メイン画像

  •  (0)

【レンボンガン島 ホテル情報】Seaweed Guest House

2019年11月25日


はいどうもー、コナミです!

先日、オーストラリアでお世話になったサーフィン馬鹿の師匠が遊びに来てたんで、ついでにレンボンガン島もオススメやで!って事で便乗して私も2泊3日泊まってきました。師匠、あざすっ!!←

その時利用した宿が全体的に”程よい”感じやったんでシェアさせて頂きたいと思います!

Seaweed Guest house

IMG_4275

その名も”Seaweed Guest House”

今でこそ観光客が増えて観光業が主な仕事になっていますが、昔は漁業・海草養殖が主な仕事だったレンボンガン島民。きっとその名残から来た名前でしょうね。知らんけど。←

位置情報

レンボンガン島とチュニガン島を結ぶ橋『イエローブリッジ』まで徒歩15分程の位置。バリ倶楽部のスピードボートが発着するジュングバトゥビーチからはバイクで約20分程です。

《関連記事》
【2019年・最新版】バリ島からレンボンガン島への行き方とスピードボートの時刻表
【レンボンガン島宿泊】家族と一緒に遊んできました。
【2019年版】話題のチュニガン島おすすめスポット8選!

チェックイン!

IMG_4276
入り口はこんな感じー。

レンボンガン島のご神木ガジュマルを背に坂道を下り終えたすぐの場所にあるんですが、毎回通り過ぎてしまう。未だに自分で運転するバイクのスピードに目が追付いてない。←

※ちなみに送迎サービスは無さそうなのでバイクかトラックチャーターでの移動となります。

IMG_4277

中に入ると、、、出ましたっ!奥行きが広いタイプ!!

もちろんプールもあります。身長165cmの私が顔だけ出せるぐらいなので水深は約1.5mぐらい。欧米の方達の利用を考えての深さなので泳ぎが苦手、お子様、身長が低い方は浮き輪必須!

IMG_4279

奥を進むと朝食を食べる際に利用するレストランがあります。

ちょうど海とチュニガン島を一望出来る位置!!後々気付きましたがサンセットも調度いい位置で見れます!結構見晴らしもいい!!程よいわぁ~。

《サンセットと言えばこちらもお読み下さい!》
【レンボンガン島レストラン】サンセットタイムはOhana’sに決まり!!
【2019年:バリ島】一目でわかる夕日・サンセットのベストタイム早見表

IMG_4289

レストランスペースからの景色。満潮。

IMG_4304

ちょっと寄ってみたバージョン。干潮。

ぱっと見はなんじゃこりゃですが、海に浮かんでる四角い茶色いのは海草養殖場。よく見ると手前に収穫された海草が干されてます。

ほんのり磯の香りを感じながら程よくローカルな雰囲気も体感出来てええやん。

いやぁーそれにしてもこのレストランスペースね、ぼおぉーーーっとしたい方に本間にオススメ。無になれます、無に。

お部屋紹介

IMG_4288

1階4部屋、2階4部屋の合計8部屋。2年前にオープンしたばかりだそうで建物も新しく綺麗。

からの、まさかの宿泊客が私達だけという(笑)なんとも贅沢、ラッキー。

IMG_4291

はい、早速ベッドー!!

肝心な部屋の広さが分かる写真を撮り忘れましたが、だいたい8畳から10畳程。泊まる時期にもよりますが、だいたい一泊2000円程とお手頃!!

IMG_4281

トイレも綺麗。

シャワーの水圧もしっかりしてて、ホットシャワー!!アメニティは壁に取り付けられてるタイプのボディソープとシャンプー。

Wifi、エアコン、鏡台、クローゼット、TVも完備されてます。ただ冷蔵庫とセキュリティボックス的なのが無かったので心配な方はフロントに預けるか、そもそも持ってこないか、肌身離さず持ち歩きましょう。

朝食付き

IMG_4303

もちろん朝食付きです!!

”料理が来るまでこれ食べて待っとけー!”ってマンゴーくれました。

IMG_4384

トースト又はパンケーキ、卵料理もスクランブルエッグ、オムレツ、ポーチドエッグと数種類の調理法から選択可。コーヒーかティーも選べます。

これと言って特別スペシャルな感じでもない普通の朝ご飯なんですが、外の景色を見ながら食べる朝ご飯ってなんか美味しく感じるんですよね。

ちょっと日頃と違う事するとすぐ贅沢♡幸せ♡ってなる単純な女。コーヒーもオレンジジュースも飲んでお腹たぷたぷやけど←

まとめ

IMG_4296

完全プライベートでレンボンガン島に行ったのが久しぶりだったので、何か不思議な感じでしたがめちゃくちゃ満喫!!

通常チェックアウトは11時なんですが、なんせ他にお客さんが居ないからって事で”出て行きたい時間に出ていいよ~”との事。お言葉に甘えて13時までのんびりしてました(笑)

お宿によって全然違う魅力があるからすごく面白い。

以前、バリ倶楽部TVで紹介した”Tiger lillys”があるメインストリート沿いのお宿やお店もいいですが、チュニガン島に近い側のお宿やお店も最近気になりつつある。

というか、個人的にチュニガン島側のエリアの方が落ち着いてて好き。←

☟レンボンガン島ホテル紹介の動画をまだご覧になられてない方はコチラをチェック!!☟

いやぁー、それにしても日頃からレンボンガン島にはよく訪れているのに(私の場合、2ヶ月滞在してたのにも関わらず)まだまだ気になるお宿・お店がたくさんで追いつきません!!(笑)

これから初めて訪れる方、前回は日帰りやったけど今回は宿泊で考えてる方、何回も行ってるけどやっぱりレンボンガン島やろ!!って方達のためにもっともっと情報を発信していけたらと思っています!その為にもまたお休み頂いて遊びに行かないとっ!!←

今後、我々のように”何回行っても楽しい!レンボンガン島中毒”の方がもっともっと増えますように、、、(笑)

すでに中毒者、もしくは中毒者予備軍の方はこちらも要チェック!!紹介割始動!!!

それでは、また~!!

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger