メイン画像

ヒデ

  •  (5)

バリ島の穴場『Canggu』でお散歩時々フォトジュニック。

2017年10月26日


バリ島の穴場って?

皆さんこんにちは!バリ倶楽部のヒデ(@hide_bali)です。
日本は、だいぶ寒くなってきたと聞いています。バリは、まだまだ暖かく、というか太陽がサンサンで暑いくらいです!

ところでバリ島って、地域によってそれぞれ魅力が違いますよね。バイクで移動していても、ちょっと行っただけで、見える景色や建物のつくりなどが全然違います。
それだけで面白いなって思います(笑)日本もそうな気がします。バリと日本はどこか、景色や食べ物が似てる気がしてるんです最近。僕だけですかね…。

って、話が長くなったんですが、今回、僕がよくフラーっと行く「Cangguチャングー」が穴場なんです。どんな魅力があるのか「お散歩」してきた感想も含めて、見ていきましょう。

チャングーはどこにあるのか

バリ島の南部に位置しています。近くには、クロボカン、スミニャック、クタ、レギャンなど皆さんがよく行く場所から近いんです!ウブドなどより近いのも、手軽に行けて、海と田園が一気に楽しめる場所です。

空港から約45分!スミニャックから約20分!なんとっ!!1時間かからないことも、移動の疲れ軽減です。(笑)アクセスもいいです。
詳しくは、下の地図を参照(赤い部分がチャングーエリアです)

チャングーの魅力

まだまだ、実は知られていないチャングー。旅行雑誌にも「バリでいちばんホットなエリア」、「モダンな店とサーフィンの町」などとは書かれているものの…。注目度はまだまだ低いのか。

一歩足を踏み入れるとそこは、ゆったりした時間が流れ、田園風景や放牧された牛、地元の人たちの日常が垣間見れるいいところ!今回紹介したいのは、チャングーの中でも「バドゥ・ボロン通り」周辺が熱いんです。

今回のお散歩マップ

今回のお散歩マップ。ちょうど、一周できて手ごろな距離は、一周約3㎞くらいです。でも散歩の途中、僕は興味がわいて細い道やエコビーチの方に足を進めて寄り道。寄り道も散歩ならではでウキウキします。距離は少し伸びて、大体5㎞の散歩になりました。※今回の散歩ルートの詳細は、地図をクリック

雰囲気

とにかく時間の流れがゆっくりで、田園が広がり、農業をする人、牛が歩いているかと思いきやおしゃれなカフェ、お店があり、日常と非日常がうまくマッチしてる場所。その雰囲気がなんとも素敵です。時間に追われることなく、ゆったりとした時間を過ごせるのが魅力です!

見どころ

田園風景

ライステラス(棚田)というより、田園が広がります。僕の地元、長野をふと思い出させてます…。おじいさんやおばあさんの姿が、ほっこりさせてくれます。田んぼアップ

街並み

建物もどこかお洒落。近代的な建物もあるけど、緑がいたるところにあるので、街並みも魅力の一つ。街並み

落書きという名のアート

チャングーを見るなら、お散歩(徒歩)がおススメ。なんでかは、周りがゆっくり見渡せて、そこの空気感を感じられて、小さな発見があるから。また、至る所にひっそりだったり、ガツンと主張している落書きがある。建物アート書いた人が思いを込めて描いたまさにアート!日本では消されれているかは紙一重かも(笑)どれもこれも目を引くものばかりで、クスっと笑えるものから、引き込まれるものまで多種多様。自分の好きなアート探しがスタート。
落書き1カフェの前や
動物家の壁
壁の女の子壁の空きスペースに
町時には大胆に
海落書きビーチにも
顔入れて顔を入れたくなるのもあります!
ぜひ、写真のスポットを探してみてください。

グルメ

お洒落なカフェやワルンがたくさんあります。野菜を使ったビーガン料理も多く、素材を生かした料理に舌鼓。野菜を摂って、体の中から綺麗になれます!ハーブティーも美味しいんです。また、紹介します。一日じゃ食べつくせません!

海 Batu Bolong Beach、Canggu Beach

ここの砂は、珍しい黒砂!海は、海水浴もでき、サーフィンだって人気のビーチ!干潮時には潮だまりで、沢山の生き物を近くで見ることもできるので散策におススメ。

フォトジュニックがいっぱい

街並みでパシャリ、落書き(アート)をバックにパシャリ、海でパシャリ。たくさんのシーンを切り取れる場所『チャングー』
自分の思い思いの場所で撮ってみてはどうでしょー
きっとその1枚1枚が、フォトジュニックなるはず。

バリにきてインスタを始めてからというもの、写真撮ってます!ふと、撮りたい時があります。カメラがないとき残念な気持ちになります。iPadで撮ってます(笑)かさばるし、持ち運びに苦戦中。携帯、一眼レフがほしいこの頃です…

お散歩を終えて

お散歩して、いろいろ発見した「チャングー」って魅力的です。気分も体もリフレッシュできます!ちょっと変わった、自分の足で巡る旅って面白いです。日本人もまだまだいないお勧めのスポットなので、ぜひバリに来た際、立ち寄って見てください。

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger