メイン画像

キコ

  •  (0)

バリ倶楽部WEBマガジンNo.050

2016年10月10日









*|MC:SUBJECT|*


No.050-10月10日

登録解除をご希望の方はメール末尾をご確認ください

こんにちは、バリ倶楽部のキコです。

ついにこの時がやってまいりました。バリ倶楽部が正社員を募集します。
「なんかこの会社で働いたら楽しそうだな」と思っていたあなた!!
先ずは一度お声掛けください。

詳しくは「お気に入りブログ記事」をご確認くださいね。

・・・因みに今回のコラムは家族でカラオケに行ったお話しです。
バリ島のカラオケは見た目は日本と変わらないけどツッコミどころ満載です。

 



バリ倶楽部では各SNSでもバリ島の情報をお届けしております。
フォローしてくださいね♪
バリ倶楽部Instagramはこちらから⇒@ojibaliclub

キコのInstagramはこちらから⇒@freak.art

【お気に入りブログ記事】

バリ倶楽部キコのブログ

この情報が皆さんにとっても朗報となり、お友達のお友達のそのまた・・・拡散されていったら最高です!!
 

 

ピコ太郎のPPAP旋風がバリ島にも上陸!
バリ倶楽部サスケのブログ

ピコ太郎の記事はインドネシアで2番目の発行部数を誇る新聞でエンタメのページにどーーん!と載ってました。
 

バリ倶楽部アサミのブログ

ガイドブックやちょっと検索しただけでは出てこないバリ島のオシャレスポットをお伝えします!!(笑)

 

【バリ倶楽部のブログはこちらから】

【喜古由則の呑んだくれてごめんなさい】
 
毎度お馴染み我が家の長男(寝起き)です。
 
この坊主は1歳の時にバリ島に移住したので日本の大衆娯楽の代名詞「カラオケ」を知りません。バリ島で「カラオケ」というと日本の「キャバレークラブ」を意味します。
 
それでもドラえもんの歌が大好きな息子の為に「普通のカラオケ」を探して行ってみることにしました。ジャイアンの豪快なリサイタルシーンを繰り返し見てきた息子は大はしゃぎ!!歌う気満々!!
 
寝起きの一言目から「今日は幼稚園おしまいしたらカラオケでしょ?」と始まり、お迎えの時も「今日はこれからカラオケ行くんだよ」と友達から親御さんまで片っ端から自慢してました。
 
そして迎えた入店の時。こんな時はブログのネタを作るために写真撮影をするべきなんですが、外観、内装、システムなんかを記録しなくてはいけないので面倒くさいのです。遊びなのか仕事なのか分からなくなるのです。
 
・・・っということで、写真やシステムに関しては一切記録しておりません。「今日は息子たちも楽しみにしていたんだから、仕事は抜きにして楽しもう」と決めました。まぁ外観も内装も日本のカラオケそのものです。
 
懐かしいあの雰囲気。結婚前は嫁さんともよく(泥酔寸前状態で)行ったカラオケBOX。「じゃあ早速ドラえもんの歌から始めるか」って曲検索したんだけど各当なし・・・日本語ではなくアルファベット検索だから上手くいかないのかな?
 
その後、検索の画面と格闘すること30分強、息子の知っている歌は全くヒットしない。ドラえもんの主題歌も新旧全てタイトル検索したけど各当なし、既に心ここにあらずと不機嫌の極みに達している長男・・・
 
苦肉の策でYoutubeでドラえもんの歌を流し、マイクで音を拾ってみたけど時すでに遅し、全くテンションに火がつかないままふて寝してしまいました。次男坊もつられて熟睡。
 
「こうなったら開き直って夫婦2人で歌いまくろう!!」父ちゃんお得意の「AOZORA」(←ザ・ブルーハーツ)をタイトル検索しても各当なし、アーティスト検索して出てきたのは・・・
 
「THE BLUE HEARTS:AOZARA」
 
ちょっとまてーーー!!
パンクロッカーが「青皿」歌ってどうすんだーーー!!!
 
タイトル検索は当てにならんと思いながらも「残酷な天使のテーゼ」は無事にヒット。アジアに広がるアニメ文化恐るべし。因みに歌詞は日本語で字幕が流れます。
 
その後、「UTADA HIKARU」「AMURO NAMIE」などが続き、「THE BLUE HEARTS:JYONETSU NO BARA」の出番がきました。歌い出し順調、1番から2番への間奏が終わる手前「Oh Yeah」と勢いづくところに差し掛かって画面に表示された字幕・・・
 
「Oh Yeah」⇒「Holiday」
 
散々熱い歌詞を並べてきたのに休んじゃダメだろ!!!!
 
タイトルや、アーティスト名も残念間違いを多く見つけましたが、抜かりなく歌詞の中にもボケを散りばめるバリ島のカラオケ。もうその徹底した姿勢に脱帽です。
 
そうはいっても楽しい時間?懐かしい時間?を過ごすことができました。みんなで間違い探しをするのにおすすめの場所です。関西の方はツッコミ自慢でその場を楽しんでください。
 
今日はこんなところです。
では、また~
 

バリ倶楽部は


バリ島の自然と遊び、文化に触れるをテーマにした


日本語ガイドのプロフェッショナル集団です



↓↓↓バリ倶楽部WEBサイトを見る



Share
Pin
+1

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|*

Our mailing address is:
*|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*

お友達にバリ倶楽部WEBマガジンをおすすめする
登録フォームはこちら⇒http://eepurl.com/bnwgYL




登録解除をご希望の方は、以下のリンクからメールアドレスをご入力ください。

バリ倶楽部WEBマガジンの登録を解除します



書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger