メイン画像

キコ

  •  (0)

バリ島発レンボンガン島&ペニダ島シュノーケリング専門ツアーとポイント紹介

2016年6月13日


こんにちは、現地ツアー会社バリ倶楽部のキコです。

バリ島の南部リゾートエリアから一番近くて、一番キレイなシュノーケリングポイントはどこだと思いますか?バリ島の海は他のビーチリゾートと比べて汚いと思っていませんか?

ありますよ。バリ島から日帰りで行ける竜宮城!!

先日ご参加されたお客様より「沖縄20回のベテランが認めた美しい海と題して紹介してみてください。この海の素晴らしさは是非紹介した方が良いですよ」と、お言葉をいただいたので記事を書くことにしました。

今回はレンボンガン島のお隣りペニダ島のシュノーケリングポイントについて動画も交えてご紹介します。

もくじ

  1. レンボンガン島&ペニダ島の場所
  2. 各シュノーケリングポイントの紹介
  3. まとめ

1 レンボンガン島&ペニダ島の場所

バリ島から日帰りできるサンゴ礁と熱帯魚の楽園
先ず旅行者にとって一番嬉しいポイントとなるのが「離島なのに近いこと」です。南部リゾートエリアからボート乗り場まで30分、スピードボートに乗って40分でレンボンガン島に到着します。最短で考えるとホテルを出発してから1時間半後にはサンゴ礁の海でシュノーケリングが始められます。
バリ本島の人気シュノーケリングポイント・アメッドまでは車で3時間掛かるので、それに比べると
近いことが良く分かりますね。更に海水の透明度やサンゴ礁の状態を考えてもレンボンガン島周辺ポイントの方がおすすめです。
そして、レンボンガン島のお隣りにあるのがペニダ島です。レンボンガン島の玄関口ジュングッバトゥ村からボートで20分、マングローブ村からは10分ほどでペニダ島のシュノーケリングポイントに行けます。
レンボンガン島でシュノーケリングを案内しているボートキャプテンにとっては、レンボンガン島もペニダ島も同じようなもので、大体は2つの島の主要ポイントをいくつか巡ってシュノーケリングさせてくれます。

関連記事 ⇒ バリ島からヌサ・ペニダ、予算と行き方、5つの情報編

2 各シュノーケリングポイントの紹介

レンボンガン島&ペニダ島シュノーケリングポイントマップ

  • クリスタル・ベイ
  • ウォール・ポイント
  • クイックシルバー(GT)
  • マングローブ・ポイント

全てのポイントを巡るツアー ⇒ レンボンガン島&ペニダ島シュノーケリング

クリスタル・ベイ

ソフトコーラルが多いのが特徴
海流・潮流の速いレンボンガン島周辺では最も流れがないポイントです。ただ、波の影響を受けやすいので注意が必要。もう一つ、大潮の満潮に向う時は海水温が冷たくなるのでこちらも要注意。湾内の水深は3mくらいで、シュノーケリングの練習、素潜りの練習にはもってこいのポイント。

ウォール・ポイント

赤と紫の色合いが美しい魚たち
ここが一番おすすめのシュノーケリングポイント。とにかく魚もサンゴも色合いが美しいです。透明度も安定していて、どんなに濁っているように感じても魚がたくさん見れます。ただ、流れが速く、流れの向きも変わり易いので気を付けなくてはいけません。岩肌に沿って幅5m~8mくらいは水深が3m程ですが、それ以上は深いドロップオフ(海底の崖)になっています。
↑↑↑分かります?
海の中の崖にいる魚

浅いところと、深いところでは流れの向きが逆だったりするので、絶対に深い方には行かないように気を付けてください。
岩肌に沿って浅いところでシュノーケリングする
少し潜ると魚がよく見えます
サンゴの周りを小さな魚が泳いでいるので少し潜って近くで見ると面白いです。
近くで見ると竜宮城見たいです

クイックシルバー

ジャイアント・トレバリーのオブジェ

ここのポイントの呼び名は難しいところなんですが、クイックシルバーと言うクルーズ会社がポンツーン(浮島)を浮かべているので、そのまま「クイックシルバー」と呼ばれたり、同じくその会社が大きなジャイアント・トレバリー(GT)を餌付けしているので「GT」と呼ばれたりします。

いつでも見れるジャイアント・トレバリー

水深が深く流れも速いのでシュノーケリングポイントとしては不向きな場所ですが、みんな巨大魚が見たくてシュノーケリングします。

流れの向きによっては、このポイントからウォール・ポイントまで楽々泳いで移動できます。透明度が良い時は水深が深くても海底が良く見えるので、移動中も飽きることがありません。

透明度、流れの向き、天気の三拍子そろいクイックシルバーから直接ウォール・ポイントまで移動できる時がペニダ島シュノーケリングのベストコンディションです。

透明度と天気に恵まれた日

マングローブ・ポイント

ミドリイシ(サンゴ)とデバススズメダイの群れ
バリ倶楽部のレンボンガン島ツアーで毎日ご案内しているポイント。遠浅なのでポイントが広く波の影響も少ないので初心者におすすめ。流れが速くてもポイントが広いので不安になることはありませんが、並行してくれるボートと流れを読めるガイドがいなくては絶対にシュノーケリングできないポイント。

流れが速い日の方が魚の数が多く、デバススズメダイの群れも見ることができます。

3 まとめ

マングローブ・ポイント
久しぶりにツアーに関することを書いていたら長くなり過ぎました。最初に書いたことですけどバリ島南部のリゾートエリアから一番近くて、一番キレイなシュノーケリングポイントは?の答えはペニダ島のウォール・ポイントです。クイックシルバーから直接ウォール・ポイントまで行けたら最高!!
でも、シュノーケル経験者じゃないとウォール・ポイントのドロップオフを見て怖くなったり、流れの速さで不安を感じるかも知れないので、やっぱりマングローブポイントが一番バランスが良いかも知れませんね。
最後にレンボンガン島&ペニダ島のシュノーケリングポイントで共通して言えるのは、並行してくれるボートと経験のあるガイドを同行すること、もうこれは絶対です。バリ倶楽部を利用しない場合も必ず信用できるボートマンとガイドを付けてシュノーケリングしてください。
最低でも並行してくれるボートが必要です。個人のビーチエントリーで流れに乗ってしまうと誰も気付いてくれないかも知れないんです。
まぁとりあえず今日はポイント紹介なのでこれくらいにしておきますね。その内に素潜りのコツも紹介してみようと考えています。水深5mで30秒潜れるだけでも海中の世界が変わりますよ。

是非とも以下のリンクからバリ倶楽部が何者なのか確認してくださいね。

では、またー

日本語専門ガイドのプロフェッショナル集団
バリ倶楽部ホームページ

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger