メイン画像

サスケ 謎の案内人

仕事:日本人スタッフ


名 前
篠沢 佐助 Sasuke Shinozawa
出 身
東京・渋谷
バリ倶楽部歴
2014年4月1日~
得意なこと
ワイン・ソムリエとテキーラ・ソムリエの資格を持ってます
苦手なこと
人ごみ
最近覚えた日本語
とっぽい=かっこわるい、とずっと勘違いしていた。

とっぽい=キザで不良じみた人、ということが最近わかった

おしゃべり度
★☆☆☆☆
国籍不明度
★★★★★
どんな人?
適当でいい加減な男です。

日本生まれですが家族と5歳の時にバリ島に移住しましたので、出身地はバリ島と日本。両方な感じです。

趣味はダイビングと登山です。2016年はバリ島の14山登りました!!

バリ島の好きな場所は「自分の家です」。建物が古くて森のようなお家ですが落ち着きます。バリ島で一番賑やかな繁華街にあるのがまた一つのポイントです。

INTERVIEW

休日の過ごし方は?
写真
バリ島の寺院巡りや登山。していない時は一日中家で寝ています。
さすけがおすすめするバリのポイント
神様、自然、人間が織り成すハーモニーの島。

バリ島には自然の美しさ、ユニークな文化、優しい人達、あらゆる旅行スタイルも楽しめる島。バリ島の雰囲気なのか、自然なのか、人々なのか、なぜか解らないけどまた戻りたくなる島。調和(ハーモニー)を一番大事にしていて2000年もの時を経てなお守り続けているバリ島とバリ島の人たち。これが自然にも空気にも人間にも染み着いていて雰囲気として現れて感じられる。
バリ島にお越しの際は、ビーチやカフェでのんびりしている時、シュノーケリングや棚田を楽しんでいる時、参拝体験している時やホテルのお部屋でゆっくりしている時、癒しのバリ島の「空気」を感じられたら最高だと思います。

日本からのお土産、何が嬉しい?
写真
日本のお菓子(チョコ)。

アサミのツッコミ

4か国語を話す男。
色んな意味で何人かわかりません。

5歳からバリ島に住んでいるのでインドネシア語はもちろんバリ語もペラペラです。加えて英語も堪能。肝心の日本語は一番下手くそです。

正真正銘の日本人なのですが、心は完璧にバリ人。バリ島への想いも人一倍!日本とバリ島の懸け橋大使と自負していますが、誰もが認めます!!そしてバリ倶楽部にはいなくてはならない存在。(社長のパシリとして♡)

一見草食系に見えがちですが、がっつり肉食ですのでご注意を。(笑)

アサミ


写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger