メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリ島登山日記。第2回目プチャッ・マング山

2016年3月10日


こんにちは、バリ倶楽部日本人スタッフのさすけ(@sasuke80)です。
前回のプチャッ・ボン山に続き今回は2つ目の山、プチャッ・マング山。
マング山は標高2096mの山でバリ島北部のベラタン湖の東側にある山です。バリ人ならだれでもが知っている有名な山です。その理由は:

前回のプチャッ・ボンと隣接している山なので、湿った熱帯林がメインのこの山、でも終始階段ですので、滑り転がることもなく比較的登りやすいです。
でも階段はやはり膝と太ももにきますね~登った後、結構筋肉痛になりました。

マング山の中腹にもべジという寺院があり、大体この寺院で一旦休んでから山頂にあがります。この中腹にある寺院までは結構な傾斜の階段を1時間半あがります。あまりにも険しい階段なので数える気力もないです。朝10時にスタートし中腹のべジ寺院には11時半に等着。

べジというのは泉という意味で、この寺院の裏側にはこの山の湧水があります。

雨季ということもあり結構な勢いで出てます。飲んでみたら物凄く美味しかったです。
でもこの山の難点は険しい傾斜の階段だけではなくて、お腹を空かしているお猿さんがいます。適当に食べ物とかおいたらすぐに集まってきてとられます。
べジ寺院でランチした後に頂上を目指します。

ココからは山頂まで更に1時間登ります。霧がかかってて、雨が降りやすい山として有名なのでカッパはマストです。

そして。。。頂上に到達。

標高2096mのプチャッ・マング寺院。

ベラタン湖の眺めは最高~!

掃除して、お祈りして、集合写真とって、降りる。

今回は雨がそんなに降らなかったので、下りは結構速かった。1時間半で麓に等着。 麓にコーヒーを売っているお姉さんがいたので、ちょっと一服してから帰る。

2016年2月21日のプチャッ・マング山でした。

バックナンバー:バリ島登山日記。第1回目プチャッ・ボン山

バリ島の自然の魅力を紹介するツアー会社、バリ倶楽部のホームページへ

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger