メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリ島登山日記。第5回サンギヤン山とセンガヤン山

2016年4月11日


第5回目の登山はいっきに二つの山頂!センガヤン山(2074m)とサンギヤン山(2093m)。一つの山ですけどサミットが二つあるので両方にいきました。バリ島中部のタバナン県、バトゥカル山の隣にある両山はバリ島の6番に高い山で、謎が多い山です。登った人があんまりいなくて、草木をかき分けながら切りながら登っていきます。

2時間森の中を歩いてやっと頂上らしい、開けた景色が見えてきました。

霧がおりてきて少し幻想的。ココから更に30分登るってやっと一個目の頂上

センガヤン山(2074m)。

少し休憩して、腹ごしらえしたあと更に2つ目の頂上へ。ここからは更に1,1キロの道のり。

そのまま登ると思いきや、一旦くだってから登る。(+_+)
今回もポーターの役割を担っているので20キロほどの二つのリュックは結構肩にきます。笑

2つ目の頂上!サンギヤン山(2093m)

頂上には一個の神棚とベニヤ板にサンギヤン山と標高が書いてある手作り看板しかない。

時刻は16時を回ったので急いで下山。

出発する前に何となく分かってましたけど、やっぱり下山時は真っ暗!笑。もともとゆっくりペースのうちら。さらにゆっくりになって結局下に着いたのは19時半!
さ~買えろ~となって車を走らせて約20メートル、車の左タイヤが溝にはまってアクセルを踏んだら徐々に傾いたのでヤバい!!
道の左側はクローブの木々で生い茂っているので見えずらかったけど崖でした。
近くの集落まで歩き、一つ一つの家をノックして助けを求める。結局は地元の男性たち20人くらいに助けられて車を引っ張ってくれました。
前回は遭難、今回は車が危うく崖に転落。。。汗
今週はどうなるんでしょう~。

バリ島の心に触れるツアー。バリ倶楽部のホームページへ

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger