほどの場所に小さなホテルや民宿が結構多いです。道沿いに宿泊施設やレストランがありますので、苦労しなくてもすぐに見つかると思います。
最近おしゃれなレストランやヴィラもでき始めて、更に発展しているペニダ島です。

ペニダ島交通事情

ペニダ島観光は車をチャーターするのが一番楽です。でも一日借りると運転手さんとガソリン代も含めてRp.800,000(¥6600)かかりますので経済的ではないです。

バイクを借りると一日Rp.100,000~Rp.120,000(¥820~¥1000)でお手頃ですけど、道が悪い、綺麗なスポットは1時間ほどのドライブが必要。そして100%迷うので、地元の方に必ず道をききましょう~。やっぱりガイドがいたら一番安心ですね。

explore-penida-ridebike

ペニダ島へのツアー

弊社バリ倶楽部のペニダ島ツアーはシュノーケリング、島内観光、自然の絶景を満喫していただくだけではなく、謎多き歴史や文化、習慣などご案内します!!
是非ツアーページをご覧ください=>ペニダ島シュノーケリング&秘境ビーチ

sasuke-profile1

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger