メイン画像

キコ

  •  (0)

バリ島、タバナン県の温泉巡り

2014年5月8日

バリ島で有名な温泉は、ムンジャンガン、キンタマーニ、シンガラジャ、タバナンといろんな所にありますが温泉ツアーってのは聞いたことがありません。
よし!!行ってみよう!!と動き出したのは前回のタンブリガン湖ネイチャートレックの帰り道。歩き疲れて温泉に浸かる….最高☆
寄り道できる範囲で一番良さそうだったアンセリ温泉に行ってきました。


入場料を払うところはローカル色が強いですね
スアルタが脅しているようにも見えます

 
 お金を払ってから温泉までは徒歩15分、景色もキレイで期待が高まります


途中のワルン(レストラン)から眺める緑の棚田 


温泉までの道のりは歩いているだけでも気持ちいい


道を下りきった所に建ち並ぶ小屋は個室温泉
中の様子を撮りたかったんだけど満室!!大人気なんですね


突き当りに温泉の小さい滝があり
向かいにあるのが大浴場!?って言うのかな?

さて、物凄く期待を膨らませて谷底まで下ってきた訳ですが、何だか汚いしお湯がぬるいのです。
温泉なのにお湯がぬるい….それはもう温泉ではありません。

なんで道だけキレイに整備して温泉の浴槽をキレイにしないのか?
こんなぬるいお湯に入ってなにが良いのか?
日本人的な考えを持ち込んでも仕方がありません。ここはバリ島です。
ただ、とてもじゃないけど入る気になれなかったので他の温泉に移動する事にしました。

次に向かったのが前調べで一番キレイそうだった温泉

 「イエ・パナス」こちらもタバナン県


最初の温泉と同じく敷地に入ると個室温泉


 キレイに整備された敷地内


プールみたいな温泉かな?と思ったら普通のプールでした…


 温泉は下の濁ってる所がオープンスペースの温泉


こちらはガゼボ(東屋)付きの個室温泉


 とても覗きがしやすそうな更衣室


スタッフ代表として個室温泉に入ってみたんですけどね…
さっきと同じで、なんか清潔感が無くお湯がぬるい


オープンスペースの温泉も同じです

さてバリ島の温泉巡りの感想ですが、
風呂上りなのにビールが飲みたくならない!!
ぬるい温泉なんて温泉じゃない!! と、この二言です。

ゆっくり浸かれば良いじゃないかって人もいると思いますが、それにしてもぬる過ぎます。
バリ島に温泉ツアーが無い理由を痛感しました。
日本とバリ島では温泉文化のギャップがあり過ぎたようです。

新しいツアーを作るって難しいなぁ
バリ島の文化と歴史に触れる旅、バリ倶楽部
引続き面白いことを考えたいと思います。

 

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger