メイン画像

キコ

  •  (0)

インドネシアで大人気!?日本のTVでも紹介されたマサコの話

2016年1月16日


こんにちは、バリ倶楽部のキコです。

最初に書きますが今回の記事も長いです。そして読んでも得にならない非常にくだらない内容です。それでも「くそっ!!最後まで読んじまったぜ・・・キコの野郎なかなかやるな」って思ってもらえたら幸いです。

そんなくだらない記事を書く理由

  1. 次回予告をして自分自身を煽ってしまった。
  2. どうしてもTOP写真を使いたかった。
  3. ボケを考え過ぎて寝付きが悪くなった。

ことの始まりは我が家での会話

嫁さん
朝市で買い物すると「おつりが無いからマサコで良い?」って言われるんだけど、家はマサコとか使わないでしょ?おつりの代わりにってことは、どこの家でもマサコ使ってるってことだよね?
旅行でバリ島に来ているお義母さん
それ知ってるテレビで見たことあるよ!!インドネシアでマサコが流行ってるって言ってた!!
たまたま遊びに来ていた社長の奥さん
あの日本人の女性がどこかの国に嫁いだって番組ですか?(奥さんナイスボケです)
・・・っと、
もう何がなんだか分からん会話を引き起こすマサコの正体は、味の素が製造する調味料(ダシ)のことです。インドネシアの奥さんに大人気で料理には欠かせないんだとか、でも名前がね・・・面白くないですか?この時、僕の脳ミソにTOP写真のイメージが舞い降りてきました。

さっそくマサコを探してみよう!!

出勤して片っ端からスタッフに聞いてみたところ、みんな知っているマサコの存在。もしかするとインドネシア国内で知らない人はいないのかもしれない・・・それなら最寄りの商店にも現物があるはずだ!!

会社から徒歩30秒の商店

あの~マサコを探しているんですけど・・・

「あぁアンタも料理したりするの?」

いや、ちょっと写真を撮りたいだけなんです。

「・・・?よく分からないけど、こっちにあるよ」

マサコと初対面

なんだこのパッケージデザインは?期待外れも甚だしい。そこは鶏じゃなくて割烹着姿の奥さんの絵が基本じゃないか!!

こんなイメージ・・・割烹着じゃないですね

「どうせ撮るならもっとバシッとやらないと!!」

その結果、マサコ尽くし 

あぁなんだか全然面白くないな・・・もっとレトロなデザインを期待していたのに

もう記事の内容を「ダメ。ゼッタイ。化学調味料!!」にシフトした方が良いのかな?なんて弱気になっていたところ、お義母さんが言っていた「テレビで見たことあるよ!!」って言葉を思い出しネットで検索してみました。

そこでマサコに関する驚きの新事実が発覚

マサコは三姉妹!?

長女マサコ・次女サオリ・三女マユミ

味の素も相当やり手ですね。既に三姉妹を生み出し発売していたとは驚きです。

情報の素 ⇒ ぽんぽこタヌキの独り言

ぽんぽこさんの完璧な記事に感服、独り言にしておくのはもったいないのでリンクしました。

ぽんぽこさんの記事から三姉妹の役割と名前の由来

長女マサコ(スープ)

  • 鶏風味と牛風味の2種類
  • 「ほんだし」や「コンソメ」と用途は同じ
  • インドネシア語で料理を意味するMasak(マサック)が語源

次女サオリ(ソース)

  • オイスターソースと照り焼きソースの2種類
  • インドネシア語でソースを意味するSaos(サウス)とOriental(オリエンタル)が語源

三女マユミ(マヨネーズ)

  • 辛いのと普通の2種類
  • マヨネーズの語感が語源
スナック好きの開発担当者がギャグで考えたネーミングだと思っていたんですが、ちゃんとした理由があったんですね。オフィススタッフのギリちゃんに名前の由来を話すとインドネシア人の彼女も驚き&納得だったようです。

面白いからサオリとマユミも探してみよう!!

次女サオリと三女マユミを見付けないと眠れなくなりそうなので、善は急げとレギャン通りを突っ走り閉店間際のビンタン・スーパーマーケットに駆け込みました。

調味料コーナー

品揃え豊富なビンタン・スーパーマーケット

最初に三女マユミを発見!!

残念デザインで姉妹の共通点を感じさせる

続いて次女サオリを発見!!

ちょっとレトロなデザインで逆に失望

わざわざ閉店間際に駆け付ける価値はないけど、これで気持ち良く眠れそうだ。ビールでも買って帰るかなって、もう一度長女マサコの姿を確認すると・・・

まさかの四女リョウコを発見!!

仲良く並ぶ四女リョウコと長女マサコ

これは大スクープだ!!ぽんぽこさんの記事にも書いてなかった四女が存在したなんて!!「味の素に隠し子が」記事の見出しを考えながら大興奮です!!

嬉しい時はビールを飲もう!!って、レジに並んでいる時に妙な胸騒ぎがしました。マサコ、サオリ、マユミ、リョウコ・・・ここでまた「子」を選ぶかな?そう考えると小さい「ョ」が入っているのも不自然な気がする。

そして、僕の胸騒ぎは・・・

RyokoじゃなくてRoycoです

はいっ!!完全にパクリ商品です!!マサコとの2ショットもよく見たら同じチキンスープでバッチバチのライバル同士。牛風味まで真似されていて、本家「味の素 マサコ」が気の毒になりました。

翌朝、僕が嫁さんに発した第一声は「マサコに新しい妹がいると思ったら偽物だったよ・・・」ここ最近の僕の言動を知っていた嫁さんは変質者の言葉を聞くような気持ちだったと思います。

・・・っと、マサコを追った僕の数日間はなんの盛り上がりも見せずに突然終わりを迎えました。

このブログは会社の宣伝の為に書いているブログです。一度はバリ倶楽部のホームページに飛んでみてくださいね。

日本語専門ガイドのプロフェッショナル集団
バリ倶楽部ホームページ

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger