メイン画像

【2022年】バリ島レンタルバイク完全版!相場、借り方、トラブル実例

2022年7月10日


バリ島からこんにちは!ゲストライターのミオ(@mio_141227)です。

バリ島で生活するのに欠かせないのが「バイク」🛵
地元の人たちは通勤や子供の送り迎え、普段の買い物などはもちろん、片道2~3時間かかる田舎への帰省にもバイクを使います。

バリ島の道路

車をチャーターしてのんびり観光するのもいいですが、気になるカフェやお店にサクッと立ち寄りたい時ってありますよね♪

歩いて行くには遠いけど、車を出すほどでもない…渋滞でハマる可能性もあるし…。

今回は、そんな時に便利なレンタルバイクについて紹介していきます。

バリ島でレンタルバイクを借りるには?

まずは、バイクを借りる場所、必要なもの、手順について見てみましょう。

バイクを借りる場所

街中のバイク屋さん

街中で「RENTAL BIKE」や「FOR RENT」といった文字を見かけたら、試しに覗いてみるといいですよ!

バイクの種類も豊富で、サーフボードキャリアやスマホホルダーなどのアクセサリー類も充実しています。

お店によっては高めの料金を提示される場合があるので、事前に相場を把握しておくと交渉しやすいです。

宿泊しているホテルやヴィラ

宿泊しているホテルやヴィラのスタッフに聞いてみましょう。宿泊施設にレンタル用のバイクがあったり、働いているスタッフがバイクを貸し出している場合があります。

料金はほとんどが言い値なので、高いと感じれば交渉してみましょう!借りられる車種が限られてしまうデメリットはありますが、宿泊場所で借りて返すだけなので、帰国日でも出発直前まで使えるのがメリットです。

ネット予約

オンラインでバイク予約

ネットから事前に予約することもできます。ホテルや空港までバイクを持ってきてもらえるので、到着してからすぐに使いたい方におすすめですよ!返却時も指定の場所まで取りに来てもらえます。

料金は他の方法と比べて少し高めですが、任意で入る車両保険やアクセサリー類などが充実しています。日本人経営のレンタルバイク屋さんもあるので、英語やインドネシア語ができなくても安心です。

借りる時に必要なもの

  • パスポートのコピー
  • 国際免許証
  • 日本のバイクの免許証

パスポート(コピーでも可)は、どこで借りても提示するよう言われます。お店によっては、国際免許証や日本のバイクの免許証が必要になることがあるようです。

借りる時の手順

必要書類に記入し、レンタル料金を先払いしたら手続き完了です。お店によってはパスポートや国際免許証のコピーを取ります。

※簡単な運転方法、タイヤの空気圧が適正化、故障箇所がないかなどは、借りる時に確認しておきましょう。

レンタルバイク 車種ごとの相場(1日〜1ヶ月)

バリ島で人気の車種、スクーピー、ファリオ、Nマックスそれぞれのレンタル料金を調べてみました。

スクーピー(Scoopy)

バリ島のレンタルバイク スクーピー(Scoopy)
1日Rp.60,000~Rp.90,000(約550円~820円)
1週間Rp.460,000~Rp.550,000(約4,200円~5,000円)
1カ月Rp.1,530,000~Rp.1,600,000(約13,900円~14,600円)

全体的に丸いフォルムが特徴で、カラーバリエーションも豊富です。女性やバイクに不慣れな方でも扱いやすい大きさです。

ファリオ(Vario)

レンタルバイク ファリオ(Vario)
1日125cc Rp.70,000~Rp.90,000(約640円~820円)
150cc Rp.100,000~Rp.110,000(約910円~1,000円)
1週間125cc Rp.490,000~Rp.540,000(約4,500円~4,900円)
150cc Rp.550,000~Rp.630,000(約5,000円~5,700円)
1カ月125cc Rp.1,540,000(約14,000円)
150cc Rp.1,600,000(約14,600円)

男性やバイクの運転に慣れている方におすすめです。二人乗りしてもグラグラせず、安定感があります。125ccと150ccで料金が異なります。

Nマックス(NMAX)

レンタルバイク Nマックス(NMAX)
1日Rp.150,000~Rp.170,000(約1,400円~1,500円)
1週間Rp.750,000~Rp.980,000(約6,800円~8,900円)
1カ月Rp.1,700,000(約15,500円)

ビッグスクーターのようなバイクです。男性の二人乗りや長距離の移動におすすめです。最新型の場合は、上記相場より1日当たりRp.15,000~Rp.20,000(約140円~180円)高くなります。

バリ島のレンタルバイクに免許は必要?

バリ島 国際免許証

「国際免許証って有効なの?」「日本の免許でも運転できるの?」その疑問にお答えします。

法律の上では

日本で発行される国際免許証は、インドネシアでは無効です。というのも、道路交通に関する条約「ジュネーブ交通条約」に日本は加盟していて、インドネシアは加盟していないからです。バリ島で運転するためには、インドネシアの免許が必要です。

実情は

検問に遭った時に対応する警察官次第です笑。
国際免許を提示してOKだった人もいれば、無免許とみなされ罰金を払うことになった人もいるので、こればっかりはその時の運次第です。

免許センターへ行ってみました!

ということで、真相を明らかにするべく(明らかにはならなそうですが…)デンパサールにある免許センターへ行ってきました!

デンパサールにある免許センター

見た目が部長クラスの方3名に国際免許証を見せ、インドネシアで有効なのか?検問を通過できるのか?といった質問をしてみましたよ!

👴A氏「ジュネーブ?え?なんだって?この国際免許証は使えるよ!原本を持ち歩いてね!」

👨B氏「たぶん大丈夫だけど、あなたインドネシアの免許取れるでしょ?取ってね!」

👦C氏「条約?この国際免許証はインドネシアでも使えるよ!(かなり自信満々に)ジャカルタで国際免許を取ったら日本でも運転できるしね!」(実際には運転できません笑)

とのことでした。

2022年7月現在、観光で来ている外国人がインドネシアの免許を取得することはできません

現地エージェントを通してインドネシアの運転免許証を取得することはできるようなので、興味のある方は調べてみてもいいかもしれませんね。

レンタルバイクのトラブル実例

レンタルバイクは便利な反面、リスクも伴います。

ケース1

バイクをレンタルする際の試し運転で、アクセルを強く回しすぎプラスチックのテーブルに激突…。バイクの傷はそれほどでもなかったのですが、レンタルバイク屋に修理代としてRp.2,000,000(約18,000円)を請求されたそうです。

本人は衝突のショックとトラブルになるのが嫌で、泣く泣く支払ったのだとか…。後日、テーブルの持ち主にも弁償しろと追い打ちをかけられたそうです。

ケース2

ケース1の場合と似ていますが、私の友人は慣れないバイクの運転中にアクセルを回しすぎて急発進、体がついていかず引きずられる格好で転倒しました。

足の甲を数針縫う怪我だけで済んだのは不幸中の幸いですが、無保険だったので数万円の医療費がかかり、楽しみにしていたサーフィンもお休みという悲しい結果に…。

アクセルグリップを回しすぎて急発進…からの転倒。これ、意外と多いです!慣れないうちは、様子を見ながらすこーしずつ回しましょう。

交通ルール、検問、保険など運転に関する注意点

最後に、バリ島で運転する際の注意点や交通ルールなどについて解説していきます。

STNKの有無を確かめる

インドネシアのSTNK(車両登録証明書)

バイクを借りる時は、STNK(車両登録証明書)があるかどうかを確認しておきましょう。

検問時や警察に止められた時に、このSTNKがないと盗難車として疑われる可能性があります。写真のような細長い紙で、シート下のメットインボックス内にしまってあることが多いです。

信号が赤でも左折はGO!

バリ島の交通ルール

正面の信号が赤でも、常に左折OKな交差点があります。(すべての交差点ではありません)信号が赤だからといって左折車線で停止していると、周りの車に「行け!行け!」と言われますよ笑

検問や違反チェック

バリ島警察の検問

最近は、あまり目にすることのなくなった検問。現在インドネシアでは、国を挙げて賄賂や汚職に厳しくなり、警察官がお小遣い欲しさに検問することも少なくなっているそうです。

大きな交差点では写真のように警察官が常駐しており、外国人のノーヘルは高確率で捕まります。安全のためにもヘルメットはかぶましょう。

お祭りで通行止めになることも

お祭りで通行止め

バリ島では、お寺ごとの創立祭やお葬式など、一年中そこかしこでお祭りがあります。大きな幹線道路でも、片側一車線になったり通行止めになることもしばしば。

そんな時は回り道させられるか、お祭りの行列が進むまで待ちます。何事もヒンドゥーのお祭りが第一、そこは臨機応変に対応してくださいね!

海外旅行保険

海外旅行保険

海外旅行保険に入っていたとしても、保険は使えないと思ってください。ほとんどの保険会社で「無免許での運転中に生じた事故による怪我」は支払いの対象となっていません。

レンタルバイクまとめ

値段も手頃で便利なレンタルバイク。免許の問題はかなりグレーゾーンなので、借りる時はすべて自己責任となります。

バイクの運転に慣れている方や、長期間バリ島へ滞在する方であれば、試してみてもいいかもしれませんね。自分で運転するのが不安な方は、GOJEKやGrabなどのバイクタクシーからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

バリ倶楽部では、オーダーメイドのツアーもご案内しています!「バイクで行くにはちょっと遠い…」「田舎の方だし何かあった時に不安…」どんなことでもお気軽にご相談くださいね!

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

現地ツアー:前日5時まで受付!
オンラインツアー:当日開始まで予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

現地ツアー:前日5時まで受付!
オンラインツアー:当日開始まで予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger