メイン画像

キコ

  •  (0)

バリ島:ゴアラワ寺院からブサキ寺院へ、死者の魂が辿る道

2014年10月17日

ブサキ寺院の端っこにあるゴア・ラジャ(王の洞窟)で、一人のお坊さんと出会いました。
この洞窟はブサキ寺院の中心から徒歩10分ほどですが、本当に分かりずらい場所にあり、
観光客はほとんど行かないと思います。ガイドの人もあんまり案内しないようです。
 
ウィダナさんがお坊さんに突撃インタビュー
 
お坊さんが僕らに話してくれたのは、
この洞窟がバリ島東部の海岸にあるゴアラワ寺院の洞窟と繋がっていて
死者の魂の通り道になっていると言うことでした。
 
バリ島の人たちは、火葬式の後にお骨を海に流します。
日を改めてから海岸で魂を迎え、ゴアラワ寺院の洞窟に放ち
何キロも離れたブサキ寺院のこの洞窟で魂を待つんだそうです。
 
死者の魂はゴアラワ寺院からブサキ寺院まで洞窟の中を辿るので
この洞窟は魂の道の出口ってことですね。
 

僕もバリ倶楽部スタッフもこの話しに凄く興味を持ち
出口を見たんだから、入口も見てみないとねってことで
昨日ゴアラワ寺院に行ってきました。
バリ島東部にあるゴアラワ寺院(コウモリの洞窟寺院)
砂浜に下りる手前に格式の高いお坊さんが居て
海に向かい手を合わせていました
家族と親戚はお供え物を持って海岸へ
ここで黒いアヒルに聖水のような水をかけていました
そして、波打ち際へ
アヒルを海水につけて海岸での儀式は終了
儀式を終えた一同はゴアラワ寺院の洞窟へ
洞窟の入口は大きく、洞窟内にも祭壇のような物が見えます
洞窟に入れるのは参拝者のみ
魂を洞窟に放つ前にお坊さんが瞑想をして
家族と親戚一同の祈りが始まります

そして、洞窟に放たれた死者の魂はブサキ寺院へ
ゴア・ラジャ(王の洞窟)で僕らが出会ったお坊さんは、
ここに訪れる家族と一緒に魂を迎える案内人です

この後、家族と親戚は死者の魂と一緒にブサキ寺院を参拝して
そのまま魂を家へと連れて帰るそうです。
日本の文化に例えるなら初七日や四十九日のようですね。

知れば知るほど奥の深いバリ・ヒンドゥーの文化
老若男女を問わず今も文化を継いでいることがバリ島の魅力だと思います。

今回は偶然出会ったお坊さんのおかげで、興味深い体験ができました。
ただ眺めるだけではなく、意味を知ってから見るのでは違いますね。

ゴア・ラジャ(王の洞窟)を散歩中のニワトリ
 
これからも新しい発見があればブログUPしていきます。
ブサキ寺院の関連情報は以下のリンクより
 
 

バリ島で一番熱くてマニアなツアー会社!バリ倶楽部のホームページはこちら バリ倶楽部のホームページへ

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger