メイン画像

アバター

  •  (2)

初めての海外旅行はバリ島がおすすめ!!その理由4選

2020年3月14日


はい、どうも~コナミです!

突然ですがみなさん、人生で初めての海外旅行はどこに行きましたか?もしくは、どこに行こうか悩んでますか?頑張って働いて貯めたお金で行くんです、気合い入っちゃいますよね。

ちなみに私の初めての海外旅行はバリ島でした。しかも1人で。(笑)

当時ぴちぴちの21歳やそこらの自分。あの時なんでバリ島を選んだのか今思えば謎なんですが、とりあえず日々の仕事に疲れてたのは覚えてる。←

ガキんちょが贅沢に旅行なんかしやがって……当時の自分に言いたい。「 ちゃんと貯金しーや 」(笑)

とまぁ、私の話なんかどうでもよくて。

今回は初めての海外旅行をどこの国に行こうか悩まれてるそこのあなたへ!これを見れば悩む必要なし!!バリ島がオススメな理由を4選ご紹介いたします。

《こちらも合わせてご覧ください!》

 

『 初めての海外旅行はバリ島がおすすめ! 』の理由

その① 気候がとにかくいい!

IMG_2740

バリ島には乾季・雨季の大きく分けて2シーズンあります。乾季は日本でいう「 冬 」、雨季は日本でいう「 夏 」にあたりますが、もちろん日本の冬と夏とは大違いです!!

乾季の日中はカラッと灼熱の太陽が照りつけ、びっくりするぐらい本間に雨が降らない。(笑)ただ朝晩はものすごく冷え込むイメージ。

雨季は乾季よりももちろん雨量が増えます。ただ夕方にザアァーーーっと降るぐらいで、日本の梅雨のような1日中だらだら雨が降って、空もどんより、蒸し蒸しした感じとは全く異なります!

雨の後は何事もなかったかのように、スカーッと晴れる印象。

その② 食に困らない!

DSC_0364

みなさんにとってバリ島の「 食 」ってどんなイメージがありますか?まだバリ島に来られたことがない方にとったら未知の世界でしょうか?

単刀直入にいうと、何ひとつ困らないと思います。

なんてったって主食は「 お米 」。もうこの時点で安心感しか生まれないですよね?おかずもこれまたご飯に合うような料理、味付けがほとんど。

※一見、辛くなさそうなおかずでもバチくそ辛いときがあるので注意です(笑)

それに加えてインドネシア料理やバリ料理だけじゃなく、ファストフードから洋食、中華、メキシカン料理やインド料理までほんまになんでもある!!

もちろん旅行中に日本食が恋しくなった方もご安心ください、日本食レストランなんて今やそこらじゅうにあります。

在住者にとったら本間にありがたい。お給料日は決まって日本食と決めてるぐらいです。

その③ 優しい人が多い!

DSC_1641

初バリでチャンディダサの方にあるホテルに泊まった私。もちろん土地勘がないのでホテル周辺のお店を探すのにも一苦労しました。

ホテルのスタッフが小さいスーパーがある場所までの地図を書いてくれるも、絶対に距離感を間違ってる地図を渡され(笑)案の定たどり着けず。

こうなったら人に聞くしかないってことで、近くの民家に突撃。つたない英語とジェスチャーでなんとか伝わり、最終的にイブ( お母さん )が「 バイク出したるからケツ乗りー! 」と送ってくれました。

数年後、「 よーし、バリ島で心機一転頑張るぞー! 」といき込んで移ってきて間もないとある日、サンセットロードのど真ん中でエンストしてしまった私。←まじで危ない

炎天下の中ひとりで重たいバイクをせっせか運んでると、近くの駐車場で警備をしていたおっちゃんが「 なんや、エンストしたんかいな。おっちゃんに任しときー 」と私のバイクをブインブインさせてエンジンを復活させ、助けてくれました。

小さな商店で初めて見るお菓子を買おうか悩んでると「 食べてみー美味しいでーおばちゃん毎朝コレ食べてんでー 」と試食をすすめてくれたり。←これは優しさというか商売

とにかくバリ島は人と人との助け合いがすごいなと感じます。

日本人を相手に騙してやろうとか考えてる輩もいると聞きますが、ごくごく少数の頭イかれたやつだけ。こういうことに関してはバリ島だけじゃなく、日本にしても、どこの国にしても一緒です。

最終的には自己責任に落ち着きますが、少なからず私はバリ島の人達に助けられて今まで暮らすことができている気がします。

その④ 日本語が通じる!

DSC_1071

初めての海外旅行でなにが一番不安って、言葉が通じなくて伝えたいことが伝わらないって事じゃないでしょうか?

英語もろくにできひんし、どうしよう……そんな不安な気持ちをお持ちの方、ご安心ください。

バリ島、びっくりするぐらい日本語通じる場面が多いです!!

空港から始まり、観光地とされる場所にあるホテル、レストラン、お土産屋さんなど。日本人って分かった瞬間から「 どこから来たんですか? 」って声をかけられます。

まぁ、みんながみんなペラペラ話せるわけじゃないですが、話せる人のバックグラウンドとしては

  • 奥さん or 彼女( 元奥さん or 元彼女 )が日本人
  • 日本に住んで、働いてたことがある
  • 日本語学校に在学中 or 卒業生
  • 日本のアニメや漫画が好きで覚えた
  • バリ島にある日本の企業で働いている

などが挙げられます。

私もバリ島に来て9ヶ月ほどになりますが、いまだに簡単なインドネシア語(主にあいさつと数字)しか話せません。

なぜかって?……

理由はひとつ、バリ倶楽部で働いてるから。(笑)

もうこれは完全なる言い訳なんですけど、ガイドのみんな日本語ペラペラ。頑張ってインドネシア語で伝えようとするけど伝わらず、逆にめんどくさいことになるので諦めて日本語で会話しがち。

なんなら私より日本語知ってる。(笑)

バリ倶楽部ガイドプロフィールが見たい方はこちら!
Untitled-1

困ったときはバリ倶楽部!

AVHW3627

てな感じで、海外初心者さんでもバリ島なら不安要素が少なく、安心して旅行を楽しめるんじゃないかなと思います。

私みたいにせっかくの休みで初めてバリ島来たけど土地勘もないのにうろちょろ出歩くのは労力、気力の無駄遣いになるので(笑)バリ島を観光されるときは大人しくツアーに申し込むのが無難です。

バリ島に来たらバリ倶楽部!困ったときはバリ倶楽部!←そう、結局これが言いたかった!!(笑)

バリ倶楽部ではお問い合わせご予約の段階から私たち日本人が対応いたします。

実際のツアーをご案内するのはバリ人ですが、うちのガイドはほとんどが日本に住んで働いていた、もしくは学校で日本語を勉強中などの経歴をもつ逸材ぞろいで日本語ペッラペラ!もう日本人より日本人っ!!!

バリ島や離島の文化、自然、歴史など全て日本語でご案内いたします。

気候もいい!ご飯も美味しい!みんな優しい!日本語通じる!こんな4拍子そろった場所は、そうっ!!ここバリ島だけ。

みなさんもぜひバリ島へ遊びに来て、実際に見て食べて感じていただけたらなと思います。

それでは、また~

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger