メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリ倶楽部WEBマガジンNo.063

2017年2月20日










*|MC:SUBJECT|*



登録解除はメールの末尾より解除可能です
No.063-2月20日



バリ倶楽部らしい記事

「バリ島の神々」のコンセプトを分かりやすく紹介。

詳しく読む

ギリ3島のシュノーケリング完全ガイド、ポイントマップ。

詳しく読む

本気でバリ島のパワーに触れたいならランプヤン山メディテーショントレッキングがおすすめ。

詳しく読む

社長の記事

スマトラの森でオランウータンと7種類の霊長類探し一緒に冒険しませんか?

さすけのぽかーん亭日記

【ぽかーん亭:現在僕が住んでいる家の一番好きな場所。ぽかーんとするガゼボのような建物。僕が勝手に作った名前ではなくて、バリ島伝統の建物。バリ語ではバレ・ブンゴン(Bale Bengong)といいます。ブンゴンは「ぽかーん」若しくは「ぼーっと」するというい】

【さすけ:日本生まれの日本人。5歳から22歳までバリ島で暮らし、 22歳~32歳までは日本で暮らし、2014~現在はバリ島のバリ倶楽部で働いてます。】
 

「バリ島暮らし」
前回バリ倶楽部のウェブマガジンで喜古がクタやレギアンの交通変更の記事を書きました。賛否両論ありますが、クタに住んでいる僕は帰りづらい、遠回りしないと家にはたどり着かないという現象が起こっています。でも以前常に渋滞しているクタのビーチ沿いの繁華街、レギアン通りやカルティカ通りは大分交通がスムーズになりました。今後も色々問題が出てきますが、渋滞が緩和できたら遠回りでもいいかなと思います。

またバリ島昔話になってしまいますけど、30年前のクタやレギアンの繁華街、レギアン通りやカルティカ通りはとても静かで風情がありました。カルティカ通りの両サイドはアカシアの木がズラリ、クタからだと左サイドは畑や雑木林、右はヤシの木に海。今も忘れられない風景です。
当時、自転車で遊びまわってた僕はカルティカ通りを通るのは怖くて一人ではとてもじゃないと行けなかった。レギアン通りも同様、夕方になるとスミニャック方面にある友達の家に行こうと思っても怖くて行けなかった。

30年前だし当たり前と思う人もいると思いますし、僕がチキンだという説もありますが、ただただ「怖い」と言うよりかは「独特の風情とオーラ」があって通るのを躊躇するほど強烈でした。
古臭くて、ただただ暗かっただけではなく、これはバリ島でいう「タクスー(Taksu)」と言う物です。タクスーは日本語で言うと「品のあるオーラ」や「ミステリアスな魅力」といった物でしょう。これが30年前のバリ島には色濃く残ってました。

バリ島の舞踊や音楽を観賞して、論理では説明できない惹き付く魅力に圧倒されたことはないですか?一つ一つの動きに魔法が掛かったような魅力があるんですがなぜか近寄りがたいような感じ。
舞台、映画やコンサートでは皆さんも経験有ると思いますが、そのミステリアスなオーラ―や近寄りがたい魅力がタクスーという物です。

バリ島の人は大昔からタクスーと言う物を大切にしています。人間にだけではなく、石、木、海、寺院あらゆる場所にタクスーを内面や外観から植え付けてきました。
その目的はフィルタリングするため。相応しくない者や悪意のある人を寄せ付けないため、相応しい人や縁のある人には魅力的に感じるため。

バリ島の先人達は自然のバランスを保つ大切さを大昔から理解してました。大きな木を切るだけでも儀式とお供え物が必要。やるべきこと、やるべきでないことの判断は自然にどう影響するかが基準になってたりします。

時代の流れ、発展と共に、カルティカ通りの大きなアカシアの木は皆無、道の両サイドはホテルやレストランに代わり風情が失われました。僕が子供のころのような家から半径100メートル出かけるのが怖いということもなくなり、周りは明るくて、便利になりました。

徐々にバリ島のタクスーは少なくなりましたけど、まだまだ魅力のいっぱいバリ島です。
帰宅中の畑、道ばたで咲いてるプルメリア、ビーチからのサンセット、夜空の星、夕方のスコール、
全てが綺麗で感謝の気持ちでいっぱいにしてくれます。
やっぱりバリ島は不思議な魅力を持つ島ですね。

フォローして頂ければ嬉しいです!
↓↓

Facebook

Instagram

Twitter

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|*

Our mailing address is:
*|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*

ウェブマガジン解除




書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger