メイン画像

シオリ

  •  (2)

【バリ島グルメ情報】屋台でおやつを買うなら、この3つがオススメ!

2018年4月28日


こんにちは!バリ倶楽部ゲストライターのしおり(@Shiori02052)です!

バリ島って辛い食べ物が多いんだよ。お腹壊しちゃうんだよ。

と声を大にして伝えてきましたが、べらぼうに甘い食べ物や別に全然辛くない食べ物もたくさんあります。

しかし私の場合、昼食と夕食は友達と食べることが多く、辛い食べ物を避けることはほぼ不可能、と言っても過言ではない・・・

そこで、昼間や深夜に一人でバイクを走らせ、屋台のおやつに癒しを求めることにしました!!

変わった屋台がたくさんありますが、今日はその中から3つ、私のおすすめをご紹介します!

Pisang Goreng

Pisang Gorengは日本語に訳すと「揚げバナナ」。

その名の通り、揚げたバナナです。
pisang goreng
なーんだ!バナナを揚げるだけか~!

と思うかもしれませんが、ただ揚げるだけではなく、そこにコンデンスミルクをたっぷりかけて
pisang goreng
チーズを山盛り乗せます!!
pisang goreng
涼しい顔でどんどんチーズを乗せていくので、「なんか変なの注文しちゃったのかな・・・」と心配になり、メニューを指さして、「これバナナ揚げたおやつだよね?今作ってるやつ、これだよね?」と何回もたしかめました。

そして出てきたのがこちら。
pisang goreng
今回はMilo味、Rp.16,000(=125円程度)のものを注文。

もはやなんの食べ物か分からない、ですね。

一人じゃ食べきれそうにないので、すぐにアパートに引き返してみんなに食べるのを手伝ってもらうことに。

言うまでもなく、甘い。でも、見た目ほど甘くない。

それになんだか、食べているうちに止まらなくなって、ぱくぱくぱくぱく食べ続けるだけではなく、コンデンスミルクのついた指まで舐めてしまいました。

・・・太るわけです。

Roti Bakar

毎日お米ばっかり食べているから、たまにはパンが食べたい!

パンへの想いを馳せながらバイクを走らせていると、どこからともなくパンの焼ける香ばしい匂いが。

Roti Bakarの屋台発見!
Roti bakar
これは分厚く切ったパンの間にチョコレートやチーズを挟み、鉄板でこんがり焼いたホットサンドみたいなおやつ。

チョコレート、メロン、ストロベリー・・・バニラクリームにチーズ・・・数えきれないくらいたくさんのメニューがあります。
Roti Bakar
メニューを見ても何が何やら分からないので、「どれがおすすめ?!」とお兄さんに尋ねたら、「メニューが多すぎて僕も作り方を覚えてないんだよね。だからどれがおすすめか分からない。あはは」とのこと。

じゃあ、あなた一体、どうやって作るつもりなの。

聞きたいことは山々ですが、細かいことを気にしていたら生きていけないのが、バリの生活。

とりあえず一番スタンダードだと思われる、チョコレートを注文することに。

さっきまでのふにゃふにゃした感じはどこへやら、注文が入った途端にパパパッと手を動かすお兄さん。
Roti Bakar
ただ、引き出しからトッピングを選ぶときだけ、めちゃくちゃ目を泳がせ、手をさまよわせていたので、「ああ、本当にレシピを知らないんだな」ってことが分かりました。

パンにバターを何度も塗り足しながら、こんがり焼き目が付くまで焼いていきます。
Roti Bakar
じゃじゃん!こちらがRoti Bakar!
Roti Bakar
あつあつ、ふっわふわのパンの間に、チョコレートがたっぷり入っています。

パンというよりも、ちょっとしたケーキみたいな食べ物です!

Martabak

甘い食べ物の紹介が続きましたが、最後はしょっぱい食べ物を紹介します!

深夜にアパートを抜け出しおやつを探してウロウロしていると、油の弾ける心地よい音が・・・。

すぐにバイクを停めて、屋台に駆け寄ります。
Martabak
「インドネシアの屋台グルメ」として、ローカルに限らず海外の人からも人気なMartabakの屋台発見!

甘い味付けのものもメニューには載っていますが、今日は卵とネギの入ったしょっぱい味付けのものを注文。

薄く伸ばした生地を、フライパンの上に広げて
martabak
ネギと卵を生地の真ん中に乗せます。
martabak
フライ返しで丁寧に具を包んで、後は油でしっかり揚げること数分・・・あっという間に出来上がります!
martabak
出来上がった熱々のMartabakは、箱に入れてお持ち帰り。
martabak
気になるお味はというと、サクサクしたお好み焼き?サクサクした卵焼き?みたいな、感じです。

とりあえず美味しいので、お腹がいっぱいでも一度食べてみることをおすすめします!
martabak

屋台の醍醐味・衛星面

屋台の醍醐味は、作っている過程を間近で見られること。

狭いスペースで手際よく調理をする姿は、ずっと見ていても飽きないし、実際私はずっと見ていたりします。

ただ、長時間屋外に食材を放置しているので、お腹が弱い人は注意が必要です・・・!

屋台を覗いて歩くだけでも楽しいので、食べるかどうかはお腹と相談して決めてください!

というわけで、最後はバリ倶楽部の宣伝です。

ツアーのご参加、お待ちしております!
バリ倶楽部のツアー紹介

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger