メイン画像

キコ

  •  (0)

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント

2015年4月18日


こんにちは、バリ倶楽部のキコです。
月末に始まるゴールデンウイークまで現場も落ち着いているので
毎日オフィスに出勤しています。
そして、パソコンと睨めっこしていると恋しくなるのがレンボンガン島
「レンボンガン島行きたいなー」っと毎日思ってます。
あの爽快な雰囲気、のどかな村の風景、マングローブの森で森林浴、
サンゴ礁を眺めながらのシュノーケリング、
全てが体と心に優しいようで、島に渡る度に元気になって帰ってきます。
そこで、今回はバリ倶楽部のレンボンガン島ツアーを振り返り
改めてツアーの魅力と、お寿司屋さんの話!?をしたいと思います。
ツアーの魅力・5つのポイント
 
 
 
 
 
 
 
A)島内移動で眺める島の風景
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
レンボンガン島内の移動に使う観光用トラック
レンボンガン島には常用車が1台も無いので、
タクシーはもちろん、観光用のマイクロバスもありません。
そこで島の人たちが考えたのが、荷台に座席を付けた観光用トラック!!
このトラックに乗って港からマングローブ村まで15分。
レンボンガン島の主な産業、文化や歴史、バリ島との関わりまで、
ガイドスタッフが色々な話しを聞かせてくれます。
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
観光用トラックの荷台

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
レンボンガン島のメインストリート
お祭りの時は、信じられないほどの賑わいになります

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
レンボンガン島北側のビーチ
ブルーシートの上に干してあるのが島の名産品
化粧水の原料になる海藻です

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
ビーチにてお供え物を捧げる女性
レンボンガン島の宗教文化はバリ島と同じ
移民が少ないので文化も色濃く残っています
もし、この移動手段がマイクロバスだったら少し味気ないかも知れませんね。
島内の移動はやっぱり風を感じる観光用トラック!!
これもレンボンガン島ならではの貴重な体験の一つだと思います。
B)マングローブ探検で知る植物の不思議
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
レンボンガン島のマングローブについて説明するバリ倶楽部のウィルソン
 
レンボンガン島観光で欠かすことのできないマングローブ探検
島に来る観光客が、必ず一度は訪れるマングローブの村
村の人たちが竹の棒を使い、小さな木製ボートで森の中を案内してくれます。
ここでマングローブの不思議について説明するのがバリ倶楽部のガイドスタッフ。
何故マングローブは海水に浸かっても枯れることがないのか?
何故マングローブにはタコ足の根っこがあるのか?
マングローブの森はどのように広がっていくのか?
今まで気にすることのなかったマングローブの何故?を
一緒に考え、答え合わせしながらマングローブ探検します。
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
木陰に入り、マングローブの何故?からスタート

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
木製ボートでマングローブの森の中へ
村の人が竹の棒一本で器用にボートを操ります

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
親子で肩を並べマングローブ観察

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
マングローブの葉っぱに隠された秘密?

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
マングローブの森を抜け透き通る海へ
マングローブの説明を通じて、植物の賢さを知ることができます。
村の人たちも僕らのガイディングに一目置いているようで、
ガイドスタッフが説明する間は、静かに待っていてくれます。
ただ見るだけでも美しいマングローブの森ですが、
少しでも知ってから見ることで、見え方が違ってくると思いますよ。
C)流れのままに景色が変わるサンゴ礁の海
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
手作りの浮きに掴まり、流れに任せてシュノーケリング
 
レンボンガン島は美しいサンゴ礁の海に囲まれています。
サンゴ礁が元気で美しいのは、島の周囲に海流と潮流があるからです。
バリ倶楽部のシュノーケリングでは、流れを利用してかなり広い範囲を移動します。
どんなに速い流れに乗ってもボートが近くにいてくれるので安心。
この方法でシュノーケリングを行うのはバリ倶楽部だけ!!
常に流されながら進むので景色は変わり続け、体力的にも比較的疲れないのがポイントです。

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
浮力が強いオーダーメイドのライフジャケットを着用
絶対に沈まないので、安心してシュノーケリングできます

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
海が恐いと言うお子様には巨大バケツ眼鏡を用意しているので、
ボートの上からでも海の中が覗けます
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
足を掛けることのできる
安全ネット付きボートもご用意しています
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
健康なサンゴ礁と熱帯魚
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
サンゴの種類によって周辺を泳ぐ熱帯魚も違います
サンゴ礁の健康には海流・潮流が不可欠なので、
流れのない海で美しいサンゴ礁を探すのは凄く難しいことです。
大半のオプショナルツアー会社は、流れ=危険と考え
サンゴ礁が一番美しいこのポイントを避けることが多いようですが、
バリ倶楽部は、流れ=危険とは考えません。
海流・潮流も自然が作り出すエネルギーです。
自然から力を借りて海の中を移動する。
これが一番面白いシュノーケリングスタイルだと考えています。
D)絶景VILLAでプール&ランチ
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
絶景VILLA、学生さん貸切りでご案内した時の様子
 
レンボンガン島の船着き場周辺には、絶景が眺められるVILLAが沢山あります。
バリ倶楽部のツアーでランチを食べるのも、この中の一つ
白い砂浜と青い海を眺めながらプールに入り
スッキリしてから、お楽しみのランチタイム!!
こだわりのメニュー10種類から食べたい料理を選べるのもポイントです。
シュノーケリングの後はお腹が空くので、料理も一段と美味しく感じると思います。

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
同じく学生さん貸切りの日
プールからもレンボンガン島の海が一望できます
バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
ちょっと洒落た盛り付けのチキン・サテー
選べる料理は全10種類

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
お腹ペコペコのランチタイム

 

バリ倶楽部:レンボンガン島ツアーの魅力・5つのポイント
ブーゲンビリアとレンボンガン島の海
VILLA周辺を散歩するとリゾート気分を味わえますよ
このツアーの日程で面白いのが、ワイルドエリアとリゾートエリアのギャップです。
前半にマングローブジャングルや、素朴な村の風景を見学して
最後は、一気にリゾートVILLAでプール&ランチと、景色も印象も全く変わります。
どちらも欠かすことのできないレンボンガン島の姿、
1日で両方をご案内するのがポイントになっています。
何?)バリ倶楽部はお寿司屋さんスタイル
バリ倶楽部の全スタッフ
最近になって、お客様より
「他社で同じ内容の安いツアーがあるんですが、バリ倶楽部は何が違うんですか?」と、
お問合わせを受けることがあります。
細かいところが全然違うんですが、
セールスポイントにしているのが、マングローブや、シュノーケリングなので
同じ内容に見えるんですね。
率直な気持ちをお答えできるんであれば、
「回転寿司と、お寿司屋さんの違いです」と言った感じです。
※)意味わからんので、お客様には言いません。
僕も日本にいる時は、よく回転寿司を食べたので、
回転寿司が悪いと言う意味ではないんです。
ネタの選び方も、シャリの選び方も、作る人も違うけど、寿司は寿司です。
でも、人生で一度、多くても何年かに一度、寿司を食べるなら
お寿司屋さんに行きませんか?と言った話しです。
バリ倶楽部は素材選び、特にスタッフ選びには本当にこだわっています。
ここまでに書いた4つのポイントも、形だけ真似をしようと思えば誰にでもできますが、
島の説明、マングローブの説明、流れを利用したシュノーケリングは絶対に真似できません。
それは、レベルの高いガイドスタッフがいるからできることです。
僕らは、レンボンガン島ツアーを作った当初から、
このツアーを案内できる職人を育て続けてきました。
ネタを選び、シャリを選び、それを活かせる職人が居てこその
お寿司屋さんの寿司です。
人生に一度、多くても何年かに一度、レンボンガン島に遊びに行くなら
バリ倶楽部の職人たちにお任せください!!と言うのが本音です。
っと、お寿司屋さんに例えたことで意味不明になったかも知れませんが、
とりあえず、強気な例え話しを書いたので、味を落とさぬように精進します。
頑張れバリ倶楽部のレンボンガン島職人たち&キコ!!!!
では、また!!
バリ倶楽部のレンボンガン島ツアー
 

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger