メイン画像

サスケ

  •  (0)

ウォーレシアへの旅がいよいよスタートです!!

2015年11月25日


2017年の3月20日から3月30日まで
バリ倶楽部とパートナーが催行するウォーレシアの旅が始まります!
インドネシアのマルク諸島、ラジャアンパットを経由してパプアで終了の
航海10泊11日の旅です。
12名様のお客様と30年間のキャリアーを誇るナチュラリスト、
ダイビング・インストラクター、航海ディレクター、
シェフ、スパのテラピストまで!
海のプロフェッショナル軍団、その道のエキスパートでご案内します。
そもそも
ウォーレシアってなに?
ラジャアンパットやマルク諸島ってどこ?
そこに何があって何が体験できるの?
ウォーレシアの地域とウォレス線
ウォーレシア(ワラセア)とは生物地理学的な区分で、
深い海峡によってアジアともオーストラリア大陸とも隔てられた
インドネシアの島々のことです。
ウォーレシアは19世紀に活躍していたイギリス人の生物学者、探検家
アルフレッド・ラッセル・ウォレスからの由来。
ウォレスはダーウィンと同時期に活躍していて、
ダーウィンと共に進化論・自然選択説の考案者でもあります。
ダーウィンはエリートだとしたら、ウォレスはバックパッカ―です。
ダーウィンはガラパゴスだったら、ウォレスはウォーレシア。
少ない財源でマルク諸島を中心にインドネシア各地を探検。
ヤシオウム・パプアやオーストラリア北部の固有種
ウォレスはバリ島の鳥類、哺乳類は東南アジアと良く似ているが
たった18キロしか離れていない東隣のロンボック島には突然
アジア圏の鳥類や哺乳類が見られなくなったことから、
バリ島とロンボック島の深い海峡により氷河期以降は陸続きしていない。
よって、氷河期以降はアジア圏の動物はロンボック島には渡れず、
長い年月をかけ独自に進化し、オーストラリアともアジアとも異なった
新しいウォーレシアにしかいない鳥類、哺乳類や
その他の動物が存在するという結論に至ったんです。
そのアジア圏とオーストラリア圏の生物学的分布の境界線が
ウォレス線といいます。
ベニフウチョウ・パプア北部やパプア北西部離島の固有種
ウォーレシアでは独自に進化した、
世界中ここにしかいない動物や鳥が沢山存在します。
ダイビングされる方なら絶対に聞いたことある、ラジャ・アンパット。
パプア北西部の諸島、ワイゲオ、ミソール、バタンタ、サラワティ
がメインの島でダイバーの聖地とも言われているこの地域は
海洋生物多様性は世界一位です。
魚の種類と珊瑚の生態系は世界で一番豊富な場所で
シュノーケリングやダイビングしたくないですか?
世界中どこいっても存在しない
ここにしかいない動物や鳥を見たくないですか?
感動的な絶景を生で見たくないですか?
綺麗な海でカヤックやSUPしたくないですか?
綺麗なビーチでのんびりと景色楽しみたくないですか?

神秘的な洞窟に入ってみませんか?

ワニが出る川でカヤックしてみませんか?
 
マングローブ林の下はサンゴ礁、ココにしかない
シュノーケリングを体験してみませんか?
ジャングルトレッキングして、
可愛い鳥を覗いて写真撮りにいきませんか?

自分とは違う文化の先住民と触れ合ってみませんか?

ダマイ1号
ロマンあふれる船で一緒に旅に行きませんか?
船の旅の経路
 人生に一度の旅
自然に対する価値観が変わる
人生観が変わる旅に行きましょう。


みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger