メイン画像

ヒデ

  •  (0)

バリ倶楽部WEBマガジンNo.095

2018年1月30日










*|MC:SUBJECT|*






登録解除はメールの末尾より解除可能です
No.095-1月30日

【ヒデのバリ島の魅力発見!!】

こんにちは、バリ倶楽部のヒデです!

年が明けて、あっという間に1月ももう終わりですね。
日本は、1月に入って最近大寒波が来たようですね、東京でも雪が積もったとか。
寒い感覚が遠い感覚になりつつあります…。(笑)今年は、雪を見ずに終わりそうです。今までは、雪が降れば「雪かき」に追われてたのもいい思い出です。(笑)

そして、もうすぐ2月ですね。学生は、そろそろ卒業が近づいてきましたね!!僕も大学時代は、卒論の最終段階に入って落ち着いてので「卒業旅行」を考えていたなと思っています。まだ、どこに行こう、何しようと悩んでいる…そこのあなた!!お得な情報あります。

それは、もちろんバリに来てってことです!通常料金一人$115が、20%Offの
一人$92に。来るしかない!自然がいっぱい。マングローブの生命力に驚き、水族館のような海でシュノーケリング、フォトジュニックもいっぱいです。

ツアーの詳細はこちら▼

 

 

バリの魅力を見る 

今回は、「食べ物」。

インドネシアのご飯といえば、ナシゴレン、ナシチャンプル、ミーゴレンが代表的ですが、たくさんのおいしい食べ物があります。また、基本お米をよく食べます!量も多いんです。日本人よりお米を食べてる気がしてます。味は、日本人にとって、食べやすいと思います!僕もすんなり食べています。タイ料理のように、ハーブがないのも、いろんな人が食べやすい理由かもしれません。

辛さと言えば、「サンバル」。

自分で足したりして、辛さ調節をしながら食べます。バサッと、かかってる場合は、排除します。たまーに、ものすごい辛いサンバルのあたると、辛さを通り越して「痛い」に変わります。また、食べた次の日に後悔します…。お腹が、お尻がって感じです。(笑)

辛さは、適度が一番ってことがわかります。でも不思議なのは、人っていつの間にか適応していくので辛さが最近ほしくなる時もあります。

僕が好きなサンバルは、「サンバルマタ」。マタは、「生」という意味があります。材料は、唐辛子、赤玉ねぎ、レモングラス、ライム、塩、ココナッツオイル
をすり潰さずに、和えたものです。ライムのさわやかな香りと辛さがおいしいサンバルです。

今回は、僕がご飯に行くワルンをご紹介。
店内はこんな感じです。(ボケていて、すみません…)ちなみに入り口はドアがあるわけじゃないので、開放的なのも特徴です!

ご飯を注文すると、作ってくれます!あっという間に来たのがこちら。あつあつです!
その名は、「Ayam Sambal Matah」

鶏肉のもも肉半身を揚げた上に、たっぷりのサンバルマタがかかったご飯です。
そんなに辛すぎず、さわやかです。
サンバルをアップすると、

上の材料を千切りにして、すり潰さずに和えているのがわかりますね。
ウィルソンいわく、オイルも「ココナッツだからいんだよ!調理油とは違うから。」と言っていました!
鶏肉とサンバルマタが本当に合うんです。お腹いっぱい満足!

気になるお値段は、手頃なんです。今回のお会計は、
Ayam Sambal Matah Rp.18,000(約146円)
・Es Teh Rp.5,000(約42円)
合計 Rp.23,000(約188円)
こんな感じで安くて、おいしいのがいいです。

今回は、食ベ物を見ました。基本、ローカルのワルンで食事をしているので、その一コマを紹介しました。他にもいろいろな料理、食べ物があります!
僕のおすすめは、ミーアヤム!汁そばみたいなものです。あっさりした鶏がらスープに麺が入っていて、小腹がすいたときピッタリです。つい、食べちゃいます。

なかなか、ローカルご飯にチャレンジするのはハードルが高いかもしれません。バリを知るうえで、地域ごとに「味」があるので、食を通して知るのも楽しいかもしれません。

まず、定番のインドネシア料理食べたい場合は、ツアーでインドネシア料理を食べることができます!また、バリでおすすめご飯もガイドに聞いてみてください!!穴場を知ってるかもしれません。

 

 

 

フォローして頂ければ嬉しいです!
↓↓

Facebook

Instagram

Twitter

バリ倶楽部ブログ【バリ島ビンタン中毒】

バリ豚100%使用のソーセージ屋さん【BUKIT SAUSAGE】

 

詳しく読む

【初体験】おっさんバリ島のスパに行く

 

詳しく読む

パンチャシラってなに?そこから見えるバリ

 

詳しく読む

ウェブマガジン解除

最近解除したのにまだメールが届くという不具合が発生しております。
大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
まだ届くぞ!迷惑だ!という方はお手数をお掛けいたしますが、
直接バリ倶楽部メールアドレスcontact.info@oji-baliclub.comまで【登録解除】と連絡ください。
何卒、宜しくお願い致します。

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|*

Our mailing address is:
*|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*




書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger