メイン画像

キコ

  •  (0)

スリランカ旅行、家族の写真と一眼レフ

2016年2月10日


こんにちは、バリ倶楽部のキコです。

楽しかったスリランカ旅行から既に10日が経とうとしています。何を書こうか迷っている内に最終回となりました。今回は家族のことなんでね。肩の力を抜いて気の向くままに家族自慢を書きたいなぁと思います。

記事の内容

  • 喜古家の面子
  • オムツの妖精マルキ
  • 裏ピースの不良少年テンタ
  • 一家の大黒柱ナツミ
  • 呑んだくれヨシノリ
  • まとめ

 

喜古家の面子

バリ島からスリランカへ家族旅行
喜古家とキリンさん

散々ブログにも登場してるので説明不要ですが我が家は4人家族です。

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
オムツの妖精マルキ(2歳)

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
裏ピースの不良少年テンタ(4歳半)

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
一家の大黒柱ナツミ(32歳)

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
呑んだくれヨシノリ(34歳)

各自それぞれいろんな意味で気合入ってます。

オムツの妖精マルキ

バリ島からスリランカへ家族旅行
トゥクトゥク乗車中

我が家でもっともほったらかしにされている次男坊。オムツの妖精なので四六時中オムツ姿だったんですが、最近は服を着ていることも多くなり、そろそろ妖精を卒業するかも知れません。いつも幸せそうにしていることからハッピーボウヤとも呼ばれています。最近の目標は乳離れ。

バリ島からスリランカへ家族旅行
一人でも楽しそう

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
結構頻繁にフルヌード

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
いつでもどこでも愛される

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
お婆ちゃんからも愛される

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
勝手に歩いて補導されてる

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
バックと体が同じくらいの大きさ

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
パンツ姿でズンズン歩く⇒補導される

 

本当にいつもほったらかしなんでね。今回の旅行でも妖精のようにフラフラと浮いた感じで僕らの周辺に漂ってました。つい最近まで天使だったテンタとは波長が近いようで、喧嘩もするし2人揃って最強になったりもします。

バリ島からスリランカへ家族旅行
2人揃って最強の状態

 

裏ピースの不良少年テンタ

バリ島からスリランカへ家族旅行
得意の裏ピース

究極の甘ったれ坊主で母ちゃんと相思相愛の間柄。登園の2時間前に起床しても幼稚園に間に合わず、100%の確率で遅刻を貫く不良少年です。ドラえもんの友情物語を観て心から感動している姿に優しさを感じます。最近の目標はスペシウム光線を発射。

バリ島からスリランカへ家族旅行
育ちが分かる座り方

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
バスの中でも裏ピース
バリ島からスリランカへ家族旅行
スリランカTシャツとドラえもんパンツ

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
将来のバックパッカー

いつでもどこでも母ちゃん母ちゃんと甘え倒し、マルキの物はオレの物だけど、いざと言う時には男らしい強さと優しさを発揮して僕を感動させてくれます。今回の旅行では時々しっかりとして大半は甘ったれる絶妙のバランスをキープしてました。今この時期こそテンタと2人で過ごす時間を大切にしたいと思います。

バリ島からスリランカへ家族旅行
思い出深い瞬間

 

一家の大黒柱ナツミ

バリ島からスリランカへ家族旅行
天邪鬼な笑顔(照れ笑です)

全てに適当な旦那も含め3人の男の面倒をみなくてはいけない多忙な母ちゃん。強いように見えて激弱なところが一番の魅力です。今は寝ても覚めても忙しいので大変だと思うけど、そのうち息子たちが支えてくれるはず・・・(僕もなるべく手伝います)最近の目標はバイク買い替え。

バリ島からスリランカへ家族旅行
カレー大好き

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
マルキも大好き

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
ビールも大好き

 

バリ島からスリランカへ家族旅行
お散歩も大好き

いつも家族のことを一番に考え自分のことは二の次、三の次なんでね。今回の旅行は少しでもゆっくりしてもらいたかったけど、結局は男3人からの甘え攻撃は旅行先でも変わらず・・・それなりに大変だった思います。ただ、ナツミがリクエストしてくれたベヤンゴダという村は本当に素晴らしい場所で、僕にとっては旅行中で一番思い出に残った場所となっています。

バリ島からスリランカへ家族旅行
ベヤンゴダの村

 

呑んだくれヨシノリ

バリ島からスリランカへ家族旅行
嫁さんからは汚いと言われてます

最後は自分です。今回のスリランカ旅行に一つ課題というか、道具を持って行ったんですがそれが一眼レフです。全く知識を持たない自分がオンボロカメラで何を撮影するのか楽しみにしてました。

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

 

バリ島からスリランカへ家族旅行

やっぱり地元の人の暮らしに一番興味があるようでした。写真の仕上がりには満足しています。「新しいレンズ買いたい」と思えるほど熱中できたらこの先の人生も豊かになるなぁと思いつつ、僕のことなのでどうなるかは分かりません。

まとめ

バリ島からスリランカへ家族旅行
さっきバリ倶楽部のWEBマガジンに書いたことが我ながらよくまとまってたので、そのまま使いたいと思います。
「もう、このままフラフラと人生を満喫できたらどんなに素晴らしいか・・・将来の約束された生活なんていらないから、目の前のことに一生懸命取り組み、度重なるトラブルに一喜一憂できたら最高なんだけどなぁ・・・
そもそも若い頃からそんなだったし、フラフラしてなきゃ嫁さんとも出会ってないし、バリ島に引越しなんかしてないはずだよな・・・ってね。自分の本性というか、性根というかを再確認できた原点回帰の旅だったように思います。
こんな僕の性格が息子たちに伝承され「まぁ死にはしないし、どうにかなるだろ」と根拠のない自信を持ってくれたら嬉しいなと思います。」
バリ島からスリランカへ家族旅行
伝承して欲しい!!
あぁやっと書ききりました。自己満足全開です!!これで次回からは精神統一してバリ倶楽部の業務に取り組めます・・・取り組みます!!
これからも喜古家を温かい目で見守ってください。ついでにバリ倶楽部もよろしくお願いいたします。
では、また

バリ島日本語ガイドのプロフェッショナル集団!!
サンゴ礁の海でシュノーケリングするならバリ倶楽部 

バリ倶楽部WEBマガジン
毎月10日、20日、30日はバリ島を感じる日

 

登録フォーム

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger