メイン画像

アヤネ

  •  (2)

【2019年最新情報】ギリ島への行き方と手順について!

2019年2月22日


みなさんこんにちは、バリ倶楽部のあやね(@ayane3219)です。

2019年2月にギリトラワンガンへ遊びに行ってきました♪

2018年に起きたロンボクの地震の被害があったと伺っていたので、遊びに行けるか少し心配でしたが、結論から述べると全く問題なかったです!

現在のギリ島はどうなっているのか。最新情報としてこれから行く方は是非ご覧下さい!

↓あわせて読んでほしい記事

  • ギリ島よくある質問に全て答えるQ&A
  • 【ギリ島への行き方】ボートを個人手配する際の注意点と実体験談
  •  ギリ島まとめ
  • 【フライングキャンペーン】先着2組様限定!ギリ島宿泊シュノーケリング with タートル!!

    ギリ島までのボート

    バリ倶楽部
    ギリ島に向かうボートの発着地はメジャーなところでパダンバイ港とスランガン港があります。

    • EKAJAYA
    • KARUNIYA JAYA
    • WAHANA
    • GANGGARI
    • OSTINA 03

    など、たくさんのボート会社があり、大半はパダンバイ港から出航します。(エカジャヤは南部エリア”スランガン港”からも出発)通常料金は大体片道650,000ルピア(約5,000円)。往復だと1,200,000(約9,000円)ルピアくらいです。

    大体ホテルが多いエリア(クタ・レギャン・スミニャック・サヌール・チャングー・ヌサドゥア・ジンバラン)からパダンバイまでは車で約1時間~1時間30分くらいかかり、ボート会社に事前にお願いすれば追加料金で送迎も可能。

    ただし、エリアによって送迎料が異なるのでそれも事前に確認した方が良いです。(例:スランガンは追加料金なし、チャングーは+5万ルピアなど)

    より詳細な記事:バリ島⇔ギリ島の大手ボート会社『エカジャヤ』の航路・時刻表・注意点

    今回使ったのは KARUNIYA JAYA

    ギリ島
    まず事前に伝えていたピックアップ場所まで迎えに来てくれます。そして走ること約1時間弱、パダンバイ港に到着。写真はパダンバイ港のボート会社のカウンターです。

    ギリ島
    ↑去年インターンシップでお世話になったこなみちゃん↑

    私達はエージェントを通したので往復お金は支払い済み。その旨をカウンターの人に告げ行き先のシールを貼り通常は行きチケットと共に帰りのチケットももらいます。これをもらい忘れないように!そして今回私達はもらえなかったのでこの後めんどくさいことになりました(苦笑)

    パダンバイ港

    パダンバイ
    私自身、パダンバイ港をはじめて利用しましたが、ATMやお水・お菓子も売っているので必要最低限は困りませんでした。トイレを利用する場合はお金がかかりますので小銭の用意を。

    パダンバイ

    ビーチはとっても静かです。

    謎1 ボートどれ?

    パダンバイ
    10時に出発ですよ~と言われ早30分が経過。いろんなボート会社の人が混ざりながら待機するので注意が必要です。

    謎の案内人『あなた達のボート着たので港へ行ってください』

    シールの色を見て判断されたのか港へ行くよう指示されます。

    パダンバイ

    あやね『えっ!?これ私達のボート会社じゃないよ?』

    謎の案内人『いや、大丈夫。今日は君達の会社このボートなんだよ。』

    と、言われるがまま WAHANA のボートへ無事?潜入成功。ギリ島に着ければなんでもいいか。と呑気な私とこなみちゃん。日本人のお客様は私達とその他4名ほどガイドさん付きでいらっしゃいました。大半は欧米の方々。ほぼ満席で出発!地震でお客さんが減ったと思いましたがそうでもなさそう?

    WAHANA ボート

    wahana
    WAHANAボートはエアコンなし。テレビもなし。扇風機のみです。

    ギリ島

    屋上?は日差しがギンギンですが風がとっても気持ちい!音楽がガンガンにかかっていました。

    ギリ島

    ボートはビンタン販売していますのでこうなりました。1本小ビンで35,000ルピア。

    ギリ・トラワンガン到着

    ギリ島
    ギリ・トラワンガンが見えてきました!海の色がすごく綺麗!

    ギリ島

    感動しました。これからこの島に滞在するなんて…ワクワクでしかないっ!

    ギリ島

    《悲劇》あやね3秒程意識不明

    ギリ島
    いざっ!と、立ち上がった瞬間。あれ?なんだかクラクラする…

    …バタッ!!

    あやね。3秒意識不明。飲みすぎと熱中症、立ちくらみの模様。

    なんとかギリ・トラワンガン上陸。自転車を借りよう!

    ちょっとビーチで休憩し、なんとか復活。日差しがガンガンなのでみなさんも水分補給はしっかり。アルコールで水分補給はほどほどに!

    ギリ島

    ギリ島に上陸したら、先ずは交通手段の自転車をレンタルしましょう!今回は港近くのお店で1日5万ルピアでレンタルできました。いろんなところで自転車レンタルをしているので、困ることはありません。

    ギリ島

    自転車と馬車しかギリ島は走っていません。(最近は電動バイクもあります)

    ギリ島の良さの1つはやっぱりバイクや車が走っていないこと!島がとても静かです。

    ギリ島

    バリ島ではすっかりバイク生活でしたが、自転車がこんなに楽しいなんて思ってもいなかったくらいです。

    宿探し

    自転車もGetできたので、次はいざ宿探し!あらかじめ目星をつけていた宿へ直行します。

    Tir na nog

    ギリ島
    港から自転車で5分程走ったところにあるTir na nog。入り口はカウンターやご飯を食べるスペース。奥にメインフロントがあり、その奥に客室があります。

    ギリ島

    ギリ・トラワンガンの宿泊施設はだいたい奥行きがすごく広いタイプが多いです。

    ギリ島

    ドアを開けると素敵な雰囲気がっ!植物があってすごく居心地も良い!

    ギリ島

    見た瞬間『ここ良い!』という直感で即決しました。

    出発編のまとめ

    ギリ島
    本当に初日が濃すぎて書ききれないくらいですが、思ったことは『ボート手配は個人で行うと大変!』です。

    あらかじめエージェントにお願いしていたものの、話がちゃんと伝わってるのか、またこちらへももっと伝えてほしかった…につきました。

    特に、観光で訪れる方は言葉の問題もありますのでなお難しいのでは?と感じました。

    【フライングキャンペーン】先着2組様限定!ギリ島宿泊シュノーケリング with タートル!!

    バリ倶楽部のギリ島ツアーなら完全日本語対応!往復ホテル送迎・ボート手配・ホテル・シュノーケルセット&ボート…込々です!

    そして今ならなんと最大$130もお得なキャンペーン中!

    ギリ島に行ってみたいと思う方、今がチャンスですよ!

    では、サンパイジュンパ~!

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger