メイン画像

サスケ

  •  (0)

ラグジュアリー帆船で行くインドネシア大航海の旅!ツアールート&詳細

2016年2月13日


ラグジュアリー帆船で航海の旅

こんにちは、バリ倶楽部日本人スタッフのさすけ(@sasuke80)です。
社長の一大プロジェクトとして、バリ島だけではなくインドネシアの壮大な自然、ユニークな文化、地球上ここにしかいない動物や植物を皆さんに紹介したい!
「人生一度きり、わくわくドキドキする冒険をしよー」という口癖の社長は新たな OJI EXPLORER という企画・ブランドを作りました。

  • ペニダ島へ2泊3日のアドベンチャー。
  • スマトラ島でオランウータンと7種類の霊長類を探す旅。
  • 石器時代にタイムスリップ!パプアの秘境の旅。

などのツアーがあり、その最高峰が
「ラグジュアリー帆船で行く大航海!ウォーレスの進化論を辿る旅」です。 今回はこのツアーの詳細をご紹介します。

目的地

「ラグジュアリー帆船で行く大航海!ウォーレスの進化論を辿る旅」はインドネシア東部、マルク諸島から、かの有名なラジャ・アンパット、パプアまで。この地域はアジアにはないオーストラリアにも見られない独自に進化した動物、植物が生息しております。
自然ももちろんですが、海の上で一生くらすバジャウ族などの面白い原住民を訪問します。 この面白い地域は英国の生物分布学者、ダーウィンと共に進化論を発案したアルフレッド・ラッセル・ウォーレスが19世紀に8年の年月をかけ旅をした地域。詳しくはウォーレスの著書「マレー諸島・オランウータンと極楽鳥の国」をお読みください。
ウォーレスの多大な功績をたたえ、この地域はウォーレシアと命名され、今回の旅はウォーレスを辿る旅10泊クルーズの旅。

見れるもの・体験できること

    見れるもの!
  • 540種類の珊瑚と1511種類の魚。75%地球に存在する海の生物はココで見られます。
  • 極楽鳥を筆頭に265種のココにしかいない鳥。
  • 神秘的な熱帯林に1500種の固有品種。
  • ここにしか存在しない125種類以上の哺乳類。
  • 綺麗なカースト・アイランドに美しい秘境ビーチ
  • ユニークな部族
    体験できること!
  • 16世紀にスパイスで繁栄したロマン溢れる町を探検
  • ダイビング・シュノーケリング
  • カヤッキング
  • ジャングル・トレッキング
  • バード・ウォッチング
  • ビーチでリラックス
  • ラグジュアリー帆船でクルージング
ご案内するEXPLORER OJI会社のコンセプト
冒険してますか?
森の人ことオランウータンに最大級の陸生哺乳類のゾウ、地球上で最大の生き物シロナガスクジラなど、現在150万種といわれる生物がこの地球上に生きています。

インターネットの普及でその地に行ける疑似体験が出来る世の中になりましたが、果たして彼らがどのような自然界でどう生きているか?本物を探しに行って見ませんか?

動物だけでなく、その地で生きている人達がどのように自然と共に生きているのか? ワクワクドキドキでアドレナリン大全開! 人生一度っきり!気付い時には、やっておけばよかったぁ!って悔いが残らぬように! 少年時代を思い出して遊び心を持って僕と冒険してみましょう!

ご案内する、尾島圭吾という人物

41年間夏休み。一度っきりだよ人生は!ワクワクドキドキ一緒にしましょぉ~
詳しくはブログをご覧ください尾島圭吾のひとりごと

ラグジュアリー帆船で行く大航海のルート

ツアーに関するお問い合わせはこちら!

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger