メイン画像

サスケ

  •  (0)

レンボンガン島を100%楽しむため3つのポイント!

2015年9月30日


ドリーム・ビーチ レンボンガン島
 レンボンガン島はバリ本島からスピードボートで40分で行ける島。
せっかくバリ島にくるなら、レンボンガン島まで足をのばすと、
より素敵なご旅行になることは間違えないです。

ジュング・バトゥ(船着き場) レンボンガン島
でも、どこからどうやって行けばいいの?
着いたら、行きたい場所までの移動手段は?
移動手段は簡単に見つかるの?予約するべき?
トランスポートの相場はいくら?などなど

ドリームビーチ・ハッツ&カフェ・パンダン レンボンガン島
細かいことを考えれば考えるほど不安になります。
事前に情報収集してても、余りにも日本の常識よりかけ離れているので
思いつかないことも立ちはだかる。
結局あたふたしている間に時間がせまり
十分にエンジョイできないまま帰ってしまう。
レンボンガン島のサンセット
そもそもレンボンガン島はバリ島に比べてインフラが整ってないので
楽しむ為には少しコツが必要です。
レンボンガン島のパノラマ
また欧米人と違って、休みが短いわれわれにとっては
できる限り一日一日を有効に使えたい。
レンボンガン島のおしゃれなカフェ
そういった方々にレンボンガン島を100%楽しむためのポイントを
シェアーしたいと思います。
これを読んだら皆さんもたっぷりレンボンガン島を楽しめます!
その3つのポイントとはこちらです。

1.レンボンガン島ならではのアクティビティー

ツアーをご検討してる方や自力でレンボンガン島に行きたい方にも必見!
せっかくスピードボートに乗ってレンボンガン島まで行くなら
バリ島にはない、レンボンガン島だけでしかできないアクティビティーを楽しみたくないすか?
もっと気軽に行ける、バリ島でも十分に楽しめるアクティビティーはパスしましょう。
レンボンガン島でしかできない、レンボンガン島にしかないアクティビティーとは

・マングローブ・ポイントでドリフトシュノーケリング

レンボンガン島の一番綺麗なシュノーケリング・ポイントはマングローブ・ポイントです。
珊瑚の健康率もバリ島で一番高いこの海域には潮の流れがありますので、
潮の流れに乗ってシュノーケリングする、ドリフト・シュノーケリングがベストです!
広範囲で景色を楽しめますし、レンボンガン島の300種類の珊瑚と570種類以上の魚
を存分に楽しめます。圧巻です!
しかし、安全面をしっかりと確保できる人、ツアーオペレーターを選らぶことが必須。
・マングローブ林の探検
サンゴ礁の島レンボンガン島のマングローブ林はバリ本島とは異なった
面白さがあります。
川がないレンボンガン島なので海水100%で生きているんです。
地元の漁師さんが漕いでくれる小舟やスタンドアップパドルで
マングローブ林を探検するのがポイントです。
爽快感があって、とても気持ちいい。
・島内観光
レンボンガン島はバイクで1時間で一周できる小さな島です。
なのに最高のシュノーケリング、神秘的なマングローブ林、真っ白な砂浜、
綺麗なサンセットや星空、美味しいご飯、素敵なカフェと
魅力がいっぱい詰まっている島です。
また、バリ島と違った光景や雰囲気も味わえるので、島内散策はおススメです!
2.移動手段の事情をゲット!

レンボンガン島にはトラックかバイクしか走ってないです。

なので、移動手段は
バイクをレンタルして自分で乗るか
観光用のトラックをチャーターするしかないです。

・バイクをレンタルして自分で乗る

バイク乗れる方や日本でいつもバイク乗ってる方にはバイクが便利だと思います。
ほとんどのバイクはオートマなので簡単に慣れると思います。
でも、慣れないのは
レンボンガン島の道は皆さんが思ってる以上に悪いですし
アップダウンも多いので細心の注意が必要です(ToT)/~~~
また、ガソリンスタンドがないので、
売店(コンビニっぽいお店)でガソリンを買います。
ガソリンの値段は1,5LでRp.20,000(¥160)
バイクレンタル料は一日Rp.100,000~Rp.150,000(¥850~¥1,200)
ちなみにバイクタクシーというシステムもこの島にはないです。

観光用のトラックをチャーターする

バイク以外の唯一の移動手段は観光用のトラックです。
観光用のトラックはちゃんとシートがあるので快適ですが
相場がない、移動距離で値段を決めるので交渉も必要かもしりません。
経験上、20分の移動距離でRp.150,000~Rp.200,000(¥1,200~¥1,600)です。
トランスポートがバリ島に比べても高めです。

3.バリ倶楽部でレンボンガン島へ行く!(^^)!
僕の個人的な意見ですけど、
隔離されたスペースだけでシュノーケリングしたり
上陸せずにクルーザーの上、ポントゥ―ンの上で遊んだり
大きなヘルメットかぶって潜ってたりしている方をみると
少しもったい気がします。
もちろんそれはそれで楽しいと思いますし、それはそれで良いと思いますけど
レンボンガン島ってどういう島?
どんな歴史があるの?
なんでこんなに珊瑚と魚がいっぱいなの?
マングローブってなに?
珊瑚ってなに?
美味しいレストランはどこ?
素敵なカフェはあるの?
などなど色んな疑問や不安があったりしませんか?
そういった疑問や不安を抱えているかたには是非
バリ倶楽部のツアーを申し込んでください。
ただただ日本人が経営している会社だけではなく
スタッフにも自信があります。
何よりかは地元の漁師さんやパートナーと連携とってやっていますので
安全性を常々確認しています。
自然の中に入り、自然を紹介するうえで、しっかり集中して
自然に敬意をはらって、自然に感謝。
皆さんぜひ、一緒にレンボンガン島へいきましょう~
バリ倶楽部ツアー:
その他、レンボンガン島お店情報


バリ倶楽部WEBマガジン
毎月10日、20日、30日はバリ島を感じる日

登録フォーム

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger