メイン画像

サスケ

  •  (0)

バリ島のユニークな寺院、ダサルブアナ・ゲルゲル

2018年4月27日


こんにちは、バリ倶楽部のさすけです。
バリ島は神々の島といわれていますが、そのひとつの理由は寺院がいっぱいあるからだと思います。バリ島にどのくらい寺院があると思いますか?バリ倶楽部のガイド、スアルタいわく、2万個いじょうあるそうです。バリ島には半径0.2キロに寺院が1個ある計算になります!!

いっぱいある寺院のなかで、あまり知られていませんが、とても大事で面白いコンセプトの寺院があります。それを今回ひとつ紹介します。

ダサルブアナ・ゲルゲル寺院

entrancegate-temple-bali
クルンクン県ゲルゲル村にあるこの寺院はとてもユニークな存在と面白い歴史をもつ寺院です。ゲルゲル村の中心地にひときわ存在感のある大きな二つのガジュマル、これがダサルブアナ寺院の特徴です。ガジュマルの巨木が2本ならんで自然の出入口のようにもみえます。

ダサルブアナ寺院のはじまり

日本では清少納言や紫式部が大ヒット作を世に出した時代に、バリ島でも【マヘンドラダタ】という女性が大活躍していました。マヘンドラダタはジャワ島の王女で、当時バリ島の王様、ウダヤナ王と結婚しました。マヘンドラダタ王妃はジャワ島の文化、芸術、宗教観をバリ島に紹介した人物です。

王妃がもってこられたおおくの文学や舞踊、芸術は古代ジャワ語(カウィ語)だったのです。王妃が初めて古代ジャワ語をバリ島にひろめました。王妃の功績もあって、バリ島の芸術や文学が豊になり、今の時代もなお継承しているものも多いです。

gunung-kawi-toppage

いちばん有名な王妃の功績はグヌンカウィ遺跡かもしりません。実際に王妃の息子がたてたものですが、遺跡の建築やそこに書かれている言語はジャワ島文化の影響がつよいといわれています。

もう一つ王妃の功績はあらたな宗教観をバリ島にしょうかいしたことです。王妃はヒンドゥー教徒ですが、ジャワ島からあらたな宗派を紹介しました。あたらしい宗教観を紹介するために、ジャワ島からお坊さんをつれてきました。そのなかのひとりのお坊さんはガナ大師といいます。

benjamin-tree-bali

ガナ大師はとうじ栄えていた町、ゲルゲルに住み、ゲルゲルに活動拠点をおきました。マヘンドラタ王妃がもたらした新たな宗教観をひとびとに伝授しました。ガナ大師はあらたな教えを伝えるために、バリ島で有数の村で人口のおおいゲルゲル村が一番適していると考えました。拠点にしてえらんだ場所が現在のダサルブアナ寺院です。

ダサルは基盤、ブアナは世の中や世界という意味です。ガナ大師は寺院をたて【世の中の基盤】と名付けたんです。新たな宗教観や王国の政策がスムーズに伝わり、王国の基盤がよりつよくするという願いをこめたことでしょう。

ダサルブアナ寺院、その後

praying-dasar-bhuwana

ガナ大師の時代から300年後のこと、マヘンドラダタ王妃やウダヤナ王朝が退き、ジャワ島からきたマジャパヒットという大国がバリ島を支配しました。マジャパヒットはカースト制度をバリ島に導入しました。ブラフマナ(マジャパヒット系のお坊さん)、ダラム(王族)、アルヤ(軍人、政治家)、スードラ(バリ人)。

マジャパヒット系の王国はゲルゲルに首都をおき、なんとダサルブアナ寺院の目の前が宮殿でした。初代マジャパヒット系王さまはクレスナクパキサン王です。その王さまの宗教的アドバイザーとして、つかえたのはムスティカ大師というお坊さんでした。ムスティカ大師はブサキ寺院を再編成した人物でもあります。

maingate-dasarbhuwana-temple

ムスティカ大師はダサルブアナ寺院にカーストのかく階級の祠をおなじ空間におなじ敷地に平等につくりました。バリ島社会の団結、神様のまえではみな平等といわんばかりの空間として寺院を改造しました。そうすることにより、城下町であったゲルゲルのおおくの民衆は階級を気にすることなくダサルブアナ寺院への参拝が可能になりました。

まとめ

ムスティカ大師はダサルブアナ寺院を14世紀に改造して、バリ島のかく階級のひとびとを同じ空間で参拝ができて、民衆の声や意見を聞けるようにしました。古くからダサルブアナ寺院は王国のあらたな政策や方針を伝える場所とされてきました。ウダヤナ王朝じだいからマジャパヒット王朝じだいまで。

今も政治家や政府関係者がダサルブアナ寺院へお参りすることがおおいです。世の中の基盤という名の寺院ですので、政策を広め、成功させるご利益があると信じられています。

dasar-bhuwana-temple

ダサルブアナ寺院にかんする都市伝説があります。ダサルブアナ寺院の誕生祭をとりしきるお坊さんはマジャパヒット系のお坊さんだと、そのお坊さんは必ず死ぬという伝説があります。
マジャパヒット以前にお坊さんとしてつかえてた人々はマジャパヒットの占領によって、お坊さんとしての権利をはく奪され、殺されたりもしました。

そのタタリがいまも残っていて、ダサルブアナの誕生祭は必ずマジャパヒット以前のお坊さんの子孫しかとりしきることが許されていません。このタタリの話は有名である。

profile5

バリ島寺院のお祈り体験ツアーはバリ倶楽部!!
mainimg_tour_top01

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger