メイン画像

キコ

  •  (1)

【バリ島ワルン情報】レギャン宿泊の人が歩いて行ける不良女将のいるお店

2018年2月28日


【バリ島ワルン情報】レギャン宿泊の人が歩いて行ける名店シリーズの第二弾!! ← 家の近所にあるインドネシア料理屋さんを紹介する企画。

それで今回はラウォンのお店なんですが・・・そもそもラウォンってインドネシア料理知ってますか?バリ島のガイドブックでもあまり紹介されないマイナー飯。

↓↓これがラウォン。
バリ島の美味しいワルン情報こげ茶色の牛肉スープ。ご飯と一緒に食べます。

味はね・・・なんだろう?なんの味ですかラウォンって?知ってる人がいたら教えていただきたい。僕は美味しいってことしか分かりません。

今回はラウォン以外にも、日本にはない食材を使った珍しいおかずを紹介するので、最後までお付合いくださいませ。

関連記事 ⇒ 【バリ島ワルン情報】レギャン宿泊の人が歩いて行けるバビ・グリンの名店

ラウォン屋さんの場所

お店の周辺にある日本人に人気のホテル

パドマ・リゾート・レギャン
バリ・マンディラ
レギャン・ビレッジ・ホテル
プルマン・レギャン・ニルナワ
ザ・サン・ホテル(レギャン)
メルキュール・レギャン
↑↑ここに書いたホテルからラウォン屋さんまでは徒歩10分くらいです。

今回も分かりずらい場所にある

バリ島の美味しいワルン情報レギャン通りから細道を入っていったところにあります。その曲がり角も目印が無いので上の地図を見ながら探してみてください。

↓↓お店の中はこんな感じ。
バリ島の美味しいワルン情報

ラウォン屋さんの不良女将

バリ島の美味しいワルン情報僕がバリ島に引っ越した当初から行っているお店なので、この女将さんとも5年半の付き合い。

なにが不良なのか?とりあえずインドネシア人マダムでは非常に珍しい超ヘビースモーカーです。あと言葉の最後に必ずと言っていいほど「sayang」をつけます。

「sayang」は、「恋人」とか「愛しい」って意味の単語。小さい子供に対しても使いますが、ざっくりいうと英語の「ダーリン」とか「ハニー」みたいな意味。

この女将さんの使う「sayang」はね・・・なんか場末のスナックのような・・・「あらダーリンご無沙汰だったわね」ってな感じに聞こえます。そんで確実にボラれます。

ただローカルプライスと外人プライスが違うだけなんですが、「sayang」なんて親しげに声を掛けておきながら、サクッと乗っけてくるのが不良スタイル。サンバルが猛烈に辛いのも攻め気です。

男性でも女性でも、お客さんはみんな「ダーリン」であり「ハニー」です。僕も含め女将さんのファンは意外と多いようで、お店はいつも繁盛してます。

ナシ・チャンプル

バリ島の美味しいワルン情報ラウォンが人気のお店ですが、ナシ・チャンプル(一皿盛り定食)のおかずも充実してます。

↓↓パッと見てもよく分かりませんね。
バリ島の美味しいワルン情報

↓↓これが「pete」っていう臭い豆と、レバーと、アサリみたいな貝のヤツ。
バリ島の美味しいワルン情報「pete」は強烈に臭い豆ですが、ハマる人はハマるので是非とも味見してください!!

↓↓なんだかよく分からんヤツ。
バリ島の美味しいワルン情報

↓↓パパイヤの葉っぱを炒めたヤツ。
バリ島の美味しいワルン情報パパイヤの葉っぱ大好き!!苦いけど美味しいです。

↓↓ルンダン。
バリ島の美味しいワルン情報ジャワ島スタイルのナシ・チャンプルでは定番中の定番。牛肉の煮込みです。

女将さんが働かないのでセルフサービス

バリ島の美味しいワルン情報「勝手に取って良いわよ。ダーリン」って、きっとご飯盛ったり、おかず盛ったりするのが面倒くさいんだろうな・・・

↓↓そんな訳でお客さんは勝手にご飯を盛り、おかずを盛ります。
バリ島の美味しいワルン情報

↓↓ほらこの人も・・・
バリ島の美味しいワルン情報女将さんが盛ってくれないので、自分で盛るしかありません。

名物のラウォンを食べる時は女将さんにオーダーしてください。店の奥から弟子(パシリ)みたいなおばちゃんが出てきて作ってくれます。

まとめ

バリ島の美味しいワルン情報勧められるままに盛っていたら大変な大盛りになりました。これで300円くらいだったかな?

「女将さん、写真撮らせてね」って言いながらバシバシやってたからか、いつもより安かった気がします。僕もローカルプライスになったのかも知れません。

いつもワルン紹介を書いてて実感するんですが、やっぱりインドネシア料理って安くて美味い!!臭い豆とかパパイヤの葉っぱとか謎の食材を食べるのも楽しい!!

【バリ島ワルン情報】レギャン宿泊の人が歩いて行ける名店シリーズ

5つくらい記事がたまったら、まとめ記事書いて永久保存版にする作戦です。旅行者の方にも超ローカルのインドネシア料理を食べてほしいので

さて、最後はいつもの一言・・・なんでこんなに頑張ってブログを書いているかと申しますと、全ては『バリ島で最もイケてる現地ツアー会社バリ倶楽部』の宣伝のためです。

バリ島旅行の予定がある人も、全然予定がない人も一度はバリ倶楽部のWEBサイトを覗いてみてください!!
mainimg_tour_top01

では、またーーー!!

COMMENT お客様からのメッセージ

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger