メイン画像

キコ

  •  (1)

エアアジアの直行便について「バリ島旅行のみかた」のホリくんにいろいろと聞いてみました

2017年5月30日


こんにちは、現地ツアー会社バリ倶楽部のキコです。

今回は、『バリ島旅行のみかた』メインライター(ホリくん)をバリ倶楽部の吞んだくれマネージャー(自分)がインタビューしてきたお話。お題は『エアアジアのバリ島直行便について』です。

さて、どこから書くか迷うんですが・・・とりあえず、なんでエアアジアの話しなのか?と、なんでホリくんに聞いたのか?から始めていきたいと思います。

インタビューまでのいきさつ

なんでエアアジアの話しなのか?

エアアジアバリ島直行便のトラブル5月25日から飛び始め、6月18日からは毎日運航が決まっているエアアジアの成田⇔バリ島直行便。今のところガルーダ・インドネシア航空しかバリ島直行便がないところにLCC(格安航空会社)の参入。

「2017年はエアアジアの直行便でバリ島を盛り上げよう!!」と、バリ島旅行業の期待も高まっております。バリ倶楽部でも「エアアジア利用者に対する宣伝や準備はできているのか?」って話しになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・できてません。

今さら「エアアジアのバリ島直行便ができました」って紹介しても意味ないしなぁ、やっぱり利用者が求める情報をブログUPするのが重要だよなぁ、でも利用者って誰なんだろう?困ったなぁ・・・で次に続きます。

なんでホリくんに聞いたのか?

エアアジアバリ島直行便のトラブル「そうだ!!困った時はバリ島旅行のみかたに助けてもらおう!!」ってことで登場するのがホリくんです。

ローカル目線のリアルなバリ島をブログと動画で発信する『バリ島旅行のみかた』を立ち上げ、今も最前線を突っ走るバリ島情報界のカリスマ・ホリくん。「みかた」としての活躍は素晴らしいの一言。情報発信だけではなく読者とのメール対応で悩めるバリ島旅行者を救ってきました。

バリ島旅行者の悩みを聞き続けてきたホリくんに会えば、エアアジア利用者の傾向や求める情報が分かるかも知れない!!

早速「困ってるんです。助けてください」ってメッセージしたら、直ぐにインタビューの時間を作ってくれました。旅行者だけでなく、旅行業者にも優しい、正しく正義の味方です。

↓↓このリンクから『バリ島旅行のみかた』に飛ぶ人がいてくれればせめてもの恩返しになります。
エアアジアバリ島直行便のトラブル

エアアジア直行便についてホリくんに聞いてみました

エアアジアバリ島直行便のトラブル

エアアジアの直行便ができて何が変わるの?

「今まで、韓国、グァム、台湾などを旅行していた人たちがバリ島に来るようになるかも知れませんね。もう一つはバリ島旅行に経由便を使っていた人がエアアジアの直行便を使うようになると思います。旅行者のタイプとしては若い人、バックパッカーが増えると思いますよ」

なんでそうなるの?

「やっぱりエアアジアの特徴は料金にあると思うんです。バリ島にもLCCの直行便ができたことで、旅費と時間の面で近場の国へ行くのと大差がなくなりますよね。経由便を使っていた人も安くて乗換えの手間がないエアアジアの直行便を使うと思いますよ。若い人とバックパッカーは情報に敏感なので反応も早いと思います」

なるほど!!ポイントは旅費と時間なんだ!!

「そうですね。バリ島旅行全体で考えれば一番コストが掛かるのが航空券。そこを安くするために経由便を使うんですが、そうすると移動時間が長くなる。飛行機はあくまでも移動手段なので、その移動手段にお金と時間が掛かることがバリ島旅行のハードルを上げていたんだと思います。LCCの直行便ができたことでお金と時間のハードルは下がると思いますよ」

ありがとう。だんだん分かってきた気がする。

エアアジア利用者が求める情報は?

エアアジアバリ島直行便のトラブル「僕だったら先ず滞在費についての激安情報を発信すると思います。例えばエアアジア直行便 + 1泊1,000円以下のロスメン(安宿) + 毎食ローカルご飯を組み合わせて、バリ島旅行の最安値を考えてみるとかですね」

う~ん、エアアジアとの組み合わせはやっぱり激安になってくるのかな?

「僕はバリ島の物価を伝える意味でも最初に最安値の情報を考えたんですけど、実際にエアアジアの利用者が全て価格重視かは分かりません。バリ島までのチケット代が浮いたから他にお金をかける人も多いと思いますよ。いろいろな情報を自分で調べる人が増えたので、節約するところ、贅沢するところを考え、自分に合った旅行を計画するんだと思います」

節約するところ、贅沢するところ・・・自分の価値観に合わせて、お金の使いどころも自分で決めるってことだね。じゃあ、その人たちに向けた情報ってなんだろう?

「ホテル、レストラン、カフェ、移動手段、お土産など、エアアジア利用者に限らず必要とされているのは基本情報ですね。基本情報が充実すれば旅行を計画する時の選択肢も広がります。具体的には旅行会社が紹介していないヴィラだったり、朝ごはんがないホテルやロスメンの方向けに、”朝ごはんにおすすめのカフェ5選”をブログUPすると良いと思います。それと予想されるトラブルについてなど、旅行者が不安に感じているところの情報も良いですね」

やっぱり基本情報や注意点の情報が大切なんだね。

「はい。その基本情報も常に変化しているので最新情報を更新していきます。ガイドブックは1年に1回の更新ですが、ブログやWEBサイトはいつでも更新できるメリットがあります。変化に合わせて素早く情報を更新して発信していくことが大切です」

耳が痛い・・・今回もバリ島の最新情報(エアアジア直行便)にアンテナを立てておけばこんなに慌てなくて済んだよね・・・

ここまで聞いて感じたこと

・エアアジアの直行便ができたことでバリ島旅行のハードルが下がる!!
・エアアジアの利用目的は移動費の節約と時間短縮である!!
・「移動費の節約 = 滞在費も節約」ではない!!
・自分で情報収集して、お金の使いどころも自分で決める人が増えている!!
・エアアジア利用者に限らず、最も必要とされるのは最新の基本情報である!!

ここまで書いて感じたこと

このインタビューは僕が「情報発信者としての心構え」を教えてもらっただけだった!!

まとめ

エアアジアバリ島直行便のトラブルエアアジア利用者ってどんな人だろう?から始まった今回のインタビュー。

エアアジアの直行便ができたことで、移動費と時間を節約できる選択肢が新たに加わった。
飛行機、ホテル、食事、ツアー、買い物などなど、自分の価値観に合わせて、節約と贅沢の組み合わせを上手に考える人が増えている。
そして組み合わせを考える時に更に選択肢が広がるような情報発信を心掛ける・・・っと、ホリくんありがとう!!頑張ってみます!!

↓↓感謝の気持ちを込めてもう一度・・・
エアアジアバリ島直行便のトラブル

最後に・・・

「いろいろな情報を自分で調べる人が増えた」これは僕らにとって一番の追い風。

自分で情報収集することで、料金だけではなく内容までしっかり比較する人も増えると思います。バリ倶楽部のこだわりとサービス精神を伝えるチャンス!!

なんでバリ倶楽部は他社より高いのか?他社となにがちがうのか?隅々まで比較してもらえたら嬉しいです。

とりあえずこのページ見てください ⇒ 『バリ倶楽部はここが違う!』

では、また~

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger