メイン画像

キコ

  •  (0)

バリ島⇔ギリ島の大手ボート会社『エカジャヤ』の航路・時刻表・注意点

2017年3月31日


こんにちは、現地ツアー会社バリ俱楽部のキコ(@喜古由則)です。

バリ島とギリ島を結ぶスピードボートの発着地として有名なのはバリ島東部のパダンバイ。他にも南部スランガン発着があるのになんでパダンバイの方が人気なのか?実際に乗ってみたらわかる理由があるんです!!

今回は、バリ島⇔ギリ島スピードボートの大手『エカジャヤ・ボート』の航路、時刻表、注意点をご紹介していきます。

バリ島 ⇔ ギリ島エカジャヤ・ボートの発着地・航路・乗船時間

ボート発着地

エカジャヤ・ボートの発着地は東部パダンバイと、南部スランガンがあります。南部リゾートエリアからそれぞれのボート乗り場までの所要時間(車移動)は、パダンバイまでが2時間強、スランガンまでが1時間弱。

素直に考えるとスランガンのボート乗り場の方が近いから良さそうに思うんですが、ボートに乗ってからギリ島まで寄り道するので大変です。

赤線:スランガン・ルート

スランガン ⇒ チュニガン島(レンボンガン島) ⇒ バングサル(ロンボク本島) ⇒ ギリ・アイル ⇒ ギリ・メノ ⇒ ギリ・トラワンガン

スランガン・ルートはチュニガン島を経由して、更にロンボク本島に寄り、やっとこさギリ島に向かいます。スランガン ⇒ ギリ・トラワンガンまでの乗船時間は3時間。帰りは単純に逆回りになるので同じく3時間です。

緑線:パダンバイ・ルート

パダンバイ ⇒ ギリ・トラワンガン ⇒ ギリ・メノ ⇒ ギリ・アイル ⇒ バングサル(ロンボク本島) ⇒ パダンバイ

パダンバイ・ルートは直接ギリ島に向かうのでパダンバイ ⇒ ギリ・トラワンガンの乗船時間は1時間半。でも、帰りのギリ・トラワンガン ⇒ パダンバイは他の島とロンボク本島を経由するので乗船時間は2時間半になります。

発着地・航路・乗船時間のまとめ

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報ホテルお迎えからギリ・トラワンガンに到着するまでの時間を比較すると、スランガン・ルートは4時間、パダンバイ・ルートも4時間前後。

車移動が短くて乗船時間が長いスランガン・ルートか、車移動が長くて乗船時間が短いパダンバイ・ルートか・・・波が高く揺れることもあるので乗船時間の短いパダンバイ・ルートの方が無難。これがスランガンに比べパダンバイの方が人気の理由です。

エカジャヤ・ボートの写真

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報これは180人乗りの大きいタイプ。118人乗りの一回り小さいタイプもあるけど、設備としての違いは船上デッキに席があるか、べた座りかだけです。

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報180人乗りの場合はベンチが付いてます。

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報118人乗りの場合はべた座りです。

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報座席は大きい方も小さい方も同じ、大きい方はこのまま船体が長くなってます。

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報TVは常にアクション映画を上映中。

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報トイレは・・・

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報ギリ・トラワンガン到着の際はタラップから砂浜へ、ギリ・メノ到着の際は渡し船に乗り換え、ギリ・アイル到着の際は桟橋に降り立ちます。

エカジャヤ・ボートの時刻表

バリ島発 ⇒ ギリ・トラワンガン

パダンバイ・ルート 9:00 / 11:00 / 13:00
スランガン・ルート 8:45

※)ギリ・メノに行くのはパダンバイ・ルート発9:00の便と、スランガン・ルートのみ

ギリ・トラワンガン発 ⇒ バリ島

パダンバイ・ルート 10:30 / 14:30
スランガン・ルート 11:30

ギリ・メノ発は+30分。ギリ・アイル発は+60分。

エカジャヤ・ボートの注意点

バリ島からギリ島の行き方ボート料金情報

ホテル送迎サービス

送迎車はシャトルバス(相乗り)になるのでいくつかのホテルを回ります。10分刻みでお迎え時間を指定することはなく、「クタ地区ですね。それでは6:30 ~ 7:00の間に伺います」となります。

送迎車の車内は寒いので長袖・長ズボンがおすすめ

ボート内

めっちゃ寒いので長袖・長ズボンが必須。

帰りの席の予約

往復チケットを持っていても、帰る日の前日に席の予約が必要です。各島にエカジャヤのカウンターがあるので必ず帰りの席を予約してください。1泊の場合は到着後直ぐに席を予約しなくてはなりません。

まとめ

バリ島発ギリ島宿泊ウミガメシュノーケリングツアー
年々旅行者が増え続けているギリ島。ボート会社もベストな方法を模索中なところがあり、航路や時刻表が変わることがあります。そんな中、英語でチケット手配をするのはなかなかハードルが高い。

送迎車のトラブルがあった場合は、どこに電話したら良いのか分からない。もし、英語が話せない場合は電話が繋がっても上手く状況を伝えられません。

そんなトラブルも全て日本語対応で解決するのがバリ倶楽部の『ギリ島宿泊シュノーケリング with タートル』ツアーです。ボート手配、ホテル手配、シュノーケリング手配、レンタル自転車、写真撮影サービスも僕らにお任せください。

日本語堪能なガイドがホテルお迎え時から翌日の解散までフルサポートします!!

お問合せ以外にも、ギリ島情報のFBページ & instagramをフォローしてもらうだけで励みになります。

ツアーページ ⇒ 『ギリ島宿泊シュノーケリング with タートル』
バリ島からギリトラワンガンへウミガメシュノーケリングツアー2017年4月25日までにご参加のお客様限定で特別料金キャンペーンもやってます!!

キャンペーンの詳細 ⇒ 【特別料金キャンペーン】ギリ島宿泊シュノーケリング with タートルの販売開始です!!

ギリ島の写真だけをUPするinstagramのアカウントも作ったのでフォローお願いします。
↓↓↓instagram↓↓↓
バリ島発ギリトラワンガン宿泊シュノーケリングツアー

では、また~

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger