メイン画像

サスケ

  •  (2)

バリ島から1泊で行ける離島のオプショナルツアー3つ

2020年3月23日


こんにちは、バリ倶楽部のさすけです。
インドネシアには1万6千個以上の島があります。そのなかでも世界的にもっとも有名な島はやはりバリです。

バリ島以外はオランウータンで有名なスマトラ島、コモドドラゴンで有名なコモド島、ダイバーの聖地で有名なラジャアンパットなどなど。。。。。。

コモドドラゴンの生態

インドネシアにはいろんな魅力があり、バリ島だけではなく近隣の島々もとても面白いです。

休みが長い欧米人はバリ島を訪れた後にインドネシアの色んな島に行くのが定番です。働き方改革が行われている日本とはいえ、2週間休みがとれる方は稀だと思います。

折角とったお休みで、バリ島旅行にいくなら、限られた時間でもいろんな体験をしたいですよね。バリ島だけではなく、バリ島周辺の島も行けたら最高だと思います。

今回はそう思っているかたがたにおすすめしたい、1泊で行ける離島のオプショナルツアーを紹介します。中には日帰りツアーでも行ける島もありますが、1泊したらもっと楽しい島の紹介でもあります。参考にしていただけたらと思います。

レンボンガン島


lembongan-beach-view

バリ島旅行にきたらレンボンガン島は絶対訪れるべき島です。バリ島からスピードボートで40分で行けます。綺麗なビーチと海。素晴らしいサンゴ礁と幻想的なマングローブ林、バリ島から一番近い楽園です。

レンボンガン島は日帰りでも楽しめますので、ほとんどの方は日帰りツアーに参加します。実はレンボンガン島のもう一つの魅力は日帰りツアーでは味わえない夕方、夜と早朝です。

レンボンガン島のサンセット

離島ならではのゆっくりと落ち着いた雰囲気、綺麗なサンセット。夜には綺麗な星空見ながらビンタンビール。最高です。

レンボンガン島の夜空

レンボンガン島で泊まってみたい方は3つの方法があります。

  • すべて自分でアレンジして手配する
  • ボートサービスや日帰りツアーに申し込んでそのまま泊まる
  • 最初から最後まで手配してくれる宿泊ツアーに申し込む

すべて自分でアレンジ、手配する場合

最初にレンボンガン島へ行くボートと送迎の予約が必要です。いわゆるパブリックボートと言われるレンボンガン島~バリ島を行き来している公共ボートです。

レンボンガン島へのボートの時刻表は以下の記事を参考にしてください。

 

その後に考えないといけないのは移動手段です。レンボンガン島はバイクや観光用のトラックしかないので、レンボンガン島に着いたら船着き場周辺で手配する必要があります。

又はレンボンガン島のホテルを予約するときに、ボート、島内の移動手段、ホテルをいっきに手配してしまうのも便利だと思います。レンボンガン島はホテルによってレスが遅い場合もありますので余裕もって連絡しましょう。

レンボンガン島の基本情報やホテル情報などは以下の記事を参考にしてください。
https://oji-baliclub.com/category/lembongan/

ボートサービスや日帰りツアーに申し込んでそのまま泊まる

往復ボートや日帰りツアーをツアー会社に頼んで、そのままバリ島に戻らず泊まるというパターンもあります。弊社の場合は往路と復路が別日でも追加料金なしで手配できますので便利です。

自分でボート手配するのは自信がないという方、日本語で対応するボートサービスもありますので参考にしてください。
http://nusalembongans.com/

オプショナルツアーを参加して、そのまま泊まるパターンをご希望の方はいろんなツアーがありますので、チェックしてみてください。
https://oji-baliclub.com/tour/tourcategory/lembongan/

レンボンガン島宿泊ツアーに申し込む

自分で手配する時間がない、家族で行くので安全を優先するという方。レンボンガン島で泊まりたいけど自由に自分好みのスケジュールにアレンジしたいという方はバリ倶楽部の一泊二日ツアーに申し込んでください。

フルアテンドのレンボンガン島宿泊ツアーはバリ倶楽部しかやっていないと思います。また、バリ倶楽部のレンボンガン島宿泊ツアーはレンボンガン島だけではなく、隣のチュニンガン島とペニダ島にも行きます。

バリ島の離島3島を2日間で制覇してしまうというツアーです。3つの島の魅力を欲張りにご案内いたします。

ギリ島

ギリ島はバリ島の西隣、ロンボク島の離島です。位置的にはバリ島とロンボク島の間にあります。綺麗なビーチと海とサンゴ礁はもちろんのことウミガメの遭遇率がほぼ100%が一番の魅力だと思います。

バイクや車が走ってないので、ゆったりとした癒される雰囲気も最高です。離島らしいゆっくりと流れる時間が楽しめます。

ギリトラワンガン

バリ島の離島3島( レンボンガン、チュニンガン、ペニダ )同様に、ギリ島にも3つの島があります。ギリ・トラワンガン、ギリ・アイル、ギリ・メノです。

まずは、バリ島からギリ3島への行き方を以下の記事で紹介します。


ギリ島おすすめスポットの紹介記事もぜひ!チェックしてください。

皆さん何となくお気づきになったと思いますが、ギリ島は日帰りでは時間的に無理です。バリ島からはスピードボートが1番便利ですが、片道3時間半~4時間かかりますので1泊しないといけません。

ギリ島

逆にいいますとギリ島の魅力を楽しめる為には1泊するのがおすすめです。サンセットとサンライズ、どちらも綺麗に見える島ですし、夜も楽しい島です。

詳しいギリツアーの内容はバリ倶楽部のツアーを参考にしてください。


夜の楽しみかたもあります↓↓

コモド島

バリ島からコモド島は飛行機で約1時間半で着きます。空港から港まで30分もかからないので、日帰りツアーも可能です。

komodo-padarisland

コモド島はコモドドラゴン以外にいっぱい魅力があるので、1泊2泊してほしい島です。日帰りでは体験できないことが一泊二泊すると堪能できることが沢山あります。

インドネシアの地図

コモド島はインドネシア西部にある島です。厳密に言いますと大阪府くらいの広さを誇る海と陸からなる国立公園です。下の地図をみると何となくわかると思います。

コモド国立公園の地図

コモド国立公園内にコモドドラゴンの生息地であるコモド島、リンチャ島とパダール島があります。

explore-komodo-komododragon

公園内の海の生態系も多様性に富んでいて、マンタ、ウミガメ、イルカ、クジラ、ジュゴンなど珍しい生物が多いので、コモドドラゴンの生息地だけではなく、海の生態系も守るという意味でこのような構図の国立公園になりました。

そして、コモド国立公園の玄関口になるのはフローレス島にある、ラブアンバジョという町です。ラブアンバジョには空港があり、国立公園に行くには1番便利です。

sailing-boat-komodo

現在コモドドラゴンが多くみられる島、リンチャ島やコモド島への行き方はラブアンバジョから木造船やスピードボートです。個人的にお勧めなのは木造船でゆっくり国立公園を遊覧することです。

コモド島のピンクビーチ

公園内にある小さな無人島や綺麗なビーチに寄りながら、シュノーケリングやカヤッキング。

kayakking-komodo

綺麗なサンゴ礁の海でシュノーケリング。マンタやウミガメも珍しくありません。結構な確率で見れます。

explore-komodo-manta

コモド島でのおすすめアクティビティーは以下の記事を参考にしてください。

以前催行しましたコモド島ツアーの旅日記もご覧ください。

バリ島旅行に来た際はぜひとも少し足を延ばして、レンボンガン島やギリ島、コモド島まで行くとバリ島とまた違った魅力が体験できます。是非!一度離島で泊まってみてください。

レンボンガン島、ペニダ島、ギリ島、コモド島の宿泊ツアーに関するお問い合わせは↓↓↓をクリックkomodo-tour-inquiry

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger