メイン画像

サスケ

  •  (0)

遭難しました~。バリ島登山日記、第4回目アデン山。

2016年3月17日


3月13日バリ島の山々を全制覇企画の第4回目にとうとう試練が立ちはだかりました!
前回の山と違って今回の山は道がない!ルートが分からない。
以前登ったことのある人のブログと登山ログのマップを頼りに登りながらその道を探す。しかも何年前かに登った人のGPSマップなので、正確とはいえそこには小道があるわけでもなく森。。森。。森。

登山ログを書いた人のGPSマップを片手に道を開いて、後方の人の為に印をつける。
その役割を担ってたのがうちの姉貴です!身長150cm体重40kgの女子が集団より先に行き、GPSを辿り左右、上下と大奮闘。
その時の僕は一番後ろでゆっくり歩き写真を撮りながら景色を楽しんでました!笑

この着生植物、シマオオタニワタリっていうらしいですよ~

コケって面白いな~かわいいな~

なんていう花だろう~と思いながら周辺を楽しみながら登ってました。でも何にもしてないわけではないですよ~取り残される人がないように一番後ろで重いリュック二つ抱えてて、役割はポーターです。笑

姉貴のお陰もあって3時間のキツイ道のりが終わり、全員無事に登頂できました!

頂上についてお祈りしてたら、土砂降りの雨。ご飯食べて下山しようと思ったら、さっきの雨で元々傾斜60度くらいの山道を下るには困難の業。ゆっくり行くか滑りながら行くか、転がり落ちるか。11人中9人はサンダルだからです。

下山の時に一番後ろだったのはうちの姉貴です。その前に僕。
僕も荷物が多いのでゆっくりゆっくりおりてたんですけど、大分前半から後ろにいるはずの姉貴がいない。
何回か叫んで呼んでも返事がないので、前回みたいにヘッドフォン付けてゴミ拾いしながらゆっくり歩いてるんだろうな~と思いました。
途中で心配になりましたけど、下山したのが夕方4時。万が一姉貴が遭難したとして、僕が探しても懐中電灯すら持っていない。下に等着した後に考えよと思いました。

麓にある寺院に等着してココで待とうと思い、みんなは300m先の駐車場まで先に行ってもらって待ってみました。5分待って、10分待って、20分待ってもおりてこない。。。

これはおかしい!

遭難だ!

遭難だ!
と思った矢先に。先に駐車場についた友達から電話があって、姉貴が遭難したらしく駐車場近くの川から現れた!という連絡があった。
「今お前を探しにまた上に行ったぞ!」。
「え~っ?!??」
色々良く分からないのでとりあえず急いでおりたら、裸足で足が怪我ダラケの姉貴がたんたんと上にあがってきたのが見えました。
開口一番「遭難しちゃった~」だって!

話し聞いたら、ゴミ拾いに集中しすぎて、気付いた時には違う!ってなったらしく、戻っても道が分からない、もうすぐ暗くなる。GPSみたら登りのコースより大分外れている。
これは下るしかないと思って、密集した木々を裸足で下って、運よく川を見つけて川に沿って歩いたんだけど途中で滝があって、滝の横にある石につかまりながらゆっくりおりてなんとか下にたどり着いたそうです。
みんなが先についていて心配しているんじゃないかと思いながら走って下りたそうです。
結果ほぼ同時っていうか先頭の二人以外より先に着いちゃった!凄いタイムでした!(^_^;)
それうえ、僕が探しにいったんではないかと心配して、また上にあがって僕を探しに行きました。。。誰が遭難したのかよく分からない話しです。
植物のトゲにより軽傷で済んでよかったです。暗くなる前にたどり着いてよかったです。。。

後日談ですが、イラグサ(触れたら痒くなる植物)のせいで手も足も痒くなってしまった姉貴。遭難してから一日たって全身が痒くなりました。
お医者さんに行ったら敏感肌なので、植物アレルギーですと診断されました!!
あんなにがつがつ山を登り、ひゅるひゅる山を下った人が植物アレルギーって!!どないやねん!!!

オカンはぼそっと「面の皮は厚いんだけどな~」といってた。笑
おもわず爆笑しちゃいました
皆さん、山は気をつけましょうね。
笑。

バリ島の心に触れる。バリ島の色を伝えるツアー会社。バリ倶楽部のホームページへ。

COMMENT お客様からのメッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger