メイン画像

キコ

  •  (0)

バリ島クタ・レギャン地区の魅力、タイプ別のおすすめポイント

2015年6月9日

乾季のクタビーチでしか見れない干潟が映し出す夕日
こんにちは、バリ倶楽部の喜古です。
乾季に入りクタ・レギャン地区のベストシーズンが始まりました!!
今回は、世界有数のサーフタウン、バリ島No,1の繁華街
バリ島南部リゾート、クタ・レギャン地区の魅力を
旅行者のタイプ別でご紹介していきます。
タイプ別のおすすめポイント


新婚旅行と言えば、思いっきり贅沢なホテルに泊まって
ホテルのレストランで豪華な食事&乾杯って感じでしょうか?
それも素晴らしいんですが、実際はホテルを満喫するよりも
アクティブに動き回るハネムーナーさんが多いようです。
そこは若いカップルさんも同じ傾向ですね。
新婚さん&カップルにおすすめな一番のポイントは
クタ・レギャン地区は交通の便が非常に良いことです。
大体のホテルは、近くにレストラン&バーがあり
商店街を抜ければ砂浜までも歩い行ける。
ショッピングモールもあるし、お土産屋さんには困らない。
徒歩で楽しめるのはバリ島の各リゾートエリアの中でも
クタ・レギャン地区だけだと思います。
お洒落な街として知られるスミニャック地区も
すぐ隣りなのでタクシーで行けば時間もかかりません。
ホテルを満喫よりも、街歩きを楽しみたい!!
そんな新婚さん&カップルには本当におすすめです。
ご家族旅行で感じてほしいクタ・レギャン地区の魅力は、
東南アジアの雰囲気を感じる街並みです。
他の南部リゾートエリアは、新しくリゾート開発された場所が多く
地元の人たちで賑わう街とは区別されている印象で
今一つ盛り上がりが感じられません。
クタ・レギャン地区は、古くから繁華街として栄えているので
通りの両側には、お土産屋さんが軒を列ねワイワイと賑やかです。
※)この点はサヌールも似ています。
子供たちにとって、日本と違う文化に触れるのは貴重な体験
是非ご家族揃ってクタ・レギャン地区の商店街を歩き
東南アジア特有の雰囲気を満喫してください。
先ず一番のポイントとなるのが安宿(ロスメン)の多さ
1泊700円から宿を探せるクタ・レギャン地区は長期滞在に人気です。
バリ島はバックパッカーが休憩の為に立寄る楽園でもあるので
クタ・レギャン地区の安宿は情報交換の場にもなっています。
これから、タイへ向かう人、オーストラリアへ向かう人
アフリカ、ヨーロッパ、インドを旅して来た人まで
多種多様の旅人に出会えるのが魅力です。
日本人の旅人も多いので、バリ島長期滞在の初心者は、
先輩からアドバイスを受けるのも良いかも知れません。
バリ島が乾季の間、クタ・レギャン地区では
毎日と言って良いほどオフシュアが吹きます。
波はどんなに小さくてもフラットになることが無く
潮回りとウネリの大きさだけ考えれば必ず波乗りできます。
また、バリ島のローカルは早起きが苦手なようで
どんなに最高の波がブレイクしていても8時頃までは空いています。
サーフトリップに来る人は、みんなリーフブレイクを目指しますが、
1Rはリーフ、2Rはビーチと、2Rサーファーには最高のエリア
夕方ロータイドの時のハーフウェイ・ポイントは、
ローカルサーファーのスペシャルセッションになる事が多く
ウネリが入るとチューブ&ロングブレイクで見応えがあります。
街に面した砂浜にビーチブレイクとは思えないほどの良い波がある
バリ島に来るサーファーに最もおすすめのエリアです。
バリ島のナイトスポットと言えばレギャン通り
レストラン&バーはもちろん、ナイトクラブが集合しています。
ちょっと年季の入ったクラブが多い印象ですが、
スカイガーデンのように増設に増設を重ねて大きくなったり
プロモーション方法を工夫したり、面白いイベントをやったり
激戦区だけあって、いろいろと頑張っているようです。
近辺のホテルも夜遊び好きをターゲットにしているようで
ちょっとギラギラしたホテルが多いのも特徴
最近は夜遊びと言っても
スミニャック地区のビーチクラブが人気のようですが、
やっぱりパーティーナイトには下品さが欠かせないと言う人は
クタ・レギャン地区で遊ぶことをおすすめします。
クタ・レギャン地区で全てのお客様におすすめできるのが
乾季にしか見られない干潟が映し出す夕日です。
僕は初めてバリ島に来た時に
この夕日を見てクタ・レギャン地区が好きになりました。
この干潟が姿を現すのは、東からの季節風が吹く乾季だけです。
遠浅のビーチが、干潮時に巨大な鏡になる不思議な景色
これを見るだけでもクタ・レギャン地区に泊まる価値があると思います。
乾季は短くても10月頃まで続きます。
これから、夏休みのバリ島旅行を考える方
ホテルは違うエリアだけどクタ・レギャン地区に興味がある方
いろいろな楽しみ方があるバリ島No,1の繁華街
クタ・レギャン地区に一度は行ってみてくださいね。
それでは、最後にバリ島で一番面白いオプショナルツアー会社のご紹介

バリ倶楽部WEBマガジン登録フォーム

* indicates required

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger