メイン画像

キコ

  •  (1)

【バリ島情報】幻の遊園地『Odong-Odong』で夢を見た

2018年4月5日


こんにちは、現地ツアー会社バリ倶楽部の喜古です。

この記事を書こう書こうと思いつつ3ヶ月も経っちゃいました。幻の遊園地『Odong-Odong』に行ったのは去年のクリスマスの話し、確か3日間連続で行きました。

『Odong-Odong』簡単にいうと移動遊園地。バリ島のそこかしこにある空き地がいつの間にか遊園地になり、夕暮れ時から数時間だけ開園されます。

目印になるのは、雑な感じの観覧車。
バリ島の遊園地・家族旅行「あれ?あそこ空き地だったのになぁ」って場所に観覧車ができたら、幻の遊園地が出現中です。

園内ではドラゴンが放し飼いになってたり
バリ島の遊園地・家族旅行

ど真ん中に下着屋さんがあったりして、なかなかのカオス。
バリ島の遊園地・家族旅行

更なる混沌はこちらのキッズスペース
バリ島の遊園地・家族旅行夜だというのに大変な騒ぎになってます。

フランクフルト屋さん、金魚屋さん、服屋さんに靴屋さん、ラーメン屋さんもありますが、
バリ島の遊園地・家族旅行全部紹介してたらキリが無いので、今回は幻の遊園地『Odong-Odong』で見られる3つの職人技についてご紹介いたします!!

僕らが行った『Odong-Odong』

幻なんでね。今はどこにいるか分かりませんよ・・・幻なんで。

ただ、僕が行ったクリスマスの時は空港から近いトゥバンを会場にしてました。的屋さんの話しでは「20日から来月の7日まで、年越しがここ。来月の半ばからはクロボカンだな」でした。

確かに1月中旬からはサンセットロード沿いに安っぽい観覧車が登場・・・でしたが、その後の足取りは不明のまま、開園の情報は掴めていません。

遊びいろいろ

バリ島の遊園地・家族旅行みんな1回Rp 5,000 ~ Rp 10,000くらいで遊べます。

コツとか無いヤツ

バリ島の遊園地・家族旅行スーパーボールを転がすパチンコみたいなヤツ

スーパーボール
5個 = Rp 5,000 / 12個 = Rp 10,000

この釘の間をボールがコロコロ下って行って・・・
バリ島の遊園地・家族旅行

この白い画びょうの所にスッポリ収まったら大当たり
バリ島の遊園地・家族旅行ハッキリ言って難易度MAXですが人気があります。

ハズレにお菓子が貰えるようになっているので、ちびっ子リピーター続出。
バリ島の遊園地・家族旅行

こちらは定番中の定番、輪投げです。
バリ島の遊園地・家族旅行輪っか
10個 = Rp 5,000(だったと思う)

賞品は時計とかビールとか大人好み
バリ島の遊園地・家族旅行「10回投げれば1回くらい」と思って白熱しますが・・・

台座になってる石鹸とかタバコの箱まで通して、やっと賞品が貰えます。
バリ島の遊園地・家族旅行はい!!こちらも難易度MAX。

バリ島(インドネシア)の的屋さん・・・なかなかやるなぁ。ちょっとやそっとじゃ賞品をくれないスタイル。ここからは更に的屋さんの技が光りますよ。

客寄せ口上の技

バリ島の遊園地・家族旅行カメラを向けたら即答のポージング。このおじさんの客寄せ口上が職人技。

これはルーレットって言ったら分かりやすいんだろうか?

数字が書いてある台に札を張って・・・早い話しがギャンブル性が高い大人の遊び。
バリ島の遊園地・家族旅行

ボーリングって書いてありますね。
バリ島の遊園地・家族旅行札は↑↑料金表のままです。
5枚 = Rp 5,000
11枚 = Rp 10,000
22枚 = Rp 20,000

Rp 10,000買っても、Rp 20,000買ってもお得感は変わらないのがポイント。

この手前のヘルメットおじさん。
バリ島の遊園地・家族旅行

2個所賭けしてますが、その張り方が1個所に10枚以上の勝負師であります。
バリ島の遊園地・家族旅行

もっと言ったら、勝ってガッツリ持ってく玄人でもあります。
バリ島の遊園地・家族旅行

となりに似たようなお店が出てたけどこちらは閑古鳥。
バリ島の遊園地・家族旅行いかにお客さんを煽って多く張らせるか?また、その盛上りで見物客の足を止めるか?これが客寄せ口上の技。

問答無用の力技

バリ島の遊園地・家族旅行これは本当に問答無用の力業「人力メリーゴーランド」

回すのも止めるのも人力・・・
バリ島の遊園地・家族旅行これ以上の説明は不要ですね。

そんで↓↓コレ
バリ島の遊園地・家族旅行回転ブランコっていうのかなぁ・・・

お兄さんたちが代わる代わるぶら下がって、こいでいきます。
バリ島の遊園地・家族旅行

お客さんよりも、ぶら下がってる本人が一番楽しいヤツ。
バリ島の遊園地・家族旅行

危険度MAX。幻の遊園地で唯一の絶叫系。
バリ島の遊園地・家族旅行日本では絶滅してしまった(安全面に不安を感じる)スリルが味わえます。

種も仕掛けもない職人技

バリ島の遊園地・家族旅行↑↑コレ。意味わかんないですよね?

台に書いてある赤丸と同じ大きさの丸い鉄板3枚で、完全に赤丸を見えなくしたら勝ち。

鉄板3枚
2回 = Rp 5,000

こんな感じで赤丸を見えなくしていきます。
バリ島の遊園地・家族旅行

ちょっとでも赤が見えたら負け。
バリ島の遊園地・家族旅行なんか簡単そうに思えるんですよね。的屋のおじさんがやると百発百中だから・・・

こちらはおじさんが見せる神業。
バリ島の遊園地・家族旅行きれいさっぱり赤丸が隠れています。

本当に百発百中。「もう1回お手本を見せて」っていうと何回でもやってくれます。絶対にしくじることはありません。「こんなの簡単だよ。よく見てな」ってなもんです。

こういうのに限って賞品が大きい。ごっついスピーカーとか、携帯電話とか、なんかそんなの。

散々お手本を見た上で2回Rp 5,000だったら挑戦してみようかなって話しですが、素人がやっても上手くいかない。僕の目の前でハマりにハマって10回以上挑戦している人がいました。

同じような職人技が↓↓こちら
バリ島の遊園地・家族旅行やっぱり意味わかんないですよね?(↑↑この人が下手なおじさん)

釣り竿の先についた輪っかを瓶にかけて起こせたら勝ち。
バリ島の遊園地・家族旅行チャンス
2回 = Rp 5,000

こっちも賞品が立派です。
バリ島の遊園地・家族旅行

おじさんがやると百発百中。
バリ島の遊園地・家族旅行さっきの赤丸消しと一緒で何回でもお手本を見せてくれます・・・が、もう一人いるアシスタントみたいなおじさんは5回に1回しか成功しません。

2割しか成功しないならやらない方が・・・と思うんですが、これも良くできていて、みんなの前で上手いおじさんが下手なおじさんにコツを教えるんです。

「いいか、最初は奥にやってそのまま上にこうやって、最後は優しく離すんだ」とか、その結果下手だったおじさんが成功する。まぁサクラといえばサクラなんですが、大っぴらなのが良い感じ。

もちろん、お客さん相手にもしっかりコツをレクチャーしてくれます。でも誰一人として成功する人はいません・・・ねぇ、おじさんコレって成功する人いるの?

「まぁ多くて一晩に2人。少なきゃ1人もいない」そうです。

「なぁ、この商売を日本でやったら儲かると思うか?お兄ちゃん日本人だろ?」

うん。儲かると思う。面白いし・・・賞品だって一晩で1個か2個しか出ないんでしょ?おじさんボロ儲けだね。

「そりゃ商売だからな、きっちり儲けるよ。そうか日本でも儲かるのかぁ・・・行ってみてぇなぁ」

・・・お客さんだけじゃなくて、的屋のおじさんまで夢見る幻の遊園地。

まとめ

バリ島の遊園地・家族旅行1回いくらとか書いてきましたが、幻の遊園地『Odong-Odong』は夢見る空間です。

小遣いを握りしめた子供たち、甘酸っぱさ全開の中学生のカップル、熱くなり過ぎてカモネギになったお父さん、大当りして山盛りの石鹸を持って帰るお母さん。近所の人で賑わう幻の遊園地。

・・・バリ島の各旅行会社の皆々様。2018年夏休みの目玉は全社協賛で幻の遊園地『Odong-Odong』にしませんか?

トイレとロッカーだけちゃんとしたの作って後はローカルプライス。地元の人たちが集まる空間に旅行者が入って行くような、そんなイベントやったら面白いと思います。

夢のような話しだな。

はい。本日も長くなりました。今日はここまでにしときます。ツアーは『バリ倶楽部』。ブログは『バリ島ビンタン中毒』です。はい。

では、またー

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger