メイン画像

アサミ

  •  (0)

レンボンガン島で行われたSUPコンテストにバリ倶楽部ガイドが強制参加させられた話。

2017年12月10日


こんにちは。バリ倶楽部のあさみ(@asappasaa)です。

先日、ヌサ3島(レンボンガン島・チュニガン島・ペニダ島)で【ヌサ・ペニダ・フェスティバル】というお祭りが開催されておりました。そのお祭りの1つにレンボンガン島でSUP(スタンドアップパドル)のコンテストがある!という情報があったので、レンボンガン島でSUPツアーを開催しているバリ倶楽部も参加せねば!ということで、ガイドを強制参加させてきました。

004

繁忙期には毎日SUPを扱っているガイドなのだから、優勝以外はありえない!と意気込んで参加したのですが、一体結果はどうだったのでしょうか?

ヌサ・ペニダ・フェスティバル

003
12月6日~12月9日の4日間で行われていたこのお祭り。SUPコンテスト以外にも、バリ舞踊や色々な催しが3島で行われておりました。

レンボンガン島ではマハギリというレンボンガン島で一番のリゾートホテル前のビーチに特設会場が設けられ、様々な催しが開催されていました。
008

012

面白い催しの1つが、盆栽の展示会?

013

バリ島のお金持ちの間で盆栽が流行っているようで、日本では見たことが無い木の種類の盆栽が並べられておりました。

元農業高校の先生だったヒデちゃんは興奮して写真を撮っていましたよー笑

そこで見つけたのが、この盆栽。

014

名前がなんとガイドのマデを同じ名前。Made Wirata。

この木を育てた人がたまたま同じ名前だったのか、何故この名前がついているのかわかりませんが、「これは僕の木だから」とマデが嬉しそうにしていました。絶対違うやん。

にしても、とりあえず暑い!!久々のレンボンガン島でしたが、こんなに暑かったっけ?と思うほど、日差しがきつくて体力を奪われました。

010

バリ島の日差し、ホントに殺人級。

SUPコンテストの様子

と、催しを楽しみながらも、今回の目的はただひとつ!コンテストに優勝すること!!!

10時からスタートと言われて、10時前に会場に着いたものの、激干潮。

011

なんでやねん。タイドくらい予め調べておけよ。ってな悪態も付きたくなります。暑いから。

誰に聞いても何時から始まるのか不明。(涙)とりあえず、暇を持て余したままレース開始時間までみんなでぼーってします。

11時からスタート!と言われていたのが、結局開始は1時!!もうなんでやねん!!(笑)

でも、インドネシアはこんなもんです。

12時40分やっとこさ、出場者がビーチに集められました。

016

もうみんな疲れてるけど大丈夫?

レースの参加者は約40名!結構多くてびっくり。

10名ずつのレースが4回行われ、各レースの上位2位が決勝に進み、決勝戦は8名で戦うというものでした。

出場ガイド

バリ倶楽部から出場したガイドは全7名。

ベテランガイドのスアルタ
suartha1

こちらもベテランガイドのマデ
バリ倶楽部の夏休み

レースに優勝しないとおかしい、一番SUPを乗りこなしているガイドのムディ
mudi-sup

そして、新人ガイドのヌラ
nurah-otakara

元マグロ漁船にのっていたこちらも新人のパスック
pasek1

イケメン新人ガイドのアディ
adi

日本人スタッフのヒデちゃん
hide

と合計7名のガイドとスタッフがレースに挑戦です。

え?私?

今日はカメラマンだからということで、出場はしませんでした。ちなみにキコ&サスケはオフィスで会議があり欠席。←この2人もいればもっと面白かったかも。(笑)

そしてこの2人は残念?ながらレンボンガン島ツアーのお仕事でレースには不参加です。

ウィラ
001

と、研修ガイドのエディ。←元体育の先生で結構熱血!今後に期待です!!
002

第二レース

バリ倶楽部ガイドたちは第二レースと第三レースで出場!!

まずは第二レースにスアルタ・マデ・ムディが出場です。

024

ベテランガイドの3人。絶対に優勝しなければなりません。背中で語っておりますね。

で、よーい、
025

スタート!!
026

みんなビーチからレースの行方を見守っております。

028

折り返し!
029

030
え?一番、バリ倶楽部じゃない!!

え?え?えーーーーーー?

あかんがな!

ベテラン勢、2位までに入賞ならず。

032

スアルタが惜しくも3位…

本命のムディ。

034

『あれ、ボードが良くなかった』

そんな言い訳いらん。負けは負けや。

意外と、このレース難しいようです。バリ倶楽部スタッフ以外は、観光客の人が数名、あとはレンボンガン島の荒波で鍛えられているサーファーたち!!

サーファーが強い!!第一レースも第二レースもサーファー勢が勝ち進んでおります!

第三レース

続いて、第三レース。ヌラ・パスック・アディ・ヒデの4人が出場。
038

035
ベテラン勢の敗退を見て、すこし困惑中。

のところに、全然あかんかったマデがアドバイス。(笑)
037

ベテランはあかんかったけど、新人に期待して!!頑張ってもらいましょう!!

スタート!!!
039

ちょっ!

なんでそんな団子やねんw

040

みんなで邪魔しあってどないすんねんwwwww

と、出だしはよくない感じですが、なんとかみんな沖へでて行きます。

041

あれ?イケメン遅いけど大丈夫か?

折り返し!

042

またもや、バリ倶楽部のガイドおらん?!

いや、そんなことない!!

海の男が追い上げてきました!!

043

パスックです!!!!!

044

いえーい!1位!!!!

さすが、海の男は強い!!!

アディもお疲れ様。
045

そして第四レースの行方を鑑賞。
046

やっぱりサーファー強い!第四レースもサーファーが1位2位を獲得!!

決勝戦

そして少し休憩の後、決勝戦!!

期待するのはパスック!!

048

疲れないようにマデがボードを運びます。優しいな。

ちなみに、他の決勝メンバー。
050

一番左にいるサーファーの名前が【ロボット】。

スアルタが、「ロボットに、勝てるわけないやん!へへー」と訳のわからんことをぬかしてました。本物のロボットなわけないやんwww

そして左から二番目はSUPと書かれたTシャツを着用。またまたスアルタが「あいつはSUPのプロやん。へへー」

アドレナリンが出て頭おかしくなっちゃったのかな?スアルタ博士。

と、まあそんなことはどうでもいい!
049

パスック!頑張ってくれー!!

スタート!!

えwマジでww

052

パスック一番最初に落ちてるwwwwwなんでやねんwwww

出遅れてるー!!

054

でも頑張れ!!みんな見守ってるよー!!
055

折り返し!
056

パスックはどこや?

どこやーーーーーーー

で、1位がゴール!!
057

やっぱりサーファー強い。

で、パスックは?

058

落ちてるーーーーー!!!

しかしあきらめずになんとか、ビーチまで帰ってきました。

059

お疲れさま。

結果

で、結果は。

【惨敗】

優勝しなかったら、12月の給料無しねーと半分本気で言っていましたが、この惨敗っぷりはもう笑うしかありません!(笑)

でも、久しぶりにみんなで楽しくできたので結果よかったということで!!
005

最後におまけ

060

061

疲れすぎやろ!

【終】

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger