メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリ倶楽部WEBマガジンNo.093

2018年1月10日










*|MC:SUBJECT|*







登録解除はメールの末尾より解除可能です
No.093-1月10日

こんにちは、バリ倶楽部のさすけです。
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年もバリ倶楽部のウェブ・マガジンをバリ島からお届します。

こんなメールはいらない!という方は大変お手数ですがこのメールの末尾に登録解除が簡単にできます。又は直接バリ倶楽部メールアドレスcontact.info@oji-baliclub.comまで【登録解除】と連絡いただければと思います。大変お手数ですが宜しくお願い致します。

このウェブ・マガジンは勝手ながら、もっとバリ島の魅力を伝えたい!時にはバリ島お役立ち情報、参考になるブログ記事を紹介します。日々忙しい中でバリ島の癒しを感じてくれたら嬉しいです。また、僕がバリ島の日常生活で感じたことを【さすけのぽかーん亭日記】で紹介しています。よろしくお願いします。

バリ倶楽部の卒業旅行応援キャンペーン!!


若い方に本物を見せたい!!という社長のアツい思いから始まった。
25歳以下の方だったら誰でも20%OFF!!詳細は画像をクリック!!
新ツアーキャンペーン!!

日帰りで秘境を旅するペニダ島シュノーケリング&秘境ビーチツアーが完成!!魅力いっぱいのペニダ島へ皆様をご案内します。
おすすめ記事


【2018年】今後3ヶ月間の抱負


バリ島とランかウィと【生命の木】
 


【2018年】バリ島卒業旅行で絶対に行った方がいい3つの場所

さすけのぽかーん亭日記

【ぽかーん亭:現在僕が住んでいる家の一番好きな場所。ぽかーんとするガゼボのような建物。僕が勝手に作った名前ではなくて、バリ島伝統の建物。バリ語ではバレ・ブンゴン(Bale Bengong)といいます。ブンゴンは「ぽかーん」若しくは「ぼーっと」するというい】

【さすけ:日本生まれの日本人。5歳から22歳までバリ島で暮らし、 22歳~32歳までは日本で暮らし、2014~現在はバリ島のバリ倶楽部で働いてます。】
 

「バリ島の卒業旅行」
 
もう間もなく卒業旅行シーズンですね。バリ倶楽部も卒業旅行の応援キャンペーンをしています。皆さんの卒業旅行の思い出はいかがですか?卒業旅行はいつになっても青春で良くも悪くもいい思い出になり、ハプニングだらけですよね。笑

僕は学生生活ずっとバリ島やジャワ島のスラバヤでしたので、皆さんより少し違うと思います。インドネシアの卒業旅行で海外に行くなんて考えられないです。膨大な費用もネックとなり国内でバス移動が一般的。

その中でバリ島が一番人気の旅先です。バリ島の学生たちは逆にジャワ島に行くことが多いです。ボロブドゥール遺跡があるジョグジャや首都のジャカルタ。バリ島の高校に通ってた僕の卒業旅行もジャカルタやジョグジャカルタでした。ジャカルタまでは30時間のバス移動(笑)。卒業旅行というよりかは罰ゲームです。まぁ~一学年全員で行くので盛り上がって、楽しかったです。

大学に入り、ジャワ島スラバヤという都市の大学に入学しました。大学時代の卒業旅行は【ブロモ山麓の集落で寺院を建てる】というプロジェクトです。もうもはや旅行ではないです。

僕が通ってた大学に【バリ島サークル】があって、バリ島の人たちが集まって主にバリ島の文化や習慣などを紹介する活動をしていました。文化祭の時にバリ島舞踊や音楽を披露したり、ただただ皆でバリ料理を作ってバリ料理パーティーをするときも多々あります。そのサークルの最大のミッションはジャワ島で細々と住んでいるヒンドゥー教徒の人たちに寺院を作ることです。

歴史上、ジャワ島も昔はヒンドゥー教徒がほとんどでした。ジャワ島にあるヒンドゥー教の王国が滅びて、イスラム教の王国が勢力が増すと同時に、ヒンドゥー教の人たちはバリ島に逃げたり、ジャワ島に留まって隠れながら信仰を続けた人たちもいます。

その人たちの一部は東ジャワにあるブロモ山やスメル山の麓でひっそりと代々暮らしている人たちがいます。ヒンドゥー教徒としてはバリ島のヒンドゥーより、はるか古くヒンドゥー教を信仰しています。ジャワ島の土着の文化と調和して信仰しているヒンドゥー教も独特で興味深いです。

その、ブロモ山麓の集落に住んでいるヒンドゥー教の人たちが寺院を作りたいというSOSが届いて、大学生活の集大成として【バリ島サークル】がお手伝いすることになりました。バリ島で募金を集い資金調達するのが主な活動ですが、その集落に行ってみないと始まらないので、スラバヤから9時間かけてバイクで6人の仲間と行きました。

集落までの9時間バイク旅がとても印象に残ってます。ブロモ山は活火山で、山の麓には火山が噴火してできた砂漠が永遠と続きます。集落にたどり着くためにその砂漠を3時間走らないといけない。しかも【砂漠の強盗集団】がいるという情報もあり、めっちゃビビリながらバイクを走らせたのを鮮明に覚えています。

結局は誰一人と出くわすことなく無事に集落につきました。村長や村人が暖かく歓迎してくれて、色々お世話になりましたなりました。一夜明けて次の日は村を案内してくれて色々お話しできました。寺院建てる場所や建てるまでのスケジュールを確認して今回の旅は終わりました。

僕の卒業旅行はこんな感じで終わりました。いろんな珍道中もありましたが、長くなるので今回はここら辺にしときます。

後日集落の村長から連絡がきて、資金だけいただけないかというお願いの電話でした。。。
えっ!!寺院は??とみんな唖然!!
世の中はそんな甘くないですね~
一つ勉強になった修学旅行でした。
 

さすけ

フォローして頂ければ嬉しいです!
↓↓

Facebook

Instagram

Twitter

YouTube

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|*

Our mailing address is:
*|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*

ウェブマガジン解除




書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger