メイン画像

アサミ

  •  (0)

レンボンガン島1泊2日旅♪母と娘+αで巡るバリ島旅行~離島へ行こう~

2016年6月8日


こんにちは~。バリ倶楽部のアサミ(@asappasaa)です。

おかんたちとレンボンガン島にも遊びに行ったのでその時の様子をご紹介。

サンライズ・ヨガツアーの様子はこちら⇒【バリ倶楽部】母と娘+αで巡るバリ島旅行~サンライズ・ヨガ~

バリ島まで来たら絶対行きたいレンボンガン島

バリ島からスピードボートで40分の距離にあるレンボンガン島は本当におすすめな場所です!
絶対おかんとも行きたくてもちろん行ってきました~。しかも日帰りではなくて1泊2日で♪

1日目はバリ倶楽部のツアーに参加

参加したツアーはこちら レンボンガン島パドルボード&シュノーケル $135

孫のいるおばあ2人やしパドルボードは大丈夫やろか?と心配だったのですが、『アクティビティーしたいねん』というおかん言葉に、娘としてはなんとしても答えてあげたいので、それならとパドルボードを挑戦してもらいました。

毎週バレーボールしているのである意味私よりは運動しているかもしれません。(笑)

おばあ、2人もとっても楽しそうです♪期待通り、他のお客様の足はひっぱっておりましたが。(笑)
蚊が多いだの、なんだの文句は多かったですが、マングローブの森の探検楽しいですよん♪

その後は珊瑚と魚がたくさんの海でシュノーケル!

写真をいつも送りつけていたので、すごく楽しみやったそうです。数年前に一緒にプーケット遊びにいったとき、おかんはボートエントリーが怖くて一緒にシュノーケルできなかったので、今回が初めてのシュノーケルでした。

ほんまパニックになるんだけ恥ずかしいからやめてな。と散々いい聞かせていたので、言うこと聞いてくれてくれて上手にシュノーケルできました。

この日はすごく潮の流れがはやくていつも以上に流されたので色々な景色がみれました。テレビで見ていた綺麗な海を堪能することができて、とても良かったみたいです。

レンボンガン島のホテル

ツアーが終わったあと、ホテルまで向かいます。アクティブなおかんなのでもちろんバイクを運転してもらいました。

ミラーが何の役にも立たなかったり、スピードメーターが壊れていたり、日本では考えられないバイクにのって多少は不安やったみたいですが毎日原チャを乗り回しているおかんなので問題なしです。(笑)

で!泊まったのはこちら♪

PLANET NOMADAS RESORT

前から少し気になっていたところなんです。マングローブ村へ行く道にあって毎回通るたびに見えるところで、プールは正直小さいけど綺麗なところです。

おかんもお友達も私もテンションあがるくらいお洒落でいい感じのホテルです。

またオーナーさんもめっちゃいい人!!たぶんスペイン人なんですが、まず予約の時点から日本語しゃべれなくてごめんね。っていうメッセージが来て感動!!チェックインの時の対応がすばらしい!1から10まで説明してくれて、不安に思うことは1つも無しでした。

今回はBooking.comから2部屋予約。ツインルームとダブルベッドルームです。1部屋(朝食付き)Rp.500,000(約4,000円)だったので、1人約2,700円です。安い!!

2つの部屋だったのですが、隣続きでドアを開けると中で行き来できるようになっていて、わざわざ外にでなくてもいいのですごく便利でした。

少し残念な点は隣で飼っているニワトリが1日中鳴き続けていてうるさかったことと、シャワーのお湯が出なかったことですね。しかも海水シャワー。レンボンガン島は真水が乏しいので仕方ないですが、ちょっとマイナスです。

でもホテルの雰囲気もいいし、スタッフの方々の対応もかなり素晴らしい!それについていた朝食がめっちゃ美味しかったです。インドネシア料理に飽きていたおかん達にも好評でした。(と、いってもおかんは美味しく食べることが出来なかったのですが。。。後程説明w)

かなりいい感じのホテルだったのと、ツアーで疲れていたのでその日はのんびり過ごすことに。部屋で夕方までゆっくりしていました。

晩御飯はワルン・プレマで海鮮BBQ

そして晩御飯の時間になったので、バイクにまたがりマングローブ村のワルン・プレマへ。ここはレンボンガン島のツアー中に休憩に使っているレストランです。

バリ島のお魚を食べて欲しいと思っていたので、ジャケットフィッシュを注文!バリ島のサンバル・マタと一緒に食べる魚はめっちゃ美味しいです。

お腹いっぱいになった後はホテルに帰って飲みなおし♪たまたま泊まった日はホテルのタパス・パーティーの日だったのでたくさんのお客さんが飲みに来ていました。サルサが流れるレストランでビールを飲んでいい感じに酔っぱらって就寝です。

おかんと過ごした日々は1日中遊び回っているので、疲れるのも早やかったです。(笑)

夜中の悪夢

ゆっくり寝ていたら、、、何度もおかんがトイレに行っている様子。。。

はじめはおなかを下してしまったと言っていたのですが、その後リバースとのこと、、、

まさかのレンボンガン島でバリ腹発病。。。

夕食の魚がダメだったのか?(一緒のもの食べているので食あたりではないはず。)毎日インドネシア料理を食べさせたのがダメだったのか?またまた食べ過ぎなのか?冷えたのか?

バリ腹の原因はよくわかりませんが、とりあえず可哀そうなことにバリ島の洗礼を受けてしまったようです。

ということで、朝にレンボンガン島の病院に初めていってきた

朝になっても体調不良のおかん。いつでも元気なおかんなんですが、あまりにもしんどそうで可哀そうになってきました。

バリ島にいれば薬などあったのですが、運悪くレンボンガン島にいる私たち。とりあえず病院にいって薬でももらおう!ということで初めてレンボンガン島の病院にいってきました。

病院でドクターが、どうしたの?と聞いてきたので、お腹痛いんだけど。。。というと

ゲリ!?と大きな日本語で返事が返ってきました。(笑)

えらいストレートやな。とツッコみたくもなりましたが、とりあえずドクターに見てもらいました。ドクター曰く、『魚か辛いもんか何かやな。お腹ぐるぐる言うてるし、とりあえず薬飲んどき。もう辛いもん食べたらあかんで~。』とのことでした。

海外旅行保険に入っていたので、診断書を作成してもらって薬をもらって終わりです。

診断書を書いてもらっているときに、『何で最近日本人は少ないの?』と色々質問されました。『昔はもっと多くの日本人がレンボンガン島に来てたのに、寂しいわ~』と陽気なドクター。

日本のみなさんもっとレンボンガン島に遊びに来てあげて下さい。別に病院は行かなくてもいいので。(笑)

レンボンガン島の医療情報についてもっと詳しく知りたい方は直接お問い合わせください。⇒baliclub.contact@gmail.com

レンボンガン島観光はおかんじゃなくておばちゃんと2人きりで

薬を飲んで少しはましになったようですが、観光できるような雰囲気ではなかったのでおかんはホテルに置き去りにしてお友達のおばちゃんと2人でレンボンガン島を観光しました。

この日は波が高くてどこの場所にいっても壮大な景色が見れました。

私はチュニガン島のブルーラグーンという場所が好きなんですが、いつもは穏やかな湾なのですがこの日は波がばっしゃんばっしゃん!

レンボンガン島1番の観光名所、デビルズ・ティアーズも波がばっしゃんばっしゃん!!

大自然が見れてとても喜んでもらえました。レンボンガン島は良さげなホテルがたくさんあって、ここも泊まりたい。あそこもいいよ。という話をしながら島を巡っていました。

おかんのお友達のおばちゃんは、今回のバリ島旅行は家族でバリ島行くための下見!と家族に言ってきたらしいので、本当に下見みたいやな~と思いました。(笑)

おかんが体調不良になったおかげ?で、おかんといるよりもおばちゃんと過ごした時間の方が長くなった不思議な1日でした。(笑)

バリ倶楽部のツアーは上手に使って下さい!!

日帰りツアーを案内している私がいうのもなんなのですが・・・

レンボンガン島はやっぱり泊まった方が楽しいです!!今回おかんが可哀そなことになったので十分には楽しめませんでしたが。(笑)

実は、バリ倶楽部のツアーを上手に使えばレンボンガン島はもっともっと面白くなります。1日目にツアーに参加して頂ければバリ島内でのホテル送迎&レンボンガン島往復ボートはバリ倶楽部が手配致します。参加日とバリ島へ帰る日が違っても大丈夫です!←この使い方は賢い使い方です♪今回おかんたちもバリ倶楽部のツアーに参加して次の日にバリ島に帰るようにしてもらいました。

私のように2日目はフリーでレンボンガン島を遊んでもらってもいいですし、もしもずっとバリ倶楽部に案内して欲しい!という方へは1泊2日のツアーも販売しています!!
1泊2日ツアーの詳細はこちら

レンボンガン島は小さな島でバイクさえ乗れればどこでも自由自在です。バイクじゃなくても自転車のレンタルもあるようなので、ぜひ探検してもらいたいです。

日本語専門の会社の中で一番レンボンガン島には詳しいと自負していますので、レンボンガン島のことで質問がある方は是非バリ倶楽部までお問い合わせください!

お問い合わせ先: baliclub.contact@gmail.com

~バリ島の心に触れる~

バリ倶楽部のホームページはこちら

バリ倶楽部のFacebookページはこちら

バリ倶楽部のInstagramはこちら

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger