メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリ島旅行の前に知っておきたい3つの基本マナー

2015年5月6日


バリ島は国際的な観光地で
観光客は北欧からブラジル、ニュージランドから韓国まで
さまざまな国からきてます
ヨーロッパ、南米、アジア各国からきてる人たちは
それぞれの文化を持ちさまざまなマナーがあります
多様な文化と頻繁に接するバリ島の人たちも
ユニークな文化をもち、独自のマナーがあります。
その中でも日本はバリ島と似てる文化や習慣があり
共感が持てるという評判
そもそも海外旅行に行って、訪れた国のマナーを気づかうのは
日本人ならではの特徴かも知れません
バリ島旅行で知っておきたい3つのマナーはこちら

バリ島の人々はほとんどヒンドゥー教徒です
そのバリヒンドゥーの教えで「二極」という教えがあります。
この宇宙には必ず両極のものが存在し、どちらかにかたよることなく
バランスを保ちながら生きていきましょうと言う教えです。
その二極とは左右、白黒、善悪、生死などなど
右は善の象徴で左は悪の象徴です
人間の体の右半分も善の象徴、左半分は悪の象徴です
なので他人に物を渡すときや受け取るときは必ず右手を使います
どうしてもという時には一言「タビッ」といいます
これは「失礼します」と同じニュアンスのバリ語です。
こういった状況の時にスッと使えたらかっこいいですね
喜ばれると思います。

2.頭は神聖、腰から下は汚いもの

頭は神が宿るとされていて神聖な部分
そして腰から下は汚い部分とされています。
そういうこともあって寺院に行く時は腰に布を巻いて入ります
頭は神聖とされてるので、
バリの人は他人の頭は触らないです
足をテーブルに乗っけたり、他人の頭に足を向けたりはもちろんのこと
洗濯物も潜らないです
特に下着や靴、腰から下の物が頭にあるのはよろしくないとされています。
そんなにないケースだと思いますが
旅行中に衣類を干す時は少し気を使うといいと思います。

3.寺院に指をささない

日本と同じく「人に指をさすな」という文化はバリ島にもあります
最近は方向を人差し指でさしたりしますが
基本的には人差し指でさすのは良くないとされています。
バリ島の人たちは一倍気を使うのは寺院です。
寺院に向かって指はささない。
言葉を使ったり、最悪頭のジェスチャーであれっ!あれっ!と物をさしたりしますが
これは人さし指でさすよりかは丁寧です(笑)
ちなみに丁寧とされているさし方はこちらです
左手は右ひじにあてて親指で方向をしめす。
いずれにしても、寺院に向かっては指をささないことですね。
これらはあくまでもバリ島でスマートに過ごすためです。
観光地としてさまざまな文化があると言う理解はありますのでご安心ください
また、罰則等はないのでご心配なく。
やっていただくと喜ばれますよ~

バリ島で一番熱くてマニアなツアー会社!バリ倶楽部のホームページはこちら

バリ倶楽部のFACEBOOKもぜひ!

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger