バリ島から50分で行ける秘境

ペニダ島ってこんなところ

紹介者

名前 さすけ
趣味 山登り、ダイビング
ブログ さすけのブログ 更新中!

バリ島育ちの純日本人。バリ島の魅力をいろんな角度からお伝えします。

ペニダ島の綺麗なビーチ

美しい自然とユニークな文化の離島

バリ島からスピードボートで50分で行ける秘境。有名なレンボンガン島やチュニンガン島の隣にある島にも関わらずどっか近寄りがたいミステリアスな島。一年中マンタがいる島、サンゴ礁がとても綺麗な島としても有名なペニダ島。海の美しさはバリ島1番ですが、意外と上陸する人は少ない。バリ島の最後の楽園とも言われているペニダ島に上陸すると感動するほど人が優しくて、とても親切。深い歴史やユニークな寺院とそそり立つ岩山はまるでジュラシックの世界。

ペニダ島のクリフ

どこにあるの?

ペニダ島はバリ島南東に位置する離島、ヌサ3兄弟のヌサ・レンボンガン、ヌサ・チュニンガン、ヌサ・ペニダの一番大きい島。ちなみにヌサは島という意味です。

バリ島各地からの所要時間(スピードボートで)
レンボンガン島:15分
スランガン:50分
サヌール:45分
パダンバイ:40分
パシンガハン:30分
各ボート会社はバリ島やペニダ島の異なる港から出発しますので要確認です。

ペニダ島6つのキーワード

  • 綺麗なビーチ

    綺麗なペニダ島のビーチ

    石灰岩とサンゴ礁からできたペニダ島の砂浜は全島真っ白でとても綺麗です。

  • サンゴ礁は一番!!

    ペニダ島のサンゴ礁

    バリ州の中でペニダ島のサンゴ礁は一番です。一番健康率が高くて種類も豊富。それにマンタが一年中いることで有名な島。ダイビング好きな方はマンボウやジンベイザメもいますよ~

  • 丘から絶景

    ペニダ島のオーシャンビュー

    谷や丘が多い地形のペニダ島は標高300メートルから海の眺めは圧巻です。ペニダ島南部は丘から下りないとビーチにたどり着かないというアドベンチャラスで秘境ビーチが多い。下にビーチはあるけどルートがないビーチも冒険心をくすぐる。

  • ユニークな寺院

    ペニダ島の寺院にて

    バリヒンドゥーの宗教観では自然災害から守る島として信仰しています。洞窟の中にあるギリプトリ寺院や本殿が車の形をしているユニークなパルアン寺院もあります。

  • 文化と人と触れ合う

    ローカル市場、ペニダ島

    お米が育たないペニダ島ならではの食文化や地元の人々の習慣が一番分かる場所はやはりローカルの市場。海に囲まれている離島にも関わらず75%は農家さんというのも驚きです。

  • アドベンチャー

    ブロークンビーチ

    ペニダ島の陸や海には冒険色が強い。島内をバイクでまわるだけでもワクワクします。

もっとディープに知るペニダ島

バリ島を自然災害から守る寺院

ペニダ島にはバリ島からこぞっと参拝者がお祈りする寺院があります。その寺院はダラムペッド寺院です。この寺院はバリ島の安全安心な暮らしを守り、インド洋からの自然災害を守る神様が祭られています。詳しくは【バリ島を自然災害から守る寺院】をご覧ください。

ペニダ島は魔物のすみか?!?

最近は薄れてきましたが、ペニダ島のイメージはミステリアス、怖い、ブラックマジック(黒魔術)というイメージがありました。以前バリ島の人々はペニダ島に行くことも恐れていましたし、考えるだけでも怖いという偏見がありました。なぜだと思いますか??一つの理由としては、500年前のペニダ島は島流しの島だったからと考えられます。

もう一つ考えられるのはイメージ戦略です。島流しの島になる前は当時のバリ王国はペニダ王国をなんどか侵略を試みたのですが、事実なのかそうでないのかペニダ王国は黒魔術師や妖怪の助けがあってペニダ島を守ることに成功したといいます。ペニダ島の地形や周辺の海洋を見れば分かると思いますが、北の方からしか攻めることができませんし、北の方からしか上陸できません。防衛する側としては有利な島です。バリ王国軍が敗北のいいわけとして言ってた話なのか、ペニダ王国のプロパガンダなのか、はたまた事実なのかは分かりませんが、それ以来ペニダ島は魔物のすみか、黒魔術師の島として最近まで有名になっていました。

ペニダ島の独自性

ペニダ島にはバリ島の固有種の鳥、カンムリシロムクの保護やウミガメの保護をしています。ペニダ島はマンタやマンボウ、ジンベイザメなどが見れる島として有名。サンゴ礁と熱帯魚の種類は豊富で自然が豊かです。
珍しい動物以外にもペニダ島の魅力は地形が作る絶景と綺麗な砂浜のビーチ。

あんまりフューチャーされることはないのですが、ペニダ島独自のランラン(Rangrang)という織物があります。紫やオレンジといったカラフルな色彩に独特なギザギザ柄。ランランには他の布と違って小さな穴が開いていてこれが特徴です。以前は宗教的な儀式の時だけランランを身にまとっていたそうです。

もう一つペニダ島の独自性はやはり食文化です。お米がとれない、野菜が育たない、農業にむかない石灰岩の岩がごろごろしている島ならではの栄養不足を補う食べ物が存在します。レドック(ledok)はペニダ島の伝統グルメでお粥のような食べ物ですけど、原料はキャッサバ芋とトウモロコシ。トッピングにピーナッツやキャッサバ芋の葉、そしてスモークしたカツオ。乾いた大地で限られたものしかとれないこの島ならではの工夫。絶品です!!

map

ペニダ島おすすめスポット!

1.ブロクン・ビーチ&エンジェルビラボン
2.クリンキン・ビューポイント
3.マンタポイントでシュノーケリング
4.ダラムペッド寺院
5.アトゥ・ビーチ
6.ウォールポイントでシュノーケリング
7.ニュ・ビーチでまったり
8.ギリプトリ洞窟

ペニダ島のギモン??
ペニダ島への行き方は?
サヌールからスピードボートが一般的です。70~80名定員のボートが各社1日2往復します。時間はボート会社によって異なりますがカスプラ社はサヌール午後7時半発、ペニダ島午後15時半発となっています。
日帰りで行けますか?楽しめますか?
意外と広いペニダ島は1泊か2泊がおすすめですが、日帰りで2ヶ所ほどのスポットは行けます。
ペニダ島の移動手段は?
主にバイクです(一日Rp.100,000)が道が悪い。車のチャーターもあります(一日Rp.800,000~距離により)。バイクレンタルは港に貸すおじさん(キャッチ)が結構います。
ガイドは必要?自分たちだけでも行動できる?
最近は行き先の案内標識はありますが、自分たちで行くのはハードルが高いです。案内人やガイドが必要です。アドベンチャーしたい人はいいと思いますが思った以上に田舎道が続き、タイヤがパンクしたら。。。
どんなアクティビティーがおすすめですか?
シュノーケリングはマストです。寺院巡り、絶景ポイント巡り、秘境ビーチへのアドベンチャー。その他はダイビング、トレッキングやホームステイも可能です。
一日で一周できますか?
ペニダ島の面積は200km2ありまして、宮古島ほどの広さ。一周するだけでも一日かかりますので案外広い島です。やはり一泊するのがおすすめです。
ペニダ島のマンタはいつでも見れますか?
マンタは一年中ペニダ島周辺の海洋にいますが、日によって見れないこともありますが、経験上4月から10月はみれる確率が高いです。また、シュノーケリングでもマンタがみれます。
分からないことがある?
SNSで聞いてみよう!
  • Facebook
  • Instagram
  • Line
  • Twitter

弊社のツアーでペニダ島に行こう~♪

  • ペニダ島の海の魅力に特化したシュノーケリングざんまいツアー!

    ペニダ島のサンゴ礁

    レンボンガン島&ペニダ島シュノーケリング

    時間:9時間
    料金:170ドル

  • マンタが見たい!マンタと一緒に泳ぎたい!という方に期間限定のツアー!

    マンタツアー

    マンタを探せ!ペニダ島シュノーケリング・ツアー

    4月1日~10月末
    料金:185ドル~

  • もっとディープにペニダ島を冒険したい!社長企画OJIエクスプローラーのツアーへ!

    洞窟で参拝

    バリの離島、エクスプローラーペニダ島

    時間:一泊二日
    料金:350ドル~

  • 写真

    Coming Soon

    時間:時間
    料金:ドル

COMMENT
お客さまのコメント

ペニダ島のクリフ

エリ様

バリの離島、エクスプローラーペニダ島ツアー

1泊2日 初めてのペニダ島の大冒険
キレイな海にまったりのんびりできるところを探していた私達は「ペニダ島がいいらしい!」と聞き、よく知りもしないのによし行ってみよう!と即決。ペニダ島はまだリゾート化されていなくネットで宿泊できるところを探してもあまり出てきません。

今回は全部頼りきりになってしまいましたが予定は未定で。と感じにゆるく上陸しました。

島では温かい家族のお家で食事を取らせてもらうことができました。 そこのお母さんが民族衣装を着せてくれ一緒にいくつかのお寺にお参りに行きました。 最後に行ったお寺は長い階段の上の見晴らしがよい場所なのですが、岩壁に小さな穴が空いていて、そこが入り口なのだとか。人1人入るのがやっとの入り口を入っていくとそこには巨大な空間。圧倒されてしまいました。お参りを終えて洞窟からまぶしい外へ出た時の壮快感。かなりのパワースポットですね。 

他にもマンタと出会えるシュノーケリングや、Angel’s Billabong と呼ばれるスポットなど色々あるのですが、何しろ時間が足りない。と思いながらも、美しいサンセット、夜はお世話なったお母さんの家で夕食をいただき、満腹になった後は誰もいない波の音しかしないビーチでごろり。2日間のプチウルルン滞在記のようでした。

ブロークンビーチ、マンタポイント

あい&ひろし様

レンボンガン島&ペニダ島シュノーケリング・ツアー

オーダーメイドで、レンボンガン島1泊+マンタツアーに参加しました。

素潜り好きには、最高のツアーでした。
沢山のポイントで潜れる事。
他国のツアーには無い、ドリフトシュノーケリング。
透明度が高く、魚影が濃い。珊瑚が元気。
ウォールポイントは本当に素敵なポイントでした。

レンボンガン島1泊じゃ足りない位の充実したツアーでした。
念願だったマンタにも会え、シュノーケリングの面白さを改めて体感し、もっと上手くなりたいと思いました。

スタッフの方々の配慮に感謝です。
おかげで素敵な体験が出来ました。
本当にありがとうございました。

また、お世話になります!

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger