メイン画像

シオリ

  •  (0)

バリ島レギャンにある、ラーメンにあらずラーメン

2018年5月19日


こんにちは!バリ倶楽部ゲストライターのしおり@Shiori02052です!

一日で三回ドタキャンに合うという、バリ島あるあるを久しぶりに経験し、ちょっぴりむしゃくしゃしたのでバイクに乗ってアパートを飛び出した私。

頭を冷やすために、妖しげなラーメン屋さんで一人ラーメンをすることにしました。

味はともかく、インドネシアらしさのつまったラーメン屋さんだったのでご紹介します!

Boekan Ramen

まずは場所の紹介から!

お店の名前はBoekan Ramen(ブーカーンラーメン)、これは日本語に訳すと「ラーメンにあらず」です。
ブーカーンラーメン
なんて潔い!!

と軽く感動しながら、席に着きました。

隅っこの席でゲームをしているお兄さんが「これ終わるまでちょっと待ってねー」と笑顔で接客。

大人しく待っていたら、ゲームに負けちゃって若干落ち込みつつ、メニューを持って来てくれました。

字体が読みにくいですが、ラーメンは全部で二種類あり、辛さも選べます。
ブーカーンラーメン
私は一番オーソドックスだと思われる、オリジナルを注文。

辛さは謙虚にレベル2にしました!

裏面にはドリンクメニューもちゃんとあります、が、字体が特殊過ぎて読みづらい・・・
ブーカーンラーメン
とりあえずお水を注文しました。

いつも前を通るときは混んでいるのですが、今日はなぜか誰もいません。
ブーカーンラーメン
お兄さんがゲームをしながら、手際よく麺の湯切りをするのを一人で観察しながら待ちます。

ラーメンにあらずラーメン、登場

ラーメンがやって来る前に、まずは飲み物と謎のお皿が運ばれて来ました。
ブーカーンラーメン
なんだろう、と不思議に思っていたら、鍋に入った熱々のラーメン登場!!
ブーカーンラーメン
麺は沖縄そばに似た太麺。
ブーカーンラーメン
チャーシューの代わりなのか、ちくわが入っています。
ブーカーンラーメン
スープを一口飲んで、うーん!ラーメンにあらず!!と唸りました。

ラーメンでもないし、インドネシア料理でもないので、たしかにブーカーンラーメン(ラーメンにあらず)という名称が正しい気がします。

ちょっと辛めの、コクの足りない沖縄そば、みたいな感じです。

まあでも、今日は美味しいラーメンが食べたかったわけじゃないから別にいいや。

一人でもそもそラーメンをすすり、夜は更けていきます。

ラーメンにあらずラーメンのオーナー、登場

なんか背中に視線を感じるなあ、と思っていたらカメラのシャッター音がして、「おや?」と思ったときには、隣に見知らぬおじさんが座っていました。

鯉が大きくプリントされたTシャツを着ているおじさんが、にっこり笑って「日本人だよね?」と嬉しそうに尋ねます。
ブーカーンラーメン
その勢いに気圧されて、「うんうんうん」と大きく三回頷く私。

「僕はこのお店のオーナーなんだけど、一つ聞いていいかな?」

「あ、はい、どうぞ」と言いつつ、突然の質問に身構えていたら

「味、どう?」と、とってもシンプルな質問をされました。

当たり障りのない返事をしようと思った私を制して、「これ、ラーメンにあらずラーメンなんだよね!味がさ、日本のラーメンと全然違うでしょ?わっはっはっは!」と笑い出すおじさん。

「でもね、器はちゃんと日本の新潟で買ってきたやつなんだよ」と得意げに付け加えて、またまたにっこり。

私は至極単純な人間なので、その笑顔を見て、「ああ、この人いい人だ!」と一気に心の距離を縮めました。

ただ、「一つ聞いていいかな?」と私も質問。

「あ、はいはい、なんでしょう」とにこにこ笑顔のまま答えるおじさん。

「さっき、私のこと盗撮してたよね?」

「日本人かどうかたしかめようと思って!わっはっは!」

それとこれとどう関係があるのか分からなかったけれど、おじさんに悪意はなさそうだったので、私も一緒に「わっはっは!」と笑うことにしました。

ラーメンにあらずラーメンのお得意さん、登場

「好きなだけオレンジジュースを飲みたまえ!!」というおじさんのお言葉に甘えてオレンジジュースをご馳走になり、新潟やら錦鯉やらの話をしていると、とても自然な流れで見知らぬ夫婦が私のテーブルにやってきました。

おじさん:「僕のお店のお得意さんだよ〜」

ということで、四人でラーメンを食べることに。
ブーカーンラーメン
奥さんの食べていたラーメンが美味しそうだったので、写真を撮らせてもらいました!
ブーカーンラーメン
オリジナルよりも具がたくさん乗っていて豪華です。

次に来たときはこっちを頼もう。

日本のお化けって福岡出身が多い気がするけど合ってる?、とか、日本だと歩かなきゃいけないから、ご飯を食べに行っても帰り道にお腹が空いちゃうよね、とか、分かるようで分からない話をたくさんしているうちに、初対面であることを徐々に忘れる私。

「オレンジジュース、もう一杯いっちゃう?」というおじさんのお誘いに、遠慮もせずに「いかせていただきます!!」とグラスを傾けるほどの仲になりました。

バリ島の夜はめでたい。

「友達のしるしに!」と、ラーメンまでご馳走になり、「気をつけて帰るんだよ!!!」とバイクの心配をされ、固い握手を交わし、お腹も心もいっぱいになって帰路につきました。

おしまい

「一日に三回ドタキャンされる」、もバリ島あるあるですが、「一人でご飯を食べに行くと、最終的に新しい友達ができる」、もバリ島あるある。

インドネシアの人たちのことをますます好きになる日々です。

ブーカーンラーメンにもしも万が一行くことがあれば、ラーメンの味ではなく陽気なオーナーとの会話をお楽しみください!

というわけで、最後はバリ倶楽部の宣伝です。

インドネシアのいろんな魅力と出会えるバリ倶楽部のツアー!

ご参加お待ちしております!
バリ倶楽部のツアー紹介

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger