メイン画像

シオリ

  •  (2)

【バリ島おすすめスポット】絶景&シーフードが満喫できるジンバラン

2018年5月9日


こんにちは!バリ倶楽部ゲストライターのしおり@Shiori02052です!

バリでの生活も残すところあと一ヶ月・・・

せっかくバリに住んでいるのだから、綺麗な景色と美味しいご飯を思う存分楽しまなくては!

ということで、ジンバランに行ってきました〜!

期待以上に素敵なところだったので、今日はジンバランの魅力をお伝えします!!

ジンバランの魚市場

いつも行き当たりばったりな外出ばかりしている私は、今回も「とりあえずジンバランに行くか。なんかあるでしょ!」と、何も考えずに来てしまいました。

しかも、真っ昼間の13時に(魔の時間)。

バリの日差しに打ちのめされ、苛立ちと後悔を募らせながら、日陰を求めて魚市場に足を踏み入れると・・・
ジンバラン
迫力ある市場の様子に、暑さと疲れは一瞬で吹っ飛びました。
ジンバラン
大きい魚が、ででん!と横たわっているかと思えば
ジンバラン
カラフルなロブスターがもぞもぞ動いていたり、と目に飛び込んでくるもの全てが私の好奇心をくすぐります!
ジンバラン
市場で買ったシーフードは、屋外の食事スペースで調理してくれるらしく、昼間から大勢の人で賑わっていました。

(ほぼ)貸し切り海水浴

一通り市場を見て回り再び外に出ると、待っていたのは灼熱の太陽。

時間は真っ昼間の14時(魔の時間)。

この後の予定を何も決めていなかったので、とりあえずビーチをぷらぷら散歩することに。

暑さに溶けそうになっている私の目の前に広がる、ジンバランの海。
ジンバラン
泳いでいる人が誰もいない・・・

あまりに誰も泳いでいないので遊泳禁止なのかな、と思いましたが、どうやら単に泳いでいる人がいないだけらしい。

そうと分かったら、もう泳がずにはいられません。

ビーチベッドに荷物を放り投げ、2時間くらい海水浴を楽しみました!

波打ち際は波が強くて私は何度も砂浜に打ち付けられ、全身砂まみれになりましたが、少し深いところまでいくと、波の勢いもおさまります。

あとはこの真っ青な海に、ぷかぷか浮かぶだけ。
ジンバラン
一本の棒みたいになって海にぷかぷか浮かぶ、というのが私にできる唯一のマリンスポーツ(?)なので、この日はひたすら浮かんでいました。

夕方の4時を過ぎると、ビーチベッドが片付けられ、ディナータイムの準備が始まりました。

もう少し遊んでいたかったのですが、何事も惜しみつつお別れするのが丁度よい(と思っている)ので、海から上がりビーチ散歩を再開!

サンセット&シーフード

私はノープラン人間ですが、一緒に行った友達は「夕飯はしっかり調べて行きたいタイプ」の食いしん坊人間。

ジンバランの美味しいシーフードレストランを事前に調べておいてくれました!

Warung Bamboo

それがこちら、Warung Bamboo。
ジンバラン
ビーチの一番端っこにある、ギンガムチェックのテーブルクロスが目印のお店です。

このお店のおすすめポイントは、「リーズナブルに美味しいシーフードが食べられる」ということ。

ジンバランのシーフードレストランは高いよ?という事前情報を聞いて、お財布の心配をしていた私も、安心できる価格設定〜!
ジンバラン
とはいえ、何gくらい頼めば丁度よいのか分からず困惑する私たち・・・

オーダーを取りに来たお兄さんに、「二人分だと、何gがちょうどいいのかな?」と質問したところ、「こっちにおいで〜!」とお店の奥に案内してくれました!

エビや魚を目の前で秤に乗せてくれ、「二人分ならこれくらいじゃない?」と相談にのってくれるおばちゃん。
ジンバラン
新鮮なシーフードを前に楽しくなり、思わず頼み過ぎてしまいました!

レストランからの絶景

夕方の6時を過ぎると、ビーチ沿いのレストランは満席に。

シーフードが焼けるのを待つ私たちの前には、橙色に染まる空とそれを照り返して光る海が広がります。
ジンバラン
普段はぺちゃくちゃ無駄なおしゃべりを繰り広げる私も、美しいサンセットに魅入ってしまいました。

陽が沈んだ、より一層橙色に染まる空は何度見ても飽きないし、何時間でも見ていられます。
ジンバラン

シーフード料理を堪能

そうこうするうちに、食事が運ばれてきました!

今回注文したのは、大エビ500g、鯛1kg、貝500g、イカ500g。
ジンバラン
そこに、スープ、サラダ、ライス、空心菜、フルーツがついてきて、二人分でお値段3500円程度。

シーフードにはもうすでに味付けがされていますが、物足りなければお好みでサンバルやソースをかけることもできます!
ジンバラン
ぷりぷりのエビ
ジンバラン
なぜか2個おまけしてくれた貝
ジンバラン
そして身がふわふわの鯛
ジンバラン
言うまでもなく、美味しいです。

食べ終わる頃にはとっぷり日は暮れ、一日遊んだ満足感でいっぱいでした!

あとがき

ジンバランって何があるんだろう、と今まで思っていましたが、綺麗な海と綺麗なサンセットと美味しいシーフードがある素敵な場所でした!

サプライズで誕生日をお祝いしている家族とか、砂浜で肩を抱き合っているカップルとかも間近で見られるし、とにかく多幸感でいっぱいのおすすめスポットです。

バリ島にお越しの際は、ぜひ訪れてみてください。

もちろん、バリ島の魅力がいっぱい詰まったバリ倶楽部ツアーへのご参加もお忘れなく〜!

ご予約お待ちしております!
バリ倶楽部のツアー紹介

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger