メイン画像

キコ

  •  (1)

バリ島からヌサ・ペニダ、予算と行き方、5つの情報編

2015年3月15日

喜古家+沖縄からきた友人1名でヌサ・ペニダに1泊2日してきました。
今回は情報編、次回は感想編です。
※)バタバタしてたので写真撮影してません。
 
ヌサ・ペニダってなんですか?の人が多いと思うので一言で説明すると、
バリ島南部から東に20km前後、スピードボートで45分の距離にある離島。
バリ州クルンクン県の一部で、宗教・文化ともにバリ島と同じです。
 
その他、役立つかどうかは分からない情報を5つほど・・・
1、ヌサ・ペニダの行き方
2、島での交通手段、バイクの借り方
3、宿の探し方
4、飯屋さんの探し方
5、まとめ
 
1、ヌサ・ペニダの行き方
 
サヌールのボート乗り場に行って「ヌサ・ペニダに行きたいです」と言えば
誰かしらボート会社の場所を教えてくれるので、お金を払って乗船。
予約無し、当日の朝8時頃にサヌールに行けば大丈夫。
 
僕らは子供も一緒だったので、念のため前日に予約を入れたんですが、
ボートはガラガラだったので年間通して予約は必要無いと思います。
ただ、大きなお祭りの日は気を付けた方が良いかも知れません。
 
僕らが使ったボート会社はCASPLA社
 
WEBサイトの料金を見ると往復で55万ルピア‼!!???
日本円で考えると5000円前後って凄く高いですね!!
でも心配ご無用、本当はもっと安いです。
 
在住者割引き(KITAS提示)
大人往復⇒18万ルピア
子供往復⇒15万ルピア
 
在住者割引き無し
大人往復⇒25万ルピア
 
なんでこの価格になったのかは不明ですが、
WEBに出ている値段で乗る必要は無さそうです。
 
2、島での交通手段、バイクの借り方
 
島での交通手段はレンタルバイクです。
とにかくバイクが無いと楽しめないと思います。
 
船着き場周辺に「泊まるとこ紹介しようか?」って
しつこく追っかけてくるオジサンがいるのでこの人に手配してもらうか、
自分でレンタルバイク屋さんを探すかの二択になります。
 
はい、もちろん自分達で探しました。
そこら辺にいる普通の人(手配人じゃない)に聞いたらすぐに教えてくれます。
ボート会社によって船着き場が違うけど、大体は近くにあると思います。
ボート会社の人に聞くのも簡単かも知れませんね。
 
僕らは朝10時から翌15時までバイクを借りたんですが、
ガソリン代別、1泊2日、6万ルピアでした。
言い値でこれは安いですよ!!全く交渉する気にならない価格です。
ガソリンは1.5リットルで1万6千ルピア。これも離島の相場を考えると安いです。
 
この時点で気付いたことはヌサ・ペニダの島民は
外国人観光客=お金って考えてないことです。
何を借りても、何を買っても、人をバカにするような高額は提示しない。
 
こうなると、観光客も無理な値段交渉はしにくいので、
お互いに気持ちよく話しを進めることができますね。
 
3、宿の探し方
 
「島で一番大きな町、サンパランには安宿が多い」
誰かのブログに書いてあったんですが、なかなか見つけられませんでした。
 
すぐに見つかった2件は満室!?本当にお客さんいるの!?ってことで
あっち行ったり、こっち行ったりして結局は人に聞きました。
 
建築資材の問屋さんに聞いたんですが、
親方みたいな人が「おい!!この人たちを宿まで案内してこい!!」ってね
若いスタッフをパシリにしてくれたので本当に助かりました。
 
笑顔眩しい若者が案内してくれたロスメン(安宿)は、
ダブルベット+シングルベット、お湯無し、1泊12万ルピア
ダブルベット、お湯無し、1泊10万ルピア
どっちも1部屋の値段です。
 
お湯無しで、水を手桶で浴びるスタイルなので
旅慣れしてないとキツイかも知れませんね。
 
交渉すればかなり安くなったと思いますが、
とりあえず2万ルピアだけおまけしてもらいました。
 
4、飯屋さんの探し方
 
宿をとったサンパランの町は中心に市場があり、その周辺に飯屋さんがあります。
でも、雑貨屋さんが実は定食屋さんだったり、昼までのお店が多かったり
バリ島に比べるとちょっと分かりずらい感じです。
 
もし、お腹が減って死にそうな人は町の中心でバイクを下りて
歩いた方が見つけやすいかも知れませんね。
 
値段はバリ島と同じぐらいで、外人価格を言われないだけ安い印象。
魚or鶏メインのナシ・チャンプルが多いのかな?
 
夜に市場に行ったんですが、サテ・アヤム&ロントンで2万ルピア
外人価格を提示されたのは、1泊2日を通じてこの時だけですね。
 
気になるビンタン・ビールは大瓶3万ルピア弱でした。
 
5、まとめ
 
こんな感じの情報記事を書こうと思うと、お金の話しが多くなりますね。
タイトルが予算と行き方なんで仕方無いんですけど・・・
 
しかも5つと言いながら情報は4つだけで写真も無い
非常に中途半端な完成となりました。
 
次回は感想編。相変わらず写真は無いけど
僕が感じたヌサ・ペニダらしさが伝われば良いなぁと思います。
 
追記
このブログはバリ倶楽部の宣伝の為に書いているので、
バリ倶楽部ってなんだ?って人はWEBサイトを覗いてくださいね。
 

バリ島で一番熱くてマニアなツアー会社!バリ倶楽部のホームページはこちら バリ倶楽部のホームページへ

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger