メイン画像

アサミ

  •  (0)

バリ倶楽部・ランプヤン寺院ツアー~おすすめの服装と持ち物~

2016年3月11日


こんにちは~。バリ倶楽部アサミです。

バリ倶楽部ツアーのおすすめの服装&持ち物についての第二弾です。

バリ倶楽部のツアー

とりあえず、バリ倶楽部のすべてのツアーをご紹介。(笑)

①美ら海・レンボンガン島を楽しもう

レンボンガン島ツアーのおすすめの服装&持ち物はこちら⇒『バリ倶楽部・レンボンガン島ツアー:おすすめの服装&持ち物

②天空の寺院&自然を楽しもう

今回はこのカテゴリーのツアーについてご紹介♪

③バリ島の文化・世界遺産を満喫しよう

天空の寺院・ランプヤン寺院

バリ島で星の数ほど存在するバリヒンドゥー寺院の最も重要な寺院の1つにあたるランプヤン寺院。ランプヤン山にある寺院で寺院の美しさそして眺めの良さから『天空の寺院』と呼ばれています。この天空の寺院・ランプヤン寺院にツアーで訪れるツアー会社はバリ倶楽部だけ!です。今回はそんなランプヤン寺院に行くツアーについてご紹介します。

すべてのツアーに共通するおすすめの服装

ランプヤン寺院は聖なる場所とされています。マナーとして露出の多い服は控えましょう。寺院に入るときにはサロンと腰ひもが必要になりますが、すべてバリ倶楽部で準備していますのでご安心下さい。

ランプヤン寺院のことをもっと知りたい人はさすけのブログをご覧下さい。
バリ島の大事な寺院~ランプヤン寺院~

トレッキング&リラックス

バリ倶楽部ツアーで一番の最強ツアー。ランプヤン寺院でお参りして、トレッキングしてホワイトサンドビーチにいって塩作りを見に行く、盛りだくさんすぎるツアーです。バリ島の自然をたくさん見たい!という方におすすめです♪

おすすめの服装

このツアーの一番の目的はトレッキングです。なので、動きやすくて汚れても良い服装をおすすめします。短パンでも問題ないですが、草むらを歩くときに葉っぱが足に当たって気持ち悪かったり、虫に刺されたりしますので嫌な人は長ズボンを着て下さい。

悪路を歩く可能性もあるので、足元は履きなれた、そして汚れてもいい運動靴、あるいは足をしっかり固定できるサンダル等がおすすめです。

ちなみにガイドは何も気にしないので短パンにビーサンです。(笑)

ランチ時にはビーチで海水浴して頂くこともできるので、泳ぎたい方は水着着用で来て下さい。海はどうしようかな~?と考えている方も、もしかすると海に入りたくなるかもしれないので、やっぱり水着に軽装という格好がおすすめかもしれません。

おすすめの持ち物

  • 帽子(バリ島の日差しは強いです。)
  • 日焼け止め(塗らないと丸焦げ。)
  • 水着
  • 虫よけ&虫刺されグッツ(自然の中を歩きますので虫が必ずいます。)
  • 酔い止め(移動はすべて車です。)
  • タオル
  • ビーチサンダル

トレッキング中の邪魔な荷物は車に置いておいて大丈夫です。持ってきたものはすべて持ってきてください。

サンライズ・ヨガ&贅沢ブランチ

日頃の疲れを癒す為にバリ島に来る人におすすめのツアー。お迎え時間は朝3時です。バリ島の朝日を鑑賞しランプヤン寺院で参拝体験。その後アリラホテルへ移動してヨガのレッスンを受けてもらい同じホテル内のレストランで贅沢ブランチを召し上がって頂くというツアーです。朝は早いですが、心も身体もすっきりできるツアーです。

おすすめの服装

長袖は必ずお持ちください!と、いうのも朝日鑑賞時は想像以上に寒いです。バリ倶楽部でも大判のタオルを準備していますが、寒がりさんは暖かい服装をご準備下さい。

そしてヨガもしますので、動きやすい服装をおすすめします。ジャージとまではいいませんが、身体を限界まで動かすことができる服装がいいですね。

おすすめの持ち物

  • 長袖(寒がりさんは必須。出来るだけ暖かいものを。)
  • 動きやすい服
  • 酔い止め
  • 虫よけ&虫刺されグッツ(朝日は山奥で鑑賞します。虫は早起きですねw)

パワースポット・トレッキング

トレッキングと名がついていますが、私に言わせると山登りです。ランプヤン山の原生林の歩いて頂上を目指します。途中、山の中腹で瞑想体験をします。瞑想前はまだ登るん?と思うくらい疲れるのですが、瞑想後は何故か身体が軽くなってまたどんどん登っていけるんですよ。まさにパワースポットです。

おすすめの服装

兎に角、動きやすくて汚れても良い服装に履きなれた運動靴。要は、山登りの格好です。

ちなみにガイドは正装で登ります。聖なる場所なので。もちろんお客様にも途中からはサロンをまいて登って頂きます。

おすすめの持ち物

  • タオル(半端なく汗をかきます。)
  • 着替え(残念ながら着替えるところはないのですが、気になる人は持参ください。)
  • 長袖(寒がりさんには山の頂上は寒いかもしれません。でも荷物になるので軽めのものを。)
  • 酔い止め
  • 虫よけ・虫刺されグッツ
  • リュック(両手が自由に使えます)

天空の寺院&秘境ビーチ・シュノーケル

お寺も行きたい!海の行きたい!そんな欲張りさんへおすすめのツアー。ダイビングで有名なアメッドの海でシュノーケルを堪能し、その後ランプヤン寺院で参拝。さらにはバリ島の文化や世界遺産についても紹介するツアーです。

おすすめの服装

水着さえ着用していればあとは何でもOKです。(笑)シュノーケルの機材はすべてバリ倶楽部で準備しています。

丸1日遊び倒すツアーなので、全部楽しむためには体調万全でツアーのご参加下さい。

おすすめの持ち物

  • 水着(着てきてください)
  • サーフパンツ等の濡れても良い短パン(女性の方でお尻を出したくない人は)
  • 着替え
  • 日焼け止め
  • 酔い止め(相当な距離を車で移動します)
  • 虫よけ・虫刺されグッツ
  • タオル(貸出のタオルはございません)
  • 防水カメラ

まとめ

以上、ランプヤン寺院ツアーのおすすめの服装と持ち物でした。

バリ倶楽部では今日紹介した4つのツアーでランプヤン寺院を訪れることができます。どのツアーも個性的なので、自分に合ったツアーを見つけてもらえればな~と思います。

ランプヤン寺院に行きたくなった人はこちらから予約できますよん。

他にも質問などあれば、お気軽にご連絡下さい。メールアドレス:baliclub.contact@gmail.com

 
~バリ島の心に触れる~

バリ倶楽部のホームページはこちら

バリ倶楽部のFacebookページはこちら

バリ倶楽部のTwitterはこちら

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger