メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリ島の儀式やお祭り「オトナン」、年に2回の誕生日

2015年5月28日


 
バリ島の人達は「通常のお誕生日」とまた別で
年に2回の「お誕生日」を祝います。
「通常のお誕生日」はケーキにロウソクをたててふぅーしますし
お花が届くことも稀にありますが、
あとの2回は宗教行事として行われます。
ちなみに、バリ島の「通常の誕生日」は
誕生日の人が奢るのが一般的です(涙)
バリ島ヒンドゥー教のお誕生日は「オトナン」といいます。
誕生日なのになぜ年に2回??
単純にバリ・カレンダーの1年は210日だからです。
そうすると我々が使ってるカレンダーで数えると誕生日が年に2回になります。
少し複雑ですけどバリ島では3つの暦を使います。
1.グレゴリオ暦(我々も使ってる世界で最も一般的な暦)
2.サカ歴(太陰太陽暦)
3.ウク歴(1年は30週210日、バリ島やジャワ島でしか使ってない歴)
バリ島のカレンダー
3つの暦を組み合わせて作成したものですので
バリ島のカレンダーは文字でぎっしり!(T_T)
バリの複雑なカレンダーはまた今度にして、
バリヒンドゥーのお誕生日のお話しをしましょう~

「オトナン」はウク歴を使ってますので210日に一回訪れます。
オトナンにはシンプルなお供え物でシンプルな儀式でとり行えます。
成人式のような人生の節目には大きな儀式や豚の丸焼のようなご馳走で
祝うケースもありますが、
基本的に身内だけでシンプルに行われます。
オトナンの儀式の目的は:
1.誕生日のお祝い
2.身と心を清め、より清らかな心、煩悩から自分を守るという願い。
3.家族やご先祖さまに感謝。
4.神様に感謝と健康や無事を祈る。
バリ島の人たちは肉親の兄弟と別に
一緒に生まれてきた兄弟がいると信じてます。
その4人の兄弟とは血、胎盤、ヘソの緒と羊水です。
この4人の兄弟にもしっかりと儀式をとり行わないと
自分に災いがふりかかったり、幸せになれないと信じられています。
それもあって
年に2回やる宗教的伝統な誕生日の方が大事にされています。
そこまで徹底するバリ島の人たちは凄いと常に思います。
 でも年に3回誕生日は大変ですね(^_^;)

バリ島の文化と人々と出あえる旅、バリ倶楽部のホームページはこちら!! 

バリ倶楽部のフェイスブックはこちら

バリ倶楽部WEBマガジン登録フォーム

* indicates required

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger