メイン画像

アサミ

  •  (2)

祝28歳。バリ島でイケてるビーチクラブ、Sundays Beach Club(旧Fin’s Beach Club)で豪遊してきた話。

2016年8月4日


8月2日に28歳になりました。

みなさん、こんにちは!バリ倶楽部のあさみ(@asappasaa)です♪私ごとで申し訳ございませんが、先日8月2日に28歳になりました!!

プレゼントは365日受け付けていますので、バリ島に来られる際にお持ち下さい。

というのは冗談です。(笑)

今日は誕生日当日にお休みをもらえたので、普段は絶対に行かないようなところ、Sundays Beach Club(旧Fin’s Beach Club)に行って豪遊?してきたので、どんなところだったのかご紹介します。

お1人様でももちろん楽しかったのですが、カップルやファミリーにもおすすめです。

完全プライベートビーチのビーチクラブ、Sundays Beach Club

豪遊スポットに選んだ場所はケチャックダンスやサンセットで有名なウルワツ寺院があるウンガサン・エリアにあるSundays Beach Clubというところです!

以前はFin’s Beach Clubという名前だったみたいですが、名前が変わったようです。今もFin’s Beach Clubというところがありますが、今あるのはチャングー・エリアです。今度ここにも行ってみたいと思います。(来年の誕生日かなw)

Sundays Beach Clubですが、旅行雑誌などにも紹介されているめっちゃオシャレスポットで、完全プライベートビーチになっていて、ビーチクラブのお客さんしかいないという素敵な場所です♪

デンパサールは晴れ、ウンガサンは雨?!

誕生日当日、私が住んでいるデンパサールはめちゃくちゃいい天気でめっちゃウキウキしてバイクに跨って走りだしました♪

が!!!!ジンバランを越えた辺りから、急に雲行きが怪しくなる。。。(気分を盛り上げる為に空は見ずにひたすら運転に集中する。)

到着。

雨wwwwwwwwwwww

しかもセキュリティーのおっちゃんが『今日は波が高いからレストランしか開いてへんで』やって。

そう、この日は年に1度のバリ島でめちゃくちゃ波が高い日。早起きして1時間もかけてきたのに。

しかし、少し晴れ間が見えている!!!たぶん大丈夫や。と自分に言い聞かして、中に入ってみました。

天候によってオープン時間は遅くなったりするらしい

とりあえず中に入って、スタッフのお姉ちゃんに『Sunday Beach Club行きたいねんけど。』って伝えると

『波が大きいからまだ開いてないよ。』

は?オープン9時ってHPに書いてあったんですけど?しかもセキュリティーのおっさんレストランは開いてるって言うてたんですけど?

10時すぎに到着しましたが、なんとまだ開いていませんでした。(笑)が、よくよく聞いてみると、何時になるかわからへんけど、たぶん開くから受付に名前言うてちょっと待って。とのこと。

『何時になるかわからへんけど』

『たぶん開く』

出た~~~。バリ島名物の誰も何もわからない問題。w

そんなん言うていてもしかたがないので、とりあえず受付のお姉ちゃんに名前を言ってしばらく様子を見ていたら、ほんの10分程度でオープンしました。(笑)

良かった!!

雨だったり、波が高かったり、大潮だったりすると安全の為か何の為かわかりませんが、こういうことがあるみたいです。

開いたら受付順に名前呼ぶから、それまでの待っている間はここのプールで遊んでもいいよ~と言われました。

雨降って寒いし、誰も入ってへんし、なんか寂しいし、せっかくですがプールには入りませんでした。(笑)

何故かはあとでも書きますが、もしここに来るなら波の高い日はできるだけ外した方がいいと思います。

気になるチケットのお値段は?!

もう今日は入られへんのかと一時は心配しましたが、なんとか入れることになって安心です。

Sundays Beach Clubへはゴンドラに乗ってビーチに降りていきます。ゴンドラ乗り場の前にチケット売り場があり、そこでチケットを購入します。

チケットはRp.300,000(約2,500円)で 以下のものが含まれていました。

  • ゴンドラ往復
  • タオル
  • Wi-fi(スピードはまあまあ)
  • ビーチベッド、ビーチチェアー
  • Rp.150,000分(約1,250円)の食事・ドリンク
  • カヤック
  • SUP(スタンドアップパドル)
  • シュノーケルセット
  • お子様の砂遊びセット
  • ボンファイヤー(焚き木)

チケットはRp.300,000(約2,500円)ですがRp.150,000(約1,250円)分は食べたり飲んだりできるし、シュノーケルやSUPも含まれているのでまあまあお得です。

ちなみに食べ物やお菓子は持ち込み禁止でした。ゴンドラに乗る前にカバンの中身をチェックされるので、もしも食べ物をもっていたらそこで回収!ではなく、預かってもらるようです。

ジュース系はダメですが、お水は持ち込みOKでした。レストランでお水を注文すると一番安いアクアでRp.30,000(約250円)だったので、お水は持っていった方がいいです。(笑)アクアはコンビニやスーパーで買えば高くてもRp.3,000(約25円)で買えますからね。

チケットをもらってゴンドラに乗って1分くらい?でビーチに到着!と思いきや。すぐにビーチではなくてさらに階段を下りていきます。結構しんどいw

やっとこさ、ビーチに到着したのでとりあえずビーチベッドを確保しようと思いましたが、、、、

もういっぱい。残念。

気になるレストランの価格は??

まずはゴロゴロしたかったのですが、空いていないので仕方ない。とりあえず腹ごしらえをすることにしました。

レストランからの眺めもいいですね。とりあえず、どこでも綺麗です。ここ。

席に座ると新聞をもってきてくれました。

新聞じゃなくてメニューでした。w

ちなみに私がレストランで一番にチェックする項目知っていますか?

ビールです。(笑)

普段ならこの価格に対して、『は?高すぎるやろ。』と悪態をついていますが、今日は贅沢日と決めていたので、一番安いビンタンなんか飲みませんよ。

誕生日おめでとう、自分!という1枚。もちろん自撮。w

ということで、ハイネケンビール(Rp.65,000:約500円)とハンバーガー(Rp.180,000:約1,500円)を注文しました。

チケットにRp.150,000(約1,250円)の食事券が付いていますが、普通に足りませんね!!そういう仕組みなのね。と勝手に納得していました。

普段なら『ぼったくりやん』と悪口を言うところですが、今日は贅沢日なのでそんな細かいことは気にしません。

が、一言だけ言いたい!!!

ナシゴレンとミーゴレンが各Rp.150,000(約1,250円)はさすがに高すぎる!!!!

ワルンなら10人前注文できまっせ!兄さん!

ちなみにレストランはメニューに書いてある金額にTax10%とサービ料11%(合計21%)がプラスされます。

やっとビーチがオープンしました

ご飯を食べていると、天気も良くなってきてだいぶ潮も引いてきたので、やっとビーチがオープンしました。

ビーチベッドは相変わらず満員だったので、ビーズチェアー席を確保してゴロゴロ。


あ~~~~~、幸せ♪


最近仕事も忙しいし、何や辛いこともあるけどバリ島来てよかった~~~~~~♪

ウォータースポーツもできるよ

1日中ゴロゴロしていてもいいのですが、SUPやシュノーケルも楽しめる!というのが、ここの謳い文句らしいのでどちらもやってみました。

SUP

板がペラペラすぎる!立てることは立てるけど、風とカレントが強いから落ちる可能性大!!!

そして、大々的にSUPも無料貸出♪っていうてるわりに2台しかない!

以上。

SUPをするならレンボンガン島で⇒レンボンガン島スタンドアップパドル&シュノーケル

シュノーケル

気合入れてもぐるよ!!

この日は論外。

以上。

シュノーケルならレンボンガン島で⇒レンボンガン島マングローブ&シュノーケル

この日波が高く、風も強かったのでウォータースポーツには全く向いていない日でした。(笑)特に、シュノーケルは借りるだけ無駄でしたね。波が高すぎて、浅瀬は濁っていて何も見えません。笑

ちなみにSUPやシュノーケルを借りるときはIDカードなどの身分証明書Rp.100,000のデポジットが必要です。この2つを持たずに借りにいって、あかんと言われ、わざわざ2度手間までして借りたのに3分で返しました。

ウォータースポーツをしたいなら、波が高い日に行くことはおすすめしません。

やっぱりビーチでゴロゴロが一番

贅沢な1日っていうのは何もしない日ではないでしょう。

髪の毛はぼさぼさやけど顔は盛れている自撮写真w

ビール片手に寝てるだけっていうのが本当に幸せです。

ぼーっとしながら人間観察するのが一番。

波打ち際で遊んでいる子供やいちゃいちゃしているカップル。

そしてピカチュウも発見しました。

そんなこんなで夕方5時頃、明日の仕事スケジュールの連絡が入り現実に戻されたので帰ることにしました。

夕方からもおもしろい!らしい

夕方から夜にかけてはボンファイヤー(焚き木)も楽しめるらしいです。

ちなみに夕方4時からだとHappy Hourでビールやカクテルが時間帯によって最大50%オフ!!

昼間は子供連れのファミリーもたくさんいましたが、夜は夜で大人の時間っぽくて楽しそうです。

次は夕方から誰かと一緒に来たいと思います。出来れば彼氏!!

詳細情報

店名 Sundays Beach Club
営業時間 9:00~22:00
住所 Jalan Pantai Selatan, Gau Banjar Wijaya Kusuma, Ungasan 80362 Bali
電話番号 +62 361 848 2111
料金(大人) Rp.300,000
料金(子供3歳~11歳) Rp.50,000
ホームページ http://www.sundaysbeachclub.com/
Google Map Sundays Beach Club

客層は欧米人、インドネシア人、中国人観光客が多いって感じでした。日本人はほとんど見かけなかったので、日本人がいないところに行きたい!っていう人にはおすすめです♪

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger