メイン画像

ネタ切れしてしまったので、バリ島クタ育ちの自分の生い立ちを書きました。

2016年1月30日


こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(#sasuke80)です。
上に貼ってある画像はバリ島に住む日本人家族の生活とバリ島のディープなことが書かれている本です。
この本、実は僕の家族の物語です。売れているか売れていないかは別の話で、家族の長年の友人であり、僕の恩師のような存在、国府田恭子さんという方が著作者です。
彼女は僕が7歳の時から現在まで年に2回ほどバリ島にきていて、もはやちょっとしたレジェンドです。僕の家の周りの人にとっては「名物おばさん」笑。
本のタイトルは「バリ島クタ蓮横丁のぽかーん亭」。バリ島クタ蓮横丁は僕が昔から今も住んでいるバリ島の住所です。3番と加えたら完璧です。笑
そしてぽかーん亭はこちら:

本の絵をみてくさい。
ボロくなった以外は同じですよね~
要するに本の内容は僕の家のぽかーん亭を中心に繰り広がるバリ島のストーリー。偉そうに言っていますが、この本読んだことないんです。すみません。
もしバリ島に興味があったら、是非!購入してください!僕の周りの反応は良いですよ~分かりやすくて面白いって。
本になるくらいなので僕の生い立ちは結構面白いと思うんですよね~笑
なので、僕の生い立ちのエピソードと当時のバリ島を紹介できればと思います。面白くなかったら僕の文才とボキャブラリーの問題です。

バリ島1985~1990のエピソード

僕は1985年(当時5歳)から2002年までバリ島に住んでていて、その後日本で働き2014年にまたバリ島に戻ってきました。
1980年代のバリ島南部は基本的に雑木林でクタとレギアンの一部以外は真っ暗で通るだけで背筋がぞぞっとするような雰囲気でした。その雰囲気は心霊てきな感じというよりかは少し風情のあるミステリアスな感じです。僕の家、蓮横丁はクタの中心部にあり周りはそこそこ賑わっていたのでありがたい立地です。
その中心部にあるにも関わらず、僕が小3の時に家が泥棒に入られて、テレビ、ビデオデッキ、僕の自転車が盗まれてしまいました。バリ島で家が泥棒に入られるのは中々まれなことで、周りもびっくり!

僕が住んでた家は2階建てで、2階は僕と姉貴の部屋があって、1階にはオカンの部屋とリビングがあります。恐らく夜中に泥棒が窓から侵入して、1階のリビングにあるテレビとビデオデッキをとって、僕の自転車でゆうゆうと去って行ったんではないかと推理しました。

ココだけの話ですけど、クタで泥棒が地元の人に捕まったら大分ぼこぼこになってから警察に引き渡すので大分根性のある泥棒だなと思いました。
最初に泥棒に入られた!って気付いたのは僕でした。その朝、起きてすぐにリビングに行き半分寝ぼけながらぼーっとしていたら、なんとなく普段と違うな~と思って、本当にマンガのワンシーンのよういつもテレビがある場所にテレビがあったり、消えたり。。。
ないっ!!てなって。。。ビデオもない。。。
リビングの周りをみると、やっと気付いたんですけど、窓からテレビそしてテレビから窓まで見事な裸足の足跡があって、今もちょっと気持ち悪いと思えるんですけど、そこでやっと泥棒!って気付きました。

家中をいろいろ調べた結果、これもまた気持ち悪いですけど家の2ヶ所の角に人間のウ〇コらしきものが発見されました!
汚い話しで申し訳ないですけど、ジャワ島にある魔術、催眠術の一つで敷地内の人を催眠状態にする為にはかける方の人は敷地内にウ〇コをしなくてはいけない という術があるらしい。どういう催眠術だよ!!と思うんですけど、当時はすげー催眠術だな~と思っていました。だってうちの最強の番犬、ヨサクすらぐっすりでした。
そんな大きな被害額では無かったんですけど、きちきちで暮らしていた僕たちからするとかなり大きな打撃でした。

何カ月間かは覚えてないですけど、その後毎日夜8時になったら、お隣さんの家にいってテレビを見させてもらったことは覚えてます。
なんだか良く分からないですけど楽しかったな~
その時の日本はバブル時代でした。。。

長々とすみません、いつかつづく。。。

僕が働いてるツアー会社、バリ倶楽部のホームページへ

バリ倶楽部WEBマガジン
毎月10日、20日、30日はバリ島を感じる日

登録フォーム

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

現地ツアー:前日5時まで受付!
オンラインツアー:当日開始まで予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

現地ツアー:前日5時まで受付!
オンラインツアー:当日開始まで予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger