メイン画像

キコ

  •  (0)

【バリ島ワルン情報】レギャン宿泊の人が歩いて行けるバビ・グリンの名店

2017年10月1日


「やっぱりバビ・グリンはバリ島料理の王様だ!!」文句無しです。

バビ・グリン・・・既に説明不要だと思いますが、簡単にいうと一皿盛りの豚肉定食。若い豚をグリングリン丸焼きにした肉と、カリッとした皮、野菜、バリ島伝統料理ラワールがご飯と一緒に出てきます。

お客様にも是非食べてほしいので、レギャン地区に宿泊する人が歩いて行けるバビ・グリンの名店をご紹介いたします。(僕の嫁さんが3日連続で通ったほどの絶品バビ・グリンです)

バビ・グリン屋さんの場所

お店の周辺にある日本人に人気のホテル

パドマ・リゾート・レギャン
バリ・マンディラ
レギャン・ビレッジ・ホテル
プルマン・レギャン・ニルナワ
ザ・サン・ホテル(レギャン)
メルキュール・レギャン
↑↑ここに書いたホテルからバリ・グリン屋さんまでは徒歩10分以内です。

物凄く分かりずらい場所にある

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンこのお店は写真付きで紹介しないとたどり着けないような場所にあります。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン先ずはパドマ通りから、サハデワ通りに入ります。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンムラスティ通りに出る手前50mの所を左折。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンこの細い方の道に入って行きます。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン知らない人はこの細道を入っていこうなんて考えませんよね?

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンサハデワ通り沿いに看板も出てるんですが・・・です。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン細道を進んで行くと目的のお店『Warung Babi Guling』があります。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンお店の周りは服を売っているお土産屋さん。迷路みたいになっていてフラフラするだけでも面白い。

これが絶品バビ・グリン!!

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンスープ付きRp 25,000(約210円)バビ・グリンは王様なので他のローカル飯に比べると少し高いです。

この写真だけ見てもよく分からないと思うので、おかずが並んだシューケースの中を覗いてみようと思います。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンこれがバリ島の伝統料理ラワール。まだ熟していないジャックフルーツを細かくしてブンブ(調味料)と混ぜた物です。このラワールが美味しいか否かがバリ島料理屋さんの評価に直結するくらい大切なおかず。

おすすめ記事 ⇒ 150円ランチ!!これが本場のバリ料理ナシ・ラワールのお店

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンこっちもバリ島料理で大活躍する野菜のおかず。インゲン豆とモヤシですね。インドネシアのインゲン豆は60cmくらいあるので日本の物とは種類が違うんだと思います。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン肉。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン肉。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン肉。この肉が一番好き!!

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンレバー。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン豚の皮。凄く美味しいんですが皮の表面に毛が生えてたりするので、ワイルドな食い物が苦手な僕は見て見ぬふりをしながら食います。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンこれが味の決め手となるブンブ(調味料)です。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン唐辛子+ココナッツオイルのサンバル。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン「Rp 30,000分の大盛りにしてください」って言ったらご飯とおかずが別のお皿で出てきました。

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンこの日で3日連続だった嫁さん。「さすがに飽きたでしょ?」って聞いたら「全然そんなことないよ」って言ってました。

まとめ

バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリンローカル飯をブログUPする度に書いてる気がしますが、「バリ島 = ナシ・ゴレン」ではありません。地元の人がいつも食べているのはナシ・チャンプル(一皿盛り定食)だと思います。

そのナシ・チャンプルにもいろいろなレパートリーがあり、ジャワ料理だったり、バリ島料理だったりします。美味しいんだよなぁインドネシア料理。

特にバリ島料理は他のインドネシア料理に比べて味が複雑。是非とも食べてみてほしいです。バリ島がもっと好きになると思うから

「辛いのが無理。見た目が無理。衛生面が無理。いろいろ無理」・・・と、人それぞれ理由があるかも知れませんが、「行き方が分からない。移動手段がない」だけでも解決しようと思い今回の記事を書きました。

いろいろ無理な人にはここがおすすめ ⇒ バリ島に来たらここで食べて!!旅行者も安心して食べれるナシ・チャンプルの名店

地図のところにも書いたけどレギャンビーチ(パドマ)周辺に泊まる人であれば歩いて行けます。サーファーの方はパドマで波乗りした後に行くのも良いかも知れません。

バリ島料理の王様はバビ・グリン。女王様はアヤム・ベトゥトゥ。

次回は女王様でも紹介しようかと思います。後は絶品ナシ・ゴレンの店とか、ラウォンの美味い店もあるんだよなぁ、ミー・アヤムもあるし・・・っと、家の近所にあるローカル飯の名店マップを完成させるのが目標です!!

さて、今回も長くなりました・・・なんでこんなに頑張ってブログを書いているかと申しますと、全ては『バリ島で最もイケてる現地ツアー会社バリ倶楽部』の宣伝のためです。

バリ島旅行の予定がある人も、全然予定がない人も一度はバリ倶楽部のWEBサイトを覗いてみてください!!

↓↓バリ倶楽部のWEBサイト
バリ島レギャンのワルン情報バビ・グリン

では、また~

書き手

  • サスケ
  • キコ
  • アサミ
  • ヒデ

アーカイブ

写真

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

前日5時まで予約OK!お急ぎの方はこちら

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メール・SNSから

  • mail
  • @LINE
  • messenger

写真

前日5時まで
予約受付!

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger

mail magazine

10日おきにお届け!
無料メルマガ購読フォーム

過去のメルマガはこちら

おすすめ

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

バリ倶楽部

ご予約・お問い合わせ

前日5時まで予約受付!日本人スタッフがスピーディーに対応します。

ご希望日の前日5時以降は直接お電話下さい。

日本から+62 81 1398 8488

バリ島から081 1398 8488

メールでのご質問・ご予約はこちら

SNSからもお問い合わせ

  • @LINE
  • messenger

ご希望日の前日5時以降は
直接お電話下さい。

日本人スタッフが
スピーディーに対応します。

  • メールでのお問い合わせ
  • @LINE
  • messenger