メイン画像

サスケ

  •  (1)

【アグン山の警戒レベルが下がりました】バリ島が今回の火山活動で思ったこと。

2018年2月18日


アグン山最新情報

こんにちは、バリ倶楽部のさすけです。
インドネシア当局は2月10日にバリ島アグン山の噴火警戒レベルを最高の4(危険)からレベル3(警戒)に引き下げました。これに伴い、アグン山の立ち入り禁止区域はこれまでの火口から半径6kmから半径4km圏内に縮小されました。インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)はアグン山の火山活動に関し、最近の観測データの分析に基づき判断した結果です。噴火警戒レベルが引き下げられましたが、政府は引き続き関連の最新情報を入手し、安全に十分ご注意することを促してます。

mount-agung-lempuyang

立ち入り禁止区域が河口から半径4キロに縮小されたことで全避難者はそれぞれの家に帰れるようになりました。最多7万5千人までのぼった避難者が2月18日現在は2千人までに下がり、州政府は一刻も早く避難者の皆さんがそれぞれの家に帰れるように努力する。また、インドネシア国家防災庁の広報担当者は引き続きアグン山の最新状況をツイッターでながします。

街の人々の声

観光産業で成り立っているバリ島の経済はアグン山の火山活動により打撃を受けました。11月~1月の観光客の数が減少し多くの方々に影響がありました。タクシーの運転手さんやホテルのベルボーイにお話しを聞いたら、以前に比べ海外からの観光客が減少しましたが、幸い国内の観光客は増えたと言います。

mount-agung-from-lembongan

近隣の島から来る観光客の方が実態も分かっていますし、アグン山さんと観光地の距離も分かっていますので不安が少ないということが増えた理由だと思います。

去年と比べたら観光客も減ったとはいえ、地元の人は自然だからしょうがないという人がほとんどです。今回のアグン山の影響で大変な思いをした人もたくさんいる中で、大変な時こそ踏ん張る、頑張る。早く収束してほしいのが本音ですが、自然の原理ですし、今は耐えるという声が多いです。

バリ島の考え方

去年より前にアグン山が噴火したのは1963年です。僕がバリ島に住み始めてからはるか前の話。僕も30年間バリ島に住んでいますが、自然災害と無縁な地だと勘違いするほど、自然災害が少ないバリ島。バリ島で自然災害を経験してないだけにバリ島の人々はどう思うのかが気になって、いろいろ聞いてみました。

mount-agung-from-lempuyang

昔から、バリ島に大きなダメージを与えるであろう自然災害はアグン山の噴火とインド洋からの津波という言い伝えがあります。今われわれは人間主体で物事を考えるので、人間が主役の地球になっています。バリ島の考え方では、神様、自然と人間の調和が理想で、幸せの鍵です。

人間は意識的に考え、行動に移せる唯一の生き物です。この地球を生かすも殺すも人間次第。だからこそ、人間が能動的にこの地球を守り、バランスを保つのが生まれてきた使命だと信じられています。

mountagung-from-lempuyang

人間主体で考えると人間に悪影響を及ぼす物事は【災害】。もっと大きく広く考えると【自然活動】とも考えられる。バリ島の考え方やコンセプトは今回の火山活動は必要なプロセスであり、溜まったエネルギーはどっかのタイミングで出さないといけない。そのタイミングだからこそ人間は無力ですが、じーっと耐えるのではなく活動する。自然活動の過程で大きな被害が出ませんようにとお祈りするのも大事。実際バリ島各地ではそのようなお祈りや儀式が行われていました。

besakih-temple-agung

アグン山の噴火により今後のバリ島はより良くなると信じられています。自然のエネルギーが調和され繁栄につながる。今後はアグン山が活火山であること、アグン山の偉大さを実感しました。それをどう生かし、自然を大事にして付き合っていくのかが課題だと思います。

自然に対するバリ島の考え方は素敵だなと思います。自然の凄さを肌で毎日感じている僕らこそが、もっと自然を守っていかないといけないなと思いました。行動しよっ!

summit-mount-agung

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger