メイン画像

サスケ

  •  (0)

【バリ島2019】プラスチック袋、ストロー、発泡スチロールが廃止!!

2019年1月5日


こんにちは、バリ倶楽部のさすけです。2018年12月24日にバリ州知事が衝撃的な知事令をだしました。
プラスチック袋、プラスチックストロー、発泡スチロール廃止!!

インドネシア国の内閣府にも公認されたこの発令はsingle use plastic(一回のみ利用プラスチック)を減らすためです。凄いのはこの発令は生産者から消費者までとりしまるものです。詳しく見てみましょう。

《急募!募集型企画》旅友をつくろうin Lembongan 2019
バナー

バリ州知事令の背景

年々深刻化するバリ島のゴミ問題。発展し続ける観光ビジネスにゴミのマネージメントが追い付いていないのが現状です。特にプラスチックごみは川にすてられ、最終的に海にながれる。ゴミによる環境汚染も深刻な問題です。

plastic-waste-bali

バリ島は1日約268トンものプラスチックごみがでます。比べてください。平成28年の東京23区の不燃ごみは1日平均141トンです。これは大変です。

pet-bottle-lembongan

また、インドネシア全体のプラスチックごみは年間6400万トンです!!その中の320万トンは海の中です。この数字は中国を次いで世界2位です。不名誉なランキングですが、そのくらいプラスチックごみの排出国です。

clean-up-lembongan

プラスチックごみの危険性や教育もされてなかったのも大きな問題です。プラスチックが登場する前のバリ島の人はヤシの葉やバナナの葉を使って食材の容器や買い物袋をつくってました。

すべて分解できるものや使いまわせるものでした。そのままポイ捨てしても自然にかえる。そのクセが教育されないまま、プラスチックでもやってしまう。東南アジア、アフリカ、発展途上国の典型的な問題ですね。

バリ州知事令の内容

有数の観光地でありながら、ごみだらけではイカン。観光客離れの懸念もふくめてバリ州知事は今回の発令をだしました。バリ島はスピリチュアル的な部分も大きな魅力の一つでもあり、神々の島をまもるということも込められています。

州知事令が発令する前にデンパサール市は2019年1月1日付ですでにプラスチック袋の廃止をしました。こちらも市長令で発令しました。

知事令の内容

禁止の対象 プラスチック袋、プラスチックストロー、発泡スチロールの生産、販売、サプライ、販売代理、消費および利用が禁止。
対象者 生産者、販売者、販売代理店、サプライヤー、消費者および利用者
発令の実行 2018年12月21日から禁止されており、準備期間として半年猶予(2019年6月21日まで)をあたえるとしてます。
罰則 生産者、販売者、販売代理店、利用している飲食店やビジネス、利用者は行政処分すると明記。営業停止処分の可能性も


まとめ

今回の州知事令にはプラスチック廃止をすることにあたる経済、ファシリティー、インフラ支援もすると明記しています。上記3つのプラスチック製品の代わりとなるものを積極的援助し移行をスムーズに行われるようにする。

baliclub-lembongan-panorama

バリ島も含めてインドネシアの自然は地球の宝です。インドネシアにしか存在しない動物や植物がたくさんいます。海洋生物の宝庫がゴミ問題に存続が危ぶまれています。

シュノーケル

その危機的状況はここ5年くらい多くの人が声を大にして政府や人々に訴え続けています。ゴミ問題に取り組んでいる人がたくさんいます。以前ブログでも紹介しました、レンボンガン島のゴミ問題に取り組んでいるゼロプラスチックレンボンガンもその一つです。↓↓
【レンボンガン島】ゴミ問題の救世主が降臨!

cleaning-lembongan

バリ島からプラスチックを減らすのはできるのかな??という悲観的なかたもいますが、僕は純粋に嬉しいです。定期的にゴミ拾いしかしていませんが、この州知事令は世の中のゴミ問題に取り組んでいる団体や人たちにとっては大きな後押しになります。

IMG-20181110-WA0003

ココからがスタートで勝負だと思いますが、積極的にできることからやりたいと思います。バリ倶楽部としましては新たな取り組みをやってみたいと思いますので、近々報告します。

僕はプラスチック袋、プラスチックストローや発泡スチロールを使わないことから始めたいと思います。
みなさんもバリ島にきたら、ぜひ協力してください。よろしくお願いします。

おわり

バリ島の心にふれる、12個のツアー↓↓profile-staff-baliclub

【学割2019】25歳以下ならレンボンガン島ツアーが20%OFFキャンペーン!!↓↓学割キャンペーン

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger