メイン画像

キコ

  •  (0)

ライステラスを抜けて自由と芸術の村へ、バリ島チャングーの魅力(canggu)

2015年8月27日


こんにちは、バリ倶楽部の喜古です。
鼻歌まじりで爽快に飛ばしたい休日

こんな感じの棚田を眺めながらバイクで走り・・・
バリ島チャングー

お尻丸出しプリケツビーチを求め
バリ島チャングー
※)我が家の長男&次男です。

サーフボード片手にバリ島チャングー村を目指しました
バリ島チャングー

昔々からサーファーに人気のチャングー村は、
バリ島の観光名所タナロット寺院に行く手前の村
僕の住んでいるレギャン地区からはバイクで30分くらいです。

どんどん広がるバリ島のリゾートエリアについては
また今度書きたいと思っています。

チャングーの何が良いって、
波が良い、雰囲気が良い、道程も楽しい、
自由を叫びたくなるようなヒッピー文化万歳の村です。

それでは、
チャングーまで道程からご紹介~

所々で見かけるアート作品
バリ島チャングー

ライステラスの間を走る道
バリ島チャングー

緑の絨毯
バリ島チャングー

チャングーの別れ道
バリ島チャングー
この別れ道周辺にお洒落な店が次々オープンしています

左に進むと通称オールドマン、
右に進むと通称エコビーチ

チャングーのサーフポイントとして最も有名なのはエコビーチ
バリ島チャングー

こちらもサーフポイントだけど、ちょっとだけマイナーなオールドマン
バリ島チャングー

先ずはエコビーチから~

さっきの別れ道を右に進むとあるのが、
お洒落サーファーに大人気のデウス・エクス・マキーナ
バリ島チャングー

バリ島チャングー
参照:バリ島チャングー:deus ex machina(デウス専門店)

ところどころで見かける壁芸術
バリ島チャングー

バリ島チャングー

僕の一番お気に入りの落書き
バリ島チャングー

このオオカミの絵は驚異的な大きさ
バリ島チャングー

牛も歩いてます
バリ島チャングー

バリ島チャングー

突き当りまで行くとレストランが並んでいます
バリ島チャングー

いかにもサーフポイントのレストランといった印象
バリ島チャングー

ここが名前の由来になったエコビーチ・レストラン
バリ島チャングー

海を眺めるテーブルはパラソルの下
バリ島チャングー

こんな感じ
バリ島チャングー

2年前までは何もなかった砂浜
バリ島チャングー

簡単な海の家が出来て
バリ島チャングー

エア・アジアが幅を利かしているようです
バリ島チャングー

海に向かうサーファー
バリ島チャングー

バリ島チャングー

バリ島チャングー

バリ島チャングー
このポイントは外国人が多く、めっちゃ上手い人が多いです。

黒い砂浜
バリ島チャングー

バリ島チャングー

バリ島チャングー
息子たちフリーダムです。

このビーチに来る人は、ほとんどが外国人サーファー
似た者同士が集まるからか、ごちゃごちゃした感じがなく
サーファー特有の遊び上手な感じが漂っていて雰囲気が良いです。

別れ道を左に進みオールドマン方面へ

別れ道周辺のお店
バリ島チャングー

バリ島チャングー

バリ島チャングー

バリ島チャングー

外国人で溢れかえるレストラン
バリ島チャングー

こっちにも壁芸術
バリ島チャングー

突き当りまで行くとオールドマン
バリ島チャングー

大きいレストランがあります
バリ島チャングー

ちょうど海から上がってきた嫁さん
バリ島チャングー
エコビーチと、オールドマンで波質が違うので
波乗りに行く時はどっちもチェックすると良いですよ。

エコビーチに比べると観光色が強いオールドマン
フリーマーケットのようなイベントもやっています。
名前の由来は全く知りません。

チャングーについて
バリ島チャングー
独立記念日を祝うインドネシアの国旗

とにかく欧米人の比率が以上に高く、外国人在住者も多い村
一般観光客と違いサーファーや長期滞在者のたまり場なので、
さっきの別れ道からは、遊び心が溢れる外国といった印象です。

家の嫁さんもチャングーが大好きで、
ヴィラでやってるサンデーマーケットによく行ってました。
バリ島チャングー
参照:バリ島、チャングーのサンデーマーケット

チャングーは緑の田園風景が美しい村です。
どんどんと観光地化が進んでいるのは間違いないけど、
今のところ上手に発展しているんじゃないかと感じています。

日本人旅行者は弾丸ツアーの方が多いので、
なかなか足を運ぶ機会がないかも知れませんが、
みんなが知っているバリ島とちょっと違った雰囲気を感じたければ
チャングーに泊まってみるのもおすすめです。

またチャングーに行ったら、ブログで紹介したいと思います。
では、また

サンゴ礁の海でシュノーケリングするならバリ倶楽部 

バリ倶楽部WEBマガジン
毎月10日、20日、30日はバリ島を感じる日

登録フォーム

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger