メイン画像

サスケ

  •  (0)

綺麗な夕日が観えるバリ島のビーチ5選

2016年3月1日


こんにちは、バリ倶楽部日本人スタッフのさすけ(@sasuke80)です。

バリ島のサンセットといえば、タナロット寺院からの夕暮れとウルワトゥ寺院のケチャック・ダンスをみながらのサンセットがとても有名です。
どちらのスポットも水平線に沈む綺麗な夕日で、人気のサンセット・ポイント。
今回は綺麗な夕日が観賞できるバリ島のビーチを特集します。

1. バランガン・ビーチの夕日

ウルワトゥ・エリアで有名サンセット・ポイントはやはりバランガンビーチです。
ウェディング・フォトのスポットとしても、サーフィング・ポイントとしても有名なビーチです。ウルワトゥ寺院からは車で約20分ほどで着きます。

断崖絶壁の上にたつ素敵なヴィラも結構あって、最近は注目の場所。ヴィラの値段も1泊1万円未満のところが多くておすすめです!
こういったヴィラから少し階段をおりればそこはすぐに綺麗なビーチがあり、バランガンビーチからのサンセットもこんなに綺麗です。

自力で行かれるのは少し大変かも知りませんので、カーチャーターする時などは是非!行ってみてください。

2. クタ・ビーチの夕日

クタビーチは誰もが知るバリ島で一番有名なビーチです。浸食等で白い砂浜は昔に比べたら減少していますが、サンセットは凄く綺麗です。
クタ、レギアン、スミニャックなどでお泊りの方は手軽に行ける夕日が綺麗なビーチですので、ポイント高い!
浜辺のレストランなどででゆっくりしながら夕日をみるのも、バリ島旅行の素敵な過ごし方。


3. ジュングバトゥ・ビーチ(レンボンガン島)の夕日

ジュングバトゥ・ビーチはレンボンガン島のメインのビーチで船着き場の場所でもあります。2015年9月に放送されたTBSの番組、世界のさまぁ~リゾートのレンボンガン島のオープニングシーンの綺麗なビーチでもあります。

レンボンガン島はサンゴ礁と熱帯魚の宝庫、シュノーケリングの楽園。バリ島からスピードボートで40分で行ける身近な島なので人気急上昇中。
ほとんどの観光客は日帰りなので夕方から朝にかけては静かになり、雰囲気がいい癒しの島。美味しいレストランやおしゃれなカフェも多いので、昼間思いっ切って遊んだ分夕方はゆったりしながらサンセットみるのは最高です。

ザ・デックというカフェからのジュングバトゥビーチの眺め

日帰りももちろん、レンボンガン島で泊まるのも最高ですよ~。

4. ドリーム・ビーチ(レンボンガン島)の夕日

ドリームビーチも日本のテレビ番組、世界のさまぁ~リゾートで紹介されてたレンボンガン島のスポット。その隣にあるデビルズ・ティアーズというスポットから眺めるサンセットはとても綺麗です。

この岩場で座りながらビールを飲み、波しぶきの音を聞きながら沈む夕日を眺める。

レンボンガン島の船着き場からバイクや観光用のトラックで約20分ですので、少しハードルは高いです。

5. ニャニィ・ビーチ(タナロット)の夕日

名前は可愛いですけど、行くのはちょっと大変です。地元バリ人にもあまり知られてない隠れビーチ。有名なタナロットの少し南にあり、大通りから細い小道に曲がり更に車で20分。 「ニャニィ」というのは「歌う」という意味です。海の女神がよくこのビーチで歌うといういい伝わりがあり、地元の漁師さんが美しい歌声が海から聞こえてくるとか。。。

タナロット寺院より静かで綺麗な夕日のポイントです。

レンボンガン島へのツアーはバリ倶楽部!バリ倶楽部のホームページへ

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger