メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリ島育ちの僕が子供ながらに感じた7つこと。知ってほしい子供の気持ち

2015年12月17日


姉貴と僕、1985年
こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(#sasuke80)です。
僕は日本生まれのバリ島育ち、DNA100%日本人です。
5歳から22歳までバリ島に住んでいたので幼少期はずっとバリです。
海外育ちの子供は大変なこともあり、大変じゃないこともあります。
思い返すと一瞬一瞬は楽しいですけど、
全体的には「楽しい」とは言えないかも知りません。
かと言って酷な感じでもないです。
無意識に一生懸命適応しようとしていた
が全体的なイメージですね。

ふと、この子はどう思うんだろ~
どんな感じ方しているんだろう~
と思ったことはないですか?
自分と違った環境でたくましく成長している子供の心は
もしかしたら、僕が幼少期に感じたことと似ているかも知りません。
少しでも参考になればと思います。

バリ島育ちの僕が子供ながらに感じた7つのこと。

1.自分は「ここの人じゃない」は大分あと。

アイデンティティークライシス、僕は何者だ?なに人だ?と思うのは
大分あとのことです。
小さいころはちょこちょこ、おい!そこの日本人!といわれても
誰の事やらピンとこないです。
なーんとなく「自分は周りと違う」、
なーんとなく「近所のオカンとウチのオカンは違う」は思いますけど、
本当になーんとなくで、ショッキングでもなく自然に理解できます。
逆にアイデンティティークライシスは必ず立ちはだかる壁で
だいたい思春期以降だと思います。
そうなったときは、申し訳ないですけど、親がやれることは無いに親しいです。
これは自分でクリアーしていくしかない人生のプロセスだと思います。

2.言葉の混乱も大分あと

バリ島の日常ではバリ語、インドネシア語、英語が飛び交っています。
友達とはバリ語
親とは日本語
学校ではインドネシア語
学校の授業で英語も習う。
子供は驚異的なスピードで言葉を覚え、混乱することは無いです。
色んな言葉がしゃべれるのは強みだと思うので、
お母さんとは日本語で会話、お父さんとはインドネシア語やその他の言語で会話、
と徹底するとなおいいと思います。

ごっちゃになったり、単語が出てこなかったりするのは30歳過ぎてからです。
これはもう老化です(^_^;)
子供のころはこういうことは一切ないです。
スイッチを押せば自動的に、自然にバリ語、インドネシア語、
日本語が使え分けられます。


3.歴史の授業は気まずい

年に数回だけだと思いますけど、第二次世界大戦の歴史になると
ちょっと机の下に隠れたくなるような気持ちになります。
日本人でありながら、日本じゃなければ良かったと思う瞬間です。
ある日学校から帰ってきたお子様がいきなり「日本はなぜ戦争したの?」
という質問をするかも知りませんので、
答えを準備したほうがいいかも知りません。

4.大丈夫?!?

海外育ちの子供たちは適応する能力に優れていると思います。
子供の適応力と大人の適応力は断然子供のほうがうえだと思います。
ふとした瞬間に親の適応の遅さにイラっとします。
まだそのレベル??と親をコバカにしてしまいます。

5.普通の人がよかった

どっかの時点で日本人なら日本生まれ日本育ちがよかったな
と思う瞬間が必ず出てきます。
自分は周りの人と違う、変わっていることや不便が多いことから普通の人で
よかったのにと思います。



6.兄弟は戦友 

バリ島育ちも含め海外育ちの子供は親と異なった経験をしています。
大人が海外暮らしするのと、子供が海外で暮らすのでは
やっぱり全然違います。
自分の感覚は自分にしか分からない、少し孤独感がありますね。
そういう時は親よりかは似ている経験をしている兄弟の存在が
とても大きいです。存在そのものが頼りになります。

7.空気読みます

なんとなく他の家庭より大変というのは伝わってきます。
あんまりわがまま言うと親がかわいそうとか思ったりします。
母がすごく頑張っている姿や一生懸命はたらいている姿をみると
感謝の気持ちがじりじりとこみ上げる。

大人になって思うと、バリ育ちでよかったなと本当に思いますし
すごく幸運で感謝しています。
小さいころに問題やコンプレックスになっているものが
強みや自信にもなっていますし、いいこと尽くしです。
まぁ、30オーバーのおっさんがいちいちコンプレックスとか言っている
場合じゃないですしね。笑

ほったらかしはダメだと思いますけど、
過保護にならなくても、子供は強いとつくづく思います。
柔軟で順応力があって。
幼少期のイメージが大変だったな~、苦労したな~という感じもなく、
がむしゃらだったのかも。
子供ころを思い返すと、問題はなんとなく解決してたような
気がします。

姉貴と僕、2015年

お母さん達
バリ島で子育てしてる方達への
エールも含め、少し早いですけど、
Happy Mother’s Day
感謝

バリ倶楽部のホームページへ

みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger